「ゴリラクリニックでのヒゲ脱毛14回目が終わりました」の記事のアイキャッチ画像

ゴリラクリニックでのヒゲ脱毛も、今回で14回目となりました。

脱毛についてよく知らないまま初めてカウンセリングに出かけた日を懐かしく感じます。
カウンセリング時に「髭の濃さや目指す姿によりますが、15回を目安に考えるといい」と言われていたのを思い出しました。
あと1回です。

と言っても、私のコースは4年間無制限で通えるようになっているので、期間満了までは続けようと思っています。

\詳細は公式サイトでチェック/

ゴリラクリニック

※無料カウンセリングを受けてから決められるから安心です。

照射パワーが上がったYAGレーザーでバチバチ!

先回までメディオスターNext PRO(ネクストプロ)でお願いしていたため、久しぶりのYAGレーザーになります。

照射時に感じる痛みのレベルで言うと、やっぱりYAGレーザーのほうが強いので、今回も覚悟がいります。

とはいえ、髭の濃さや本数がかなり減った状態なので、ゴリラクリニックに通い始めた頃に比べると感じる痛みが少ないのが事実です。

ゴリラクリニックの看護師さんの配慮で、痛みと効果のバランスを取ってもらえます。
痛みを感じやすい(髭が濃い)うちは照射レベルを下げてくれますし、ある程度の脱毛効果が出てきたフェーズでは、きれいに仕上げていく意味も込めて出力をかなり上げてくれます。

今回は出力がかなり上がっていたため、鼻下の照射時は「おぅ」となりました。
でも我慢できるレベルです。

[chat face=”20190131boli様.jpg” name=”Boli” align=”right” border=”green” bg=”green” style=”maru”]個人的に麻酔が好きではないので、今回も麻酔なしでした[/chat]

衛生管理が徹底されていた

前回の照射から今回の照射の間に、世の中が大きく変わりました。

ゴリラクリニックはどんな対応をするのだろうか・・・と注視していました。

結論から言うと、ゴリラクリニックは政府や各都道府県の要請に迅速に対応していました。

蜜を避けるための予約のコントロール

ゴリラクリニックでは、蜜を避けるために1日の受け入れ患者数を制限しました。
それはつまり、すでに入っている予約をクリニック側から動かすことを意味しています。

スタッフの皆さんによると、ほとんどの患者さんは「こんな状況だから」と応じてくれたようです。
でも中には「なんで自分が動かないといけないんだよ」と怒られることもあったそうな。

でも、患者さんへの感染リスクを減らすために徹底されていたことを聞くと、一患者としては本当に安心しました。

[chat face=”20190131boli様.jpg” name=”Boli” align=”right” border=”green” bg=”green” style=”maru”]当日は、待合室には自分1人しかいませんでした。いつもなら5人位はいるのに、驚きです![/chat]

問診と検温の徹底

「当店では患者様への感染リスクを考えて、問診と検温、消毒を徹底しています」と掲げているところは多いのですが、お店の中には実際に行ってみると、たしかに消毒用スプレーは置いてあっても何もせずスルーできるところがあります。

ではゴリラクリニックはというと・・・

すべて徹底されていました!

受付時に問診用の紙と体温計を受け取りました。
記入事項と体温を確認されたうえで、照射の許可が出ます。

面倒ではあるものの、1人ひとりに徹底されていることに感心しました。

アクリル板の設置と待合スペースの工夫

受付は対面になるため、ゴリラクリニックでは頑丈なアクリル板が設置されていました。
駅できっぷを買うときの窓口のようなイメージです。
アクリル板のおかげでお互い安心できます。

待合スペースは長椅子が基本になりますが、間隔を開けて座るようマーキングがなされていました。

ゴリラクリニック名古屋駅前院待合スペース
※写真は対策していない状態のものです

一時的な対応としてという印象ではなく、ゴリラクリニックの重厚な“黒”のイメージを損なうことがないよう、すべてが“きれい”に仕上げられていました。

帰りにも消毒の呼びかけ

照射が終わって次回の予約を取り、帰ろうとすると「消毒をお願いします」と促されました。

クリニック内のスタッフを守ることだけではなく、帰ろうとする患者さんへの配慮を忘れない姿勢に感謝できました。

患者が受ける損失分の補填

今回、私自身は休業に伴う予約のキャンセルや予約の振り替えを経験せずに済みました。
でも中には予約変更の連絡を受けた方たちもおられます。

「こんな状況だからみんな痛み分け」ということもできそうですが、ゴリラクリニックでは患者さんへの補填を用意してくれました。

私の4年間無制限コースについては、期間が3ヶ月延長されましたので、4年3ヶ月コースになりました。
その他のコース・プランについても特別な措置が設けられています。

感染症対策を通して、「ゴリラクリニックを選んでおいてよかったな」と感じることができました。

さあ、YAGレーザーで15回目へ

さあ、次回の予約を済ませました。
YAGレーザー、そして節目となる15回目です。

私の髭も仕上げ段階になってきました。
そろそろ他の部位の脱毛を考えようかな~

ゴリラクリニックのヒゲ脱毛の口コミ・評判については、以下の記事にまとめています。

絶対に結果を出したい!ヒゲ脱毛のお店選びで失敗したくない!おすすめはどこ?

ヒゲ脱毛経験者が自信を持っておすすめできる脱毛クリニック・サロンは以下の記事で確認できます。

その他ゴリラクリニック関連の記事:

ゴリラクリニックの予約について

ゴリラクリニックのカウンセリングや持ち物について

ヒゲ脱毛の感想まとめ:

ヒゲ脱毛1回目

ヒゲ脱毛2回目

ヒゲ脱毛3回目

ヒゲ脱毛4回目

ヒゲ脱毛5回目

ヒゲ脱毛6回目

ヒゲ脱毛7回目

ヒゲ脱毛8回目

ヒゲ脱毛9回目

ヒゲ脱毛10回目

ヒゲ脱毛11回目

ヒゲ脱毛12回目

ヒゲ脱毛13回目

ヒゲ脱毛15回目

ヒゲ脱毛16回目

ヒゲ脱毛17回目

ヒゲ脱毛18回目

ヒゲ脱毛19回目

ヒゲ脱毛の経過まとめ

これまで利用したゴリラクリニックの店舗:

名古屋駅前院

名古屋栄院

大阪梅田院

大阪心斎橋院

京都烏丸院

神戸三宮院

仙台院

※院名をクリックすると、体験レポート記事に移動します。

著者情報

Boli(ボリ)
国立工業高専を経て、建築技師として国際建設ボランティアに携わる傍ら、現地記者としてライター業を始める。 2013年からは日本において本格的にライターとして活動を開始し、金融・建設系のメディアでの執筆を中心に行なっている。プロ目線の難解な解説ではなく、一般的に理解できる言葉や概念を用いたわかりやすいライティングを心がけている。

関連リンク:

政府広報オンライン

厚生労働省

国民生活センター

消費者庁

日本医学脱毛学会

一般社団法人日本エステティック振興協議会

一般社団法人日本スキン・エステティック協会(JSA)