ゴリラクリニックでのヒゲ脱毛2回目で感じたことのまとめ

ゴリラクリニックでのヒゲ脱毛(初回)から2ヶ月が経過し、ついに2回目の日となりました。

今回は、ゴリラクリニック名古屋栄院での2回目のヒゲ脱毛の様子や感じたことを書いていきます。

最初に:

「ヒゲ脱毛〇〇回目」というタイトルだと、体験者のビフォー&アフターや経過の写真が掲載されていて当たり前と思うかもしれません。

でもこの記事では写真掲載は控えました。なぜなら脱毛の進捗や経過には個人差がありますし、そもそもスタートの段階でヒゲの濃さや密度などに違いがあるからです。どこでどんな器械を使って脱毛するかによっても変わってきます。

「〇〇回目だとこんなふうになるのか」と認識させるのは良くないと考えています。あくまで流れとしてとらえていただければ幸いです。

ゴリラクリニックにおけるヒゲ脱毛の経過写真については公式サイトに掲載されていますので、ご興味があればそちらをチェックしてみてください。

ゴリラクリニック ヒゲ脱毛症例解説(2回目)のページ

記事を書いた人(脱毛した本人):

ボリ(@urbandance2010

ゴリラクリニック仙台院の通路でカウンセラーさんに撮ってもらった写真

2017年から使っているゴリラクリニックの診察券

私のゴリラ脱毛メニュー:

施術内容ヒゲ脱毛4年間無制限コース(2017年~)
部位鼻下、アゴ、アゴ下、ほほ、もみあげ、首
使用機器メディオスター NeXT PRO、Gentle YAG(通称:YAGレーザー)
オプションピーリング、イオン導入
支払い方法クレジットカード払い

 

初回よりは緊張せず

2回目ということもあって、初回よりは緊張せずに出かけていくことができました。

ヒゲ脱毛をきっかけに「総合美容クリニック」なるものに足を踏み入れたわけですが、思っていたよりハードルが高くなく、だれでもその気になれば気負わずに通える場所だと気づきました。

たぶん、これまでの自分は「美容クリニック=整形をする場所、コンプレックス関係の手術をする場所」と思っていたからかもしれません。

もっともっと世の中のメンズたちが美容クリニックの価値に気づいたら、もっともっと伸びそうな市場だと思います。

そんなことはいいとして、今回のヒゲ脱毛の流れから簡単に。

今回のヒゲ脱毛の流れ

ゴリラクリニックでのヒゲ脱毛2回目の流れ

今回のヒゲ脱毛の流れはこんな感じでした。

ゴリラクリニックヒゲ脱毛2回目の流れ

  1. 受付で診察券を提出
  2. セルフ洗顔
  3. ピーリング
  4. 照射部位のマーキングと消毒
  5. 産毛や剃り残しのシェービング
  6. 照射
  7. イオン導入
  8. パック
  9. 保湿剤と塗り薬の塗布
  10. 次回の予約

照射以外の部分は、どこでヒゲ脱毛するか、どんなオプションをつけるかによって変わってきます。これはあくまでゴリラクリニックでのヒゲ脱毛、私の選んだコースの話です。

照射ってなに?

照射とは、医療用レーザーの光を脱毛する箇所に当てることを指して用いられます。

ふだんの生活ではほとんど使わない言葉ですよね。

脱毛について言えば、「脱毛する」「施術を受ける」と同じような意味で使われます。

受付で診察券を提出

今回は2回目なので、前回作ってもらった診察券を渡すだけで受付は完了。

待合室で呼ばれるのを待ちます。

ゴリラクリニックはちゃんと予約管理がなされているので、予約時間になったらすぐに呼ばれます。

セルフ洗顔

ヒゲ脱毛の前に自分で洗顔します。

夏は日焼け止めを塗っているので、その成分がしっかり落ちるように洗顔しました。

洗顔が終わったらいったん待合室に戻って施術室に案内されるのを待ちます。

ピーリング

ゴリラクリニックでは、担当する看護師さんが呼びに来てくれます。

呼ばれる時に、「ああ、今日はこの方が担当してくださるんだ」と確認できます。

施術の最初はピーリング。多少のピリつきを感じるものの「酸が効いてるぞ~」と実感できます。

照射部位のマーキングと消毒

ピーリングが終わったら、今度は照射の準備。

照射部位がマジックのようなものでマーキングされ、鏡をもらって確認します。

マーキングが終わったら照射部位を消毒していよいよ照射。

産毛や剃り残しのシェービング

剃り残しがあるとレーザーが強く反応してしまうため、気になるところを看護師さんが電気シェーバーで処理してくれます。

照射

メディオスター NeXT PROの場合、最初に照射部位にジェルを塗ります。それから首辺りで試しに照射をして出力や痛みの感じ方について尋ねてくれます。

順番に照射していって、最後に一番痛みを感じる鼻下。個人的には鼻下、アゴ、そして口角の痛みが強い気がします。

それはそうですよね。濃く生えている場所ですから。

イオン導入

照射が終わったらこんどはイオン導入。

イオン導入をしながら、看護師さんがいろいろ説明してくれました。

パック

イオン導入が終わったら少しの時間パックをします。

なかなか自分でパックすることはなかったので、どんどんきれいになっていきそうな気がします。

保湿剤と塗り薬の塗布

パックが終わったら、顔を仕上げていきます。

保湿剤と炎症を抑える塗り薬を塗ってもらい、最後に鏡でチェックして終わり。

次回の予約

任意ですが、次回の予約を取って帰ることができます。

今は我慢の時期なのか

照射の際に、「前回からお髭の状態はいかがでしたか?」と聞かれたので、正直に「体感的にはなにもかわっていません」と答えました。

看護師には「ヒゲ脱毛は何回か繰り返していくことで変化を実感できますので、今は我慢の時期ですね」と言われました。

確かにそうなのかもしれませんが、もっと“早め”に効果が出ることを期待していた自分としては、じっくり取り組んでいくというよりは「とにかく早く薄くなってよ!」という気分でした。

もともと髭が薄くて気にならない人なら、1回目や2回目の照射でかなりの程度実感できるようですね。

私の場合はどちらかというと濃いほうで、「ほほ」も剃らないとびっしり生えている感じです。だから、1回や2回でツルツルになる人と比較してはいけない!と頭ではわかっています。

メディオスター NeXT PROなら麻酔無しでいけそう

こんどは痛みの話に飛びます。

個人的にはメディオスター NeXT PROなら麻酔無しでいけそうです。

初回も今回も麻酔無しで照射してもらいました。

たしかに脱毛は痛い!

髭の濃さや密度が軽減されればそれに伴って痛みも少なくなるのですが、ヒゲ脱毛2回目はまだまだ痛い。

でも、だからといって我慢できないほどの痛みかというと・・・そんなことはありません。

痛みが苦手なら笑気ガス麻酔を使えるわけですし、麻酔を使えばメディオスター NeXT PROは余裕でしょう。

さすがは従来の脱毛機と比較して脱毛時の痛みが少ないことを売りにしているだけありますね。

あれ?メディオスターのほうが早く脱毛が完了すると聞いたのに・・・

といっても、私がメディオスター NeXT PROを選んだ理由は別のところにあります。

メディオスター NeXT PROを選んだ理由

・肌が弱い人に向いているから

・トータルで早く脱毛が完了すると聞いたから

メディオスターが肌の弱い人に向いているのはホントだと思う

メディオスターが肌の弱い人に向いているのはホントだと思います。私自身、初回の診察時にドクターから「肌が弱い」ことを理由にメディオスター NeXT PROを勧められました。

ゴリラクリニックがメインで使っているもう1つの脱毛機「YAGレーザー」は熱破壊式で、その名の通り強力なレーザーの熱で毛根をバチッと破壊します。破壊力抜群ですが、肌への負担も“まあまあ”あります。

奥深くまで届く強力なYAGレーザーに比べると、メディオスター NeXT PROは毛根よりも浅い層(バルジ領域と呼ぶ)を蓄熱によって破壊していきます。YAGレーザーよりも低い出力で徐々に破壊していくため、肌への負担は少ないと思われます。

実体験になりますが、たしかにメディオスター NeXT PROで照射した日や翌日、その1週間は、「ヒリヒリしてしょうがないよ~」なんてことはありませんでした。赤みも照射後に気になるくらいであとは大丈夫でした。

メディオスターのほうが早く脱毛が完了する?

「メディオスターのほうが早く脱毛が完了する」というのはちょっと、というかかなり疑問です。

脱毛についてほとんど何も知らない状態でゴリラクリニックに行くことになった私は、それこそ脱毛機が複数あることも、どれがいいのかも何もわかりませんでした。

カウンセリング時に勧められたメディオスター NeXT PROで脱毛することになったのですが、その後で調べてみると「メディオスター NeXT PROは最新式のマシンで、トータルで脱毛が早く完了しますよ」みたいなことが、他の脱毛クリニックのサイトには書いてありました。

「なんだ、いいマシンを選んだじゃん!」

そんなふうに喜んだのを覚えています。

でも実際はどうかというと・・・

初回のヒゲ脱毛から2回目の日(約8週間)を迎えるまで、とくに髭が減ったという印象はありません。

2回目が終わった今も、なんだか不安です。

看護師さんに聞いてみました。「本当にメディオスター NeXT PROのほうが早く脱毛効果が出るんですか?」と。

すると、微妙な反応でした。

「脱毛はやってみないとわかりませんし、脱毛機との相性のようなものもあるんです。メディオスター NeXT PROは、比較的髭の薄い人には早く効果が出るようです」と。

ということは、自分の場合は髭が濃いし、もし相性が良くないとしたら・・・

2017年当時、いろんなクリニックのページでは「うちはメディオスター NeXT PROを導入しています!」と宣伝されていて、あたかも最良のマシンのようになっていました。

でも、ゴリラクリニックのページをよく見ると、こんなことが書いてありました。

「メディオスター NeXT PRO」は痛みが弱いがゆえに、効果を実感できるまでの期間が長いというデメリットもあります。

「メディオスター NeXT PRO」は「バルジ」という毛を再生させる細胞を蓄熱で破壊するため、治療後すぐにヒゲが抜け落ちることはありません。徐々に毛が再生する力を弱めていくので、効果を実感するまで多少時間を要します。

引用:ゴリラクリニック

ゴリラクリニックは脱毛機を自分で選べる

やっぱりYAGレーザーにすべきだったな・・・

そんなふうに感じるとしたら、途中からでもYAGレーザーに変更すればいい。

これがゴリラクリニックのいいところです。ゴリラクリニックの場合、患者が好みに応じてその都度脱毛機を選べるんです。

毎回の照射の終わりに、看護師さんが「次回はどの器械にしますか?」と聞いてくれます。

自分で選べるわけだから、そんなに思い詰めたり後悔したりせず、その都度決定していけばいいわけです。

以前、メンズリゼに行ったときには「脱毛機はこちらで指定します。希望は受け付けません」と言われました。それはそれで良いと思います。

でも個人的には、脱毛の場合は自分自身が経験してみてはじめてわかってくることが多いので、わかったときにいろいろ自分で選択できるようなクリニックに通えてよかったなと思っています。

長期で通う人にやさしいゴリラクリニックを選んでおいてよかった!

最初に自分が思い描いていた“ヒゲ脱毛完了までの道のり”と現実には、いくらか違いがありました。

それは勝手に自分が思い描いていたものなので、ヒゲ脱毛を後悔するとかではなく自分の考え方を調整していきたいと思います。

けっこう髭が濃い自分の場合、このヒゲ脱毛プロジェクトは思ったより長期戦になりそうです!

そうなると、ゴリラクリニックを選んでおいてよかったなと思います。なぜなら、ゴリラクリニックは長期で通う人にやさしいクリニックだからです。

私が申し込んだのは4年間無制限コース(2017年当時の話で今は廃止)です。4年間は毛周期に合わせて通えるので、計算上は20回近く行けそうです。

そういえば・・・

ゴリラクリニックのスタッフさんに聞いたのですが、髭が濃い人の場合、ゴリラクリニック側は12回を目安に考えているようです。

患者さんから「ボクは何回くらい通えばよさそうですか?」と聞かれることが多いそうですが、個人差があるので何回とは断言できないとのこと。ただ、目安として12回程度とお伝えすることもあるようです。

仮に12回かそれ以上通うとしたら、ゴリラクリニックが今打ち出している「6回目以降は追加料金100円でOK」のプランは本当にありがたいですね。

5回コースとか6回で完了のコースでは到底足りない!

後悔したり・・・ゴリラクリニックで良かったと感じたり・・・

なんだか感情の起伏が激しいみたいですが、こんな思いの変化を繰り返しながらもゴリラクリニックでヒゲ脱毛を続けていきます。

次のヒゲ脱毛3回目を楽しみに待ちつつ!

何度も通いながらゴリラ脱毛について感じたことや個人的な評価についてもまとめています。

ゴリラ脱毛の評判を知りたいですか?2017年からゴリラクリニックに通っている私の評価

 

\ゴリラクリニック公式サイト/

▲ゴリラクリニック

この記事を書いたのは私です

ボリ(@urbandance2010

ゴリラクリニック仙台院の通路でカウンセラーさんに撮ってもらった写真
(ゴリラクリニック仙台院にて撮影)
2017年から使っているゴリラクリニックの診察券
(2017年から使っているゴリラクリニックの診察券)
全国各地のゴリラクリニック

にほんブログ村 美容ブログ メンズ脱毛・ひげ脱毛へ
にほんブログ村 美容ブログ 医療脱毛へ