(※記事の内容を最新の状態に保つため、2022年12月13日に点検・更新しました)

シャーメゾンという名前の意味や由来は、ネットや積水ハウスの公式サイトを調べても、全然わかりません。

じゃあ意味はないの?

いいえ。ちゃんとした意味があります。

シャーメゾンの意味

じつは、シャーメゾン総合カタログに記載があるんです。

「シャーメゾンとは、積水ハウスの賃貸住宅の総称です。『シャー(Sha)』は積水・ハウス・エースのそれぞれの頭文字、『メゾン』は建物を表しています」

と書かれています。

ボリボリ

「シャーメゾン総合カタログ」は、賃貸経営を考えている人向けの案内ですので、資料請求しないと手に入りません。

シャーメゾン(ShaMaison)という言葉自体は、英語の単語でもフランス語の単語でもありません。

造語です。

シャー(Sha)は何となくフランス語っぽいですが、でもフランス語にShaという単語は存在しません。シャー(Sha)は「積水(Sekisui)」「ハウス(house)」「一番(ace)」の頭文字を取った造語です。

メゾン(Maison)は、賃貸物件でよく使われている言葉ですよね。フランス語で「家」を意味する単語です。

シャー(Sha)+メゾン(Maison)=シャーメゾン(ShaMaison)

意訳すると、「積水ハウスは家造りで一番だぜ!」という意味が込められているブランド名なんです。なるほど、公式サイト上ではちょっと説明しにくいですね。積水ハウスの隠された野望を知ることができた、そんな気分ではありませんか?

シャーメゾンならその名のとおりワンランク上の生活が手に入る

シャーメゾンは、積水ハウスが提供する賃貸住宅のブランドです。

年間200万戸以上を建てている積水ハウスの技術とノウハウが惜しみなく活用されることで、シャーメゾンでは戸建住宅と変わらない快適さが提供されています。

とくにここ数年のシャーメゾン新築物件は「高級賃貸住宅」に分類されるものが多く、一般的な賃貸物件と比較してワンランク上の生活を手に入れることができます。

当然、家賃ベースで見ると「相場より安い」ことはなく、たいていは相場に対して上乗せが必要になります。それでも快適さを重視する層に大人気のため、新築物件は完成前に満室、既存物件はなかなか空きが出ない状況が続いています。

そんなシャーメゾンですが、積水ハウスやシャーメゾンショップ、不動産会社が発信している情報は見つけられても、住人が発信している情報ってほとんどないですよね。

この記事はシャーメゾン「ベレオ」の住人が書いています。

ボリボリ

私は2018年9月にシャーメゾン「ベレオ」の新築物件に引っ越しました。とっても快適です!

シャーメゾンに住み続ける中で新たな気づきが得られたら、項目を追加していく予定です。

この記事の内容でお気づきになったことやご意見、質問等がありましたら、お手数ですがお問い合わせフォームからご連絡ください。

『ウレルカ』には、シャーメゾンに関連した記事を複数掲載しています。全体像をつかむためにも、この機会に是非合わせてご覧ください。

気になるシャーメゾンのインターネット環境についてはこちら:

気になるシャーメゾンの防音性能についてはこちら:

シャーメゾンの初期費用が高い理由についてはこちら:

シャーメゾンの仲介手数料についてはこちら:

意外と知られていないシャーメゾンライフガードと火災保険の加入についてはこちら:

事前に知っておくと安心!シャーメゾンの審査についてはこちら:

シャーメゾンが揺れる件について:

シャーメゾンの特徴の1つである収納力の高さについてまとめた記事がこちら:

シャーメゾンの退去費用について:

著者情報

関連リンク:

積水ハウス

シャーメゾン お部屋探しサイト

積水ハウス不動産パートナーズ株式会社(らくらくパートナー)

シャーメゾン少額短期保険株式会社(シャーメゾンライフGUARD)

国土交通省(宅建業法にかかるITを活用した重要事項説明等に関する取組み)

公益社団法人 全国宅地建物取引業協会連合会

公益社団法人 全国宅地建物取引業保証協会