シャーメゾン

シャーメゾンってインターネット無料なの?

今の物件が「インターネット無料」なら、こんど積水ハウス「シャーメゾン」への引越しを検討するにあたって、「インターネット代をどうするか」という問題が出てしまいます。

ただでさえ家賃レベルが上がる中で、+αでインターネット代を払うとなると、ちょっときついですよね。

今回の記事では、シャーメゾンに住むことを希望している人のために、シャーメゾンのインターネット無料に関係する点を解説していきます。

なお、シャーメゾンについての総合的な解説は、以下のページで確認していただけます。

シャーメゾンのまとめ記事
シャーメゾンなら快適な暮らしが手に入るかも!【現住人によるまとめ】シャーメゾンは積水ハウスが提供する賃貸住宅のブランド名です。 年間200万戸以上を建てている積水ハウスの技術とノウハウで、戸建住宅...

1.大前提―シャーメゾン=インターネット無料ではない

大前提として、シャーメゾンはインターネット無料を全面に押し出して入居者を集めていません。それで、同じシャーメゾンでも物件によってインターネット無料の場合もあればそうでない場合もあります。

積水ハウスの方針でどちらかにしているというよりは、主にその物件の経営者、大家さんの意向によります。

一概には言えませんが、「インターネット無料」を全面的にアピールしているマンションやアパートは、なかなか入居者が入らないとか、築年数が古くなってしまったために「集客」の一環としてそうしていることがあります。

シャーメゾンが想定する入居者はそのようなレベルではないので、わざわざインターネット無料をアピールしなくてもよいわけです。

そんなシャーメゾンですが、「インターネット完備物件」と「インターネット対応物件」があります。何がどのように違うのでしょうか?

1-1.インターネット完備物件とインターネット対応物件がある

物件情報に「インターネット」の文字があると、「あ、インターネット無料だ!」なんて思っていませんか?

とんだ勘違いをしないよう、まずインターネット完備物件とインターネット対応物件の違いについて理解しておきましょう。

1-1-1.インターネット完備物件

インターネット完備物件の場合、すでにauひかりやフレッツ光などのインターネット回線が引き込まれていて、プロバイダー契約も済んでいる物件のことです。

入居者は、入居当日にLANポートへ挿すか、ルーターなどを使ってWi-Fi設定を済ませれば、さっそくネットに接続できます。自分で回線の手配をして立ち会ったり、プロバイダー契約をしたりする手間が省けます。

物件によって、「利用料を払えば接続できる」場合と、「利用は無料」の場合があるので注意してください。

1-1-2.インターネット対応物件

インターネット対応物件の場合、建物にはインターネット回線が引き込まれています。

それで、入居者の中で自室にネット環境を整備したい人は、自分で契約して部屋まで回線を引き込まなければなりません

申し込みから工事の調整まで自分でやらないといけないのと、申し込んでから利用開始日までネットを使えないのが課題になります。

まずはいま注目しているシャーメゾンがインターネット完備なのか対応なのか確認してみることをおすすめします。

1-2.シャーメゾンのインターネットというものは存在しない

念のため、「シャーメゾンのインターネット」というブランドは存在しません。

そのシャーメゾンにどんな回線を引くか、それは主に大家さんの決定です。大家さんがどの回線、会社と契約しているかということが、どんなネット環境になっているかに直結します。

2.やっぱりインターネット無料物件のほうがお得なの?

「無料のほうがお得に決まってるじゃん!」

そう言いたくなるところですが、少し立ち止まってその利点と思われる点とそうではない点に目を向けてみましょう。

2-1.満足できる回線なら、お得感がある

どんな使い方をするかによりますが、満足の行くレベルの回線が引かれていて、プロバイダーも問題なし、しかも無料ならお得と言えるかもしれませんね。

ただインターネットが引かれていればいいわけではなく、速度が大切なのは言うまでもありません。動画などを見るいまの時代に、光回線ではなくADSLでは困ってしまいます。

どの回線と契約していてどのプロバイダーを使っているかなどの情報をチェックしておきましょう。

2-2.一から自分で契約しなくていいので便利

インターネット無料になっていれば、費用が発生しないだけではなく、一から自分で契約しなくていいので便利です。

ただでさえ引越しに関連してやることがたくさんあるのに、インターネットの契約まで自分で抱え込んでしまうのは、確かに大変ですね。

2-3.不満足な回線で、結局自分で契約し直すともったいない

ただ、いいことばかりではないかもしれません。速度が出ない不満足な回線だと、ストレスが溜まる原因になったり、結局は自分でもっと速いインターネットを契約したりしなければならないこともあります。

とくに賃貸住宅場合、ひかり回線でも「マンションタイプ」に加入していて、住人が同時に使うと速度が低下することがあります。ほかにも、最初から集合住宅用に速度が抑えられた割安プランが用意されている会社もあって、大家さんが経費削減のためかよく理解していないかで、安いプランに入ることも考えられます。

内見時にインターネットの速度を試すことはできませんが、不動産屋の営業パーソンを通してインターネットについての情報を入手するようにしましょう。

2-4.共益費や管理費が相場と比べて高いとしたら、インターネット分を上乗せされているかも

たしかにインターネットは無料になっていても、よく調べてみたら共益費や管理費に上乗せされているだけだった。そんな悲しい事態も起こりえます。

オートロックでもないしエレベーターもないのに共益費が高いなら要注意です。または、周辺の家賃相場と比較して高くなっていたら、家賃に上乗せされている可能性があります。

とはいっても、シャーメゾンは高級賃貸住宅ですから、相場は参考にならないかもしれません。また、管理が行き届いているので、どうしても一定の管理費がかかります。

3.物件を紹介してくれる不動産会社の営業パーソンに確認しよう

やっぱり確実なのは、物件を吟味している段階で不動産屋の営業パーソンに確認してみることです。具体的には、次の2点を確認します。

  • どの会社のどの回線が導入されているか(導入予定か)
  • その回線について入居者さんはどんなことを言っているか

3-1.どの会社のどの回線が導入されているか(導入予定か)

どの会社のどの回線が導入されているか。教えてくれないようでは問題外です。しっかりとしている営業パーソンなら口頭で言えるか、すぐに資料を提示してくれます。

その回線と会社の情報をメモしておいて、さっそくネットで調べてみましょう。あまりにも評判が悪かったり質が悪かったりするようなら、そのことを営業担当者に相談してみましょう。

と言っても…なんともならないことが多いです。

3-2.その回線について入居者さんはどんなことを言っているか

その回線について、入居者さんはどんなことを言っているのか。これは私自身がいまの住まいに入居するときに確認した点です。

誠実な営業担当者なら「その点については、申し訳ありませんが声を聞く機会がありませんでした」と言ってくれるでしょう。

私の場合は、担当者が「U-NEXTを導入していて、おおむね不満はありませんが、動画を視聴したり動画編集系の作業をする方からは、ちょっと遅いという声がありました」と教えてもらいました。

実際に住んでみての感想は、やはり同じです。全体的に不満はありませんが、動画視聴でときどき「ちょっと…」と思うことがあります。だからといって、引き直すほどではありません。

まとめ

いかがだったでしょうか?

今回の記事ではシャーメゾンのインターネット無料について取り上げました。

結論として、

  • シャーメゾンはすべてインターネット無料というわけではない
  • どの回線が導入されているか確認すべき

ということになります。

シャーメゾン自体の快適性は間違いないので、あとはネット環境も最高だといいですね!

ちなみに、これからシャーメゾンに入居するという方は、審査について不安に思っているかもしれません。その点についてはシャーメゾンの審査について入居経験者がシンプルに解説しますという記事でまとめています。

関連記事①:シャーメゾンの防音・遮音性ってどうなの?【内見してきました】

関連記事②:積水ハウス シャーメゾン「ベレオ(BEREO)」の評判は最高!

関連記事

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です