シャーメゾン

積水ハウス シャーメゾン「ベレオ(BEREO)」の評判は最高!

私は現在、積水ハウス シャーメゾン「ベレオ(BEREO)」に住んでいます

はっきり言って、もうほかの賃貸物件には住みたくない…そんな気分です。

人の考え方にもよりますが、住まいって本当に大切なんですよねぇ。毎日どんな環境でくつろいで休息を取るかによって、心身のコンディションが大きく左右されると感じています。

家賃をいくら払うか…これは賃貸物件に住む人の多くが直面するジレンマだと思います。

「できれば毎月の固定費を少なくしたい…でも快適な生活は手に入れたい…」

そんな思いの間でみんな最終決定をしていきます。あなたは今、まさに迷っていますか?

私自身はもともと積水ハウスの住宅に絶対的な信頼を置いていたこともあって、賃貸のシャーメゾンにも興味をもっていましたが、ベレオについては詳しく知りませんでした。しかし、懇意にしている不動産屋の勧めもあって、提案してもらった建設中の物件の資料を見て「即決」しました。

今思えば内見せずに決めたわけで、大胆でしたが、結果には満足しています。

この記事では、そんなシャーメゾン「ベレオ」の評判について確認していきましょう。

シャーメゾン全体の評判や概要については、以下の記事を参考にしていただけます。

シャーメゾンのまとめ記事
シャーメゾンなら快適な暮らしが手に入るかも!【現住人によるまとめ】シャーメゾンは積水ハウスが提供する賃貸住宅のブランド名です。 年間200万戸以上を建てている積水ハウスの技術とノウハウで、戸建住宅...

1.ベレオ、快適!

別に積水ハウス側の人間ではありませんし、ベレオを推したところで何かの収益になるわけではありませんので、ほどほどにしたいと思います…が、しかし…ベレオ、快適です!

本当に生活が快適な方向に変化します。

ベレオの使い方は簡単で、契約して住むだけです (笑)

ここで簡単にベレオの特徴を紹介します。

1-1.ベレオは重量鉄骨

ベレオシリーズは3階建て、4階建てになりますので、建設材料として重量鉄骨を採用しています。

一概には言えませんが、木造や軽量鉄骨と比較して、重量鉄骨は音の伝わりを防ぐことができます。

耐震面でも安心です(耐震性能については、建設される地域によって異なります)

私自身が住んで感じることは、たしかに音の伝わりが防がれているという点です。何か大きなものが床に落ちれば、なんとなく「ぼーーん」と音がすることはあります。隣の部屋の方の話し声は皆無です。

1-2.外観のデザインに重厚感がある

シャーメゾン「ベレオ」は、オシャレでカワイイというよりは、「どっしりと重厚感がある」外観になっています。

つまり、高級賃貸住宅の名に恥じない見た目なわけです。

実際に完成したベレオを見てみるとわかるのですが、水平・垂直のラインが際立っており、整然と落ち着いた雰囲気を醸し出しています。まるで小規模のホテルに来たかのような味わい深い雰囲気を体感できます。

もちろん見た目だけではなく、その耐火性能や耐久性も抜群です。それは不動産経営を考えているオーナーさんにも注目されているほどの質です。

1-3.インテリア最高!

個人の好みがあることを承知した上で、「ベレオのインテリアは最高です」と言いたいです。

こだわっているのは外観だけではなく、お部屋の中はもちろんのこと、共有部分のインテリアにも配慮がなされています。

たとえば、オートロックを抜けて上の階に登る途中で上を見上げてみてください。階段下部にはシックな化粧板が付けられています。

そんなシャーメゾン「ベレオ」の評判は良く、「ホテルライクだ」という声が聞こえて来るような来ないような。

1-4.最先端の技術が集結されている

シャーメゾン「ベレオ」には最先端の技術が集結されています。かなり大雑把にまとめるとこうなります。

  • 構造面(重量鉄骨)の技術
  • 室内の空気環境の技術
  • 高遮音の技術

どれもわたしたちの生活の質を向上させ、豊かな気持ちへといざなってくれます。

1-5.設備面はほぼ文句なし

完成した室内に入って感じるのは、「設備面最高!」という印象です。

  • ゆとりのあるシステムキッチン
  • 追い焚きはもちろん、浴室乾燥機付きのお風呂
  • 半自動で閉まってくれる引き戸
  • 玄関とトイレは自動照明
  • たっぷりの収納スペース  などなど

あとは、見てのお楽しみです。

関連記事:見て驚き!シャーメゾンの収納力は他物件の2倍以上かも

1-6..賃貸経営や投資に興味のある人が目を向けている

シャーメゾン物件は、不動産経営者の間で話題になっています。一括資料請求や比較の対象にかならず含められています。

ただ…土地を持っていてそこにアパートを建てるという単純な発想では足らず、積水ハウス シャーメゾン「ベレオ」を建てようと思うと、建設費がとにかく高いんです!

だから、多くの不動産経営者は諦めてほかの会社でアパートを建てます。資金を併用しようなんて考えていると、とてもではありませんが建てられません。

でも、建設費がとにかく高いことは、入居者にとっては嬉しいことではありませんか?

それだけお金がかかっている物件に住めるんです。

もちろん、周辺の家賃相場よりは少し高いわけなんですが、それだけの価値があるかどうか、またそれ以上の価値があるかどうか測るのはあなたです。

2.【評判】ベレオ住人の声

ベレオのレビュー集めてみました!

…って、すみません。シャーメゾン全般の声になってしまいました。

こんな感じですが、ここはまた集まり次第充実させていきます。

ちなみに、私のレビュー「シャーメゾンの防音・遮音性ってどうなの?【内見してきました】」も参考にしてくださいね。

3.注意点:ちょっと覚悟がいります。

シャーメゾン「ベレオ」に住むにはちょっと覚悟がいります。

なぜなら、やはり相場より少し家賃が高いからです。当然、敷金礼金不要!なんてわけにはいきませんし。

あともう1つの注意点は、いちど住んでしまうと、もう抜け出せなくなります。こんど生活の質を下げるときに悲しくなってしまいます。

「まあ、普通がいいや」という人は、高級賃貸住宅ではなくほかの物件を探しましょう。

家賃が高い物件だと、「審査に通るかどうか」気になるかもしれません。審査についてはシャーメゾンの審査について入居経験者がシンプルに解説しますという記事にまとめました。

まとめ

いかがだったでしょうか?

今回はシャーメゾン「ベレオ(BEREO)」の評判をメインに見てきました。

賃貸物件選びは本当に悩みますよね。良い決定によって実り多い生活を楽しめるようになることを心から願っています。

詳しくはこちら:積水ハウス シャーメゾン ベレオ 公式ページ

関連記事①:シャーメゾンの防音・遮音性ってどうなの?【内見してきました】

関連記事②:シャーメゾンってインターネット無料なの?

ちなみに、ベレオを含むシャーメゾンブランドを立ち上げている積水ハウスについては、【建てる前にチェックしたい】積水ハウスの口コミ・評判は?という記事をご覧ください。

関連記事

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です