見て驚き!シャーメゾンの収納力は他物件の2倍以上かも

シャーメゾンの驚異的な収納力について現住人が解説
  • URLをコピーしました!

シャーメゾンに住んでみて、そしてシャーメゾンからシャーメゾンに引っ越してみて、「収納がすごい!」と感動しました。

シャーメゾン物件に興味を持っていますか?

積水ハウスのシャーメゾンは、高級感がある内装や防音性能に注目が集まっていますが、私は個人的には、シャーメゾンの本当の価値は驚きの収納能力にあるのではないかとさえ考えています。

これから、シャーメゾンの収納力について場所別にお伝えしていきます。

この記事は、私が入居したシャーメゾン「ベレオ」の収納を前提にしています。すべてのシャーメゾンに同じことが言えるわけではありません。ご注意ください。(参考:私が書いたシャーメゾン「ベレオ」のレビュー記事

 

最初にお知らせ:
このサイトは、消費者庁が発表しているステルスマーケティング規制に沿って運営しています。一部にはプロモーションが含まれています。原則として、自分が実際に体験したもの、自分の友人にも本当におすすめできるものだけを掲載しています。記事を読んでくださる方たちにとって、意外な選択肢を知る助けになれば嬉しいです。

 

目次

シャーメゾンの収納力を検証【場所別】

シャーメゾンの場合、クローゼットだけでなく、玄関部分や廊下、キッチン、脱衣場、トイレなど、さまざまな場所で収納に工夫が凝らされています。そのため、入居者は「収納がすごい!」と満足できます。

●玄関
玄関に入ると、左右に収納スペースが用意されています。

左側はシューズボックスで、上下に分かれています。詰めてきれいに入れれば、上下合計で20~24足の収納が可能です。右側は収納棚になっています。ちょっとした小物で飾るなど、おしゃれなスペースにするなど、個人の好みで自由に使えます。私はここを本棚にしました。

玄関にはシューズボックス以外にも収納がある

シャーメゾンの玄関には、下駄箱以外にも収納が用意されている

 

内見のときに、シャーメゾンの玄関を見ただけで「収納能力がすごい!」と感じ、気に入りました。

●クローゼット
シャーメゾンのクローゼットはとても広いです。専有面積に対してクローゼットが十分すぎるくらいです。

洋室の横幅とクローゼットの幅が同じになっているので、広々としています。これなら、季節ごとに洋服を入れ替えたり衣服保管サービスを利用したりしなくても、全部まるごと収納できます。

シャーメゾンのクローゼットは、物件によってはホワイト系のスライドドアになっていて、とてもおしゃれです。ウォークインクローゼットになっているところもあります。

奥行きがあるので収納しやすい

シャーメゾンのクローゼットは奥行きがあって広く、扉がおしゃれ

 

シャーメゾンに住んでいて、インスタなどにクローゼットの写真をアップしている人がけっこういます。みんな収納能力が気に入っているんですね!

●廊下などその他の収納
クローゼット以外にも、シャーメゾンは収納の点で工夫されています。

たとえば、パイプスペース横に細長い収納スペースが用意されています。ここが意外と便利なんです。ちょっとした物を“隠して”収納しておくのに重宝します。お菓子とか缶ビール、詰め替え用にストックしているものとか。

キッチンの背面が、カウンターと収納になっています。ここをバーカウンターのように使ってもいいですし、コーヒー豆など食料品を置くスペースにすることもできます。

壁埋め込み式の省スペースなマガジンラックまであります。壁厚を利用した収納なので、空間が狭くならず、しかもおしゃれです。

●キッチン
キッチンは、大家さんの意向が関係してくるので、どのメーカーのどのキッチンが設置されているか物件によって異なります。私が選んだシャーメゾンはパナソニック製のシステムキッチンでした。コンロ下ユニットにはフライパンを立てて収納できますし、シンク下もスライド収納になっていてスムーズに出し入れできます。はっきり言って最高です!

シャーメゾンは、一人暮らしを想定している1Kや1LDKの物件でも、キッチン周りの収納にこだわっているようです。ファミリータイプならなおさらこだわっています。

1階の部屋には床下収納庫が用意されていることもあります。

●脱衣場・バスルーム
脱衣場には、積水ハウスがオリジナルで制作した収納棚が備え付けられています。

洗濯関連のもの、ドライヤーやスタイリング剤、化粧品などを並べても十分すぎるくらいの収納力です。ティッシュペーパーやキッチンペーパーのストックを並べてもまだ余裕があるくらいです。

洗面台の上下にも収納スペースがあります。



バスルームの収納は、驚くほど!というわけではありません。言ってみればふつう。一般的なユニットバスと大差ありません。シャンプーやボディーソープを置ける棚、タオルをかける部分があります。よほどのこだわりがなければ、バスルームに何かを追加する必要はありません。

ちなみに、浴室乾燥機付き物件なので、洗濯物が干せるようになっています。

●トイレ
トイレにも、積水ハウスオリジナルの収納棚が付いています。ご丁寧に「取り扱い説明書」まで用意されています。

トイレットペーパーや洗剤を収納するには、これだけあれば十分です。

●物置
私が選んだ物件は、部屋ごとに屋外物置が1箇所割り当てられていました。

シャーメゾンの場合、マンションタイプや低層タイプでも各部屋に1つの物置が割り当てられることがあるようです。トランクルームをレンタルする必要がありません。

車のスタッドレスタイヤや趣味のためのものを詰め込む、室内には置いておきたくないものをここに移動させるなど、使い方は自由です。

●建具
我が家のシャーメゾンは、緩衝効果がある建具を採用しています。
2センチ手前で止まって、ゆっくり閉まるのです。

他社物件と住み比べて気づいたシャーメゾンの収納力の凄さ

他社物件と住み比べてみることによって、シャーメゾンの収納力の凄さに気づきました。

他社物件に住んでいるときは、収納について「こんなものか」とある程度納得していました。しかし、シャーメゾンに住んでみると「今までの収納の悩みは何だったんだろう」「シャーメゾンはどうしてこんなに上手に収納スペースを確保できるのだろう」と不思議に思い、感動しました。

[char no=”1″ char=”ボリ”]もちろん、各社とも血のにじむような努力をしていると思います。注力する部分が異なると思いますので、優劣をつけているわけではありません。[/char]

シャーメゾンなら1Kや1LDKでも収納力が期待できる

シャーメゾンなら、1Kや1LDKなど収納力に不満が出そうな間取りでも、収納力が期待できます。

私はこれまでに、1Kのシャーメゾンも1LDKのシャーメゾンも経験しました。

通常、1Kや1LDKは「いかに部屋を広くするか」にこだわるので、そもそもクローゼットがなかったり狭小のものが申し訳程度に設置してあるだけだったりします。しかし、シャーメゾンは収納を普通以上に重視しているようで、1Kや1LDKでもちゃんと広いクローゼットを、そして各所に収納スペースを用意してくれています。

私のケースで言うと、地方の専有面積が50㎡を超えているシャーメゾンの1LDKから東京23区の1Kシャーメゾンに引っ越しましたが、クローゼットの中身は減らすことなくそのまま収納できました。驚きです。

2LDKや3LDKなどファミリータイプなら、収納についてはもう非の打ち所がないです。

【注意点】そのシャーメゾンの築年とモデルを確認してください

収納力の高さを重要条件としてシャーメゾンを選ぶなら、必ずそのシャーメゾンの築年とモデルを確認してください。いつ建てられたか、どのモデルかによって、収納能力が大きく変わってくる可能性があります。

ひとくくりで「シャーメゾンの収納はすごい」と考えて選んでしまうと、失望に至りかねません。

シャーメゾンの収納についてTwitterやInstagram、Web記事をチェックするときには、その人がどの年代のどのモデルのシャーメゾンについて述べているかに注意してください。

直の内見をおすすめします

シャーメゾンであってもなくても、快適な生活を実現させるために、できる限り直の内見をおすすめします。実際に自分の目で見なければわからないことはたくさんあります。物件に直接足を運ぶ内見は、理想のお部屋探しに欠かせません。

オンライン内見でもある程度の雰囲気をつかむことは可能です。でも、やっぱりその空間に実際に立って、目で見て感じることによって判断してほしいです。

シャーメゾンショップなら、内見の点でかなり柔軟に対応してもらえます。自分の希望を遠慮なく伝えてみてください。



シャーメゾンの収納についてのまとめ

シャーメゾンの収納力は驚くほど高いです。

他社物件からシャーメゾンに住み替えてみて、そしてシャーメゾンからシャーメゾンに引っ越してみて、個人の実体験に基づいてそのように感じます。

ただし、実際の収納力や用意されている設備は、建てられた年とシャーメゾンのモデル、大家さんの意向などによって異なります。本当のところどうなのか、直接の内見でしっかりと確認してくださいね。

この記事が、快適な住まいを選ぶための助けになれば嬉しいです。この記事の内容でお気づきになったことやご意見、質問等がありましたら、お手数ですがお問い合わせフォームからご連絡ください。

シャーメゾンに関連した記事を複数書いています。それらの記事もぜひご活用ください。(シャーメゾン関連の記事一覧はこちら

[keni_author_info authhor_id=1 title=”著者情報”]




よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

自分で体験して、ちゃんと理解したうえで「これは他の人にも知ってほしい!」と思えることだけ発信しています。今のところ、ヒゲ脱毛と積水ハウスの賃貸住宅シャーメゾンの情報が多め。自宅や西五反田エリアのコワーキングスペースで書いています。

目次