身だしなみ

ゴリラクリニックの脱毛契約はクーリングオフの対象!根拠をシンプルに解説します

ゴリラクリニックはクーリングオフの対象になることを説明する記事のアイキャッチ画像

慎重に考えて契約するつもりでも、金額の大きい買い物をするときは万が一の場合にクーリングオフできると安心!

脱毛の契約もまあまあ金額が大きいので、クーリングオフ制度が適用されないよりはされるほうが安心だと思いませんか?

「じゃあ、脱毛ってクーリングオフの対象になるの?」と聞かれると、答えが出ない人のほうが多いと思います。

Boli
Boli
こんにちは、ウレルカ編集部のBoliです。じつは私がゴリラクリニックでヒゲ脱毛を申し込んだ時は、クーリングオフのことなんて何も考えていませんでした。後になってから「そういえば、こういう美容クリニックってクーリングオフ制度の対象になるのかなぁ」と疑問に思ったので、調べてみたんです。

この記事が、ゴリラクリニックはクーリングオフの対象かどうかはっきり理解する助けになれば幸いです。

この記事では「ゴリラクリニック」のケースを取り上げますが、基本ルールは医療脱毛を実施するすべてのクリニックに当てはまります。

\ゴリラクリニック公式サイト/

ゴリラクリニック

1.ゴリラクリニックはクーリングオフの対象です

ゴリラクリニックはクーリングオフの対象です。

クーリング・オフは、いったん契約の申し込みや契約の締結をした場合でも、契約を再考できるようにし、一定の期間であれば無条件で契約の申し込みを撤回したり、契約を解除したりできる制度です。

引用:独立行政法人 国民生活センター

ヒゲ脱毛や全身脱毛の場合、申し込んで契約を済ませたとしても、一定期間内なら契約を解除できるんです。期間や条件については後ほど説明します。

ゴリラクリニックの他の診療メニューにもクーリングオフが適用されるものがあります。

すべての診療科目がクーリングオフの対象になるわけではありません。

対象になるのは、脱毛、ニキビやしみの除去、肌のしわやたるみの除去、脂肪除去、歯のホワイトニングの5種類になります。

ゴリラクリニックの脱毛契約はクーリングオフの対象です

2.ゴリラクリニックでクーリングオフするときの条件

ゴリラクリニックでクーリングオフするときの条件が3つあります。

ゴリラクリニックでクーリングオフするときの条件

  • 契約をしてから8日以内
  • 契約書に記載されている金額が50,000円以上
  • 契約期間が1ヶ月以上

2-1.契約をしてから8日以内

契約した日から数えて8日以内にクーリングオフの手続きをしなければなりません。

ちなみに、「8日以内」という期間はクーリングオフ制度の一般的な長さです。脱毛など美容医療に限らず、ほとんどの契約で8日以内ルールが適用されます。

Boli
Boli
契約したあとで頭を冷やして考えることはできますが、考える期間は長くても1週間と覚えておきましょう。

2-2.契約書に記載されている金額が50,000円以上

2つ目の条件は、「契約書に記載されている金額が50,000円以上」であることです。

50,000円以下の施術やコースを申し込む場合は、最初からクーリングオフの対象になりませんのでご注意ください。

クーリングオフが適用される金額は、販売される商品や取引内容によって異なります。美容医療の場合は50,000円以上と決められています。

2-3.契約期間が1ヶ月以上

3つ目の条件は「契約期間が1ヶ月以上である」ことです。

脱毛の場合、最低でも8~9週間は間隔を空けることになりますので、2回以上のコースに申し込んでいると契約期間が1ヶ月を超えるとみなされます。

トライアルや単発の契約は、契約期間が1ヶ月を下回るためクーリングオフが適用されません。

ゴリラクリニックでクーリングオフが適用されるときの条件まとめ

3.ゴリラクリニックでクーリングオフする方法

使うかどうかに関係なく、念のためゴリラクリニックでクーリングオフする方法を知っておきましょう。

一般的に、クーリングオフは書面で行います。書面といってもはがきの送付で大丈夫です。消印の日付がクーリングオフの対象期間になっていれば問題ありません。念のため簡易書留など記録が残る仕方で送っておくと安心です。

ただ、ゴリラクリニックの場合はわざわざはがきを送らなくても契約したお店(院)に行って「クーリングオフしたいのですが」と申し出ればOKです。クーリングオフの対象になるかどうか確認されたあと、クリニック側が用意する書類に記入して返金の手続きを進めてもらえます。

Boli
Boli
直接言いにくいなら「はがき」のほうがいいかもしれませんね。

4.2017年12月から法律が変わって対象に!

2017年12月に法律(特定商取引に関する法律)が改正され、特定継続的役務提供の要件に該当すれば、特定の美容医療サービスもクーリングオフの対象に含められることになりました。

現段階で特定継続的役務として指定されているものは7つ:

  • エステティック
  • 美容医療
  • 語学教室
  • 家庭教師
  • 学習塾
  • パソコン教室
  • 結婚相手紹介サービス

残念ながら、法律が改正される背景にはさまざまな美容医療サービスのトラブルが関係しています。よく理解しないまま強引に高額な契約を迫られたり、一部の事実しか伝えずに契約を勧めたりすることで、後になって消費者が「話が違う」と泣き寝入りすることになる事例が発生していました。

ちなみに、特定継続的役務提供の要件は前の項目で取り上げた3点です。

特定継続的役務提供の要件

  • 期間が1ヵ月を超えていて
  • 50,000円以上の美容医療で
  • 8日以内に申し出る

\ゴリラクリニック公式サイト/

ゴリラクリニック

さいごに:

最後になりますが、脱毛クリニックを選ぶ際には広告や宣伝文句をそのまま信じるのではなく、関係する事実をしっかり確かめるようにしてください。

ゴリラクリニックについては自身の経験から「信頼できるクリニックである」と実感していますが、すべてのクリニックが良心的に法律を遵守しているという保証はありません。自分の目と耳で確かめるべきです。

クーリングオフに限らず、困ったことがあったら「消費生活センター」に相談してください。

困ったときは:「消費者ホットライン」188

ゴリラクリニックを利用して感じたことは、以下の記事にまとめています。これからゴリラクリニックに通おうかどうか迷っているなら、5分程度時間を取り分けて読んでおいて損はありません。

ゴリラクリニックの口コミ・評判について患者の総評
【総評】ゴリラクリニック通っているからこそ書ける口コミ・評判―22の良いところと6の悪いところゴリラクリニックについて、実際に通っている患者の目線でまとめてみました。公式サイトでは複数ページになる情報を1ページに収めています。...