ゴリラクリニック名古屋駅前院の個室に置いてあるミラドライの器械

Yahoo!知恵袋でミラドライについての質問を見ていたら、「ゴリラクリニックで実際にミラドライを受けた人に聞いてみたい」というニーズがあることに気づきました。

私はそのゴリラクリニックで実際にミラドライを受けた人に該当します。さっそく回答しようと思ったのですが、すでにベストアンサーが決まっていて「解決済み」になっていました。

だったら、せっかくだしこの機会に自分の体験をしっかりとまとめて記事にしておこう!というのがこのページです。

ちなみに、ゴリラクリニックのミラドライについてはYahoo!知恵袋の中でこんな質問も出ていました。

  • 痛いですか?痛くないですか?
  • 本当に1日で大丈夫なんですか?
  • ゴリラクリニックを選んで後悔していませんか?
  • 値段は他と比べて安くないみたいだけど、なぜゴリラクリニックが人気なんですか?

あなたもミラドライに興味を持っていて、ゴリラクリニックが気になっている人のひとりですか?

であれば、この記事が少しでも役に立てば嬉しいです。

この記事で私が提供できるもの:
・ゴリラクリニックで実際にミラドライを受けたときの様子や経過についての情報提供
・ゴリラクリニックでミラドライを受けた感想やおすすめかどうか
・ミラドライを受けるにあたって事前に知っておくと役立ちそうなこと

この記事であなたが得られるもの:
・ゴリラクリニックでのミラドライがどんな感じなのか体験者から聞ける機会になる
・痛みの具合や受けたあとの経過など、ゴリラクリニックの公式ページではわからないことがわかる
・ミラドライを受けるにあたって知っておくとよいことがわかる(失敗や後悔を未然に防げる)

この記事では、ゴリラクリニックでミラドライを受ける前のこと、当日の様子、受けた後について書いていきます。これからミラドライを受けようとしている方にとって疑似体験の機会になれば嬉しいです。

※途中、ミラドライの経過を説明する部分で「“痛々しい”写真」が出てきます。
苦手な方には読み飛ばしていただけるようにしておきますね。

ボリボリ

ウレルカを運営しているボリと申します。ウレルカでは「体験力」を重視しています。自ら体験したことに基づいて、これから同じ体験するかもしれない方に向けて役立つ情報発信を心がけています。詳しくは私についてをご覧ください。

目次
  1. ゴリラクリニックのミラドライ【施術前】
  2. ゴリラクリニックのミラドライ【施術当日】
  3. ゴリラクリニックのミラドライ【施術後】
  4. ゴリラクリニックのミラドライ【経過写真】
  5. ゴリラクリニック「ミラドライ」の口コミ・評判まとめ
  6. ゴリラクリニックのミラドライをおすすめする3つの理由
  7. まとめ

ゴリラクリニックのミラドライ【施術前】

まず、ゴリラクリニックでミラドライを受ける前のことについて簡単に触れておきたいと思います。

  • なぜミラドライを受けようと思ったのか
  • なぜゴリラクリニックを選んだのか
  • ミラドライ当日に向けてどんな準備をしたか

なぜミラドライを受けようと思ったのか

ミラドライを受けようと思った最大の理由は「脇汗に悩んでいた」からです。

ワイシャツを着るときは必ずと言っていいほど脇の汗じみが目立ってしまい、気にしながら過ごしていました。脇が濡れているのが気になるので余計に汗が出てしまう、そんな悪循環でした。

脇のニオイは、自分では強烈とは思っていませんでしたが、たくさんの汗をかいた肌着がだんだん乾いていくと、それなりに臭くなるものです。1日の終わりに肌着を脱ぎながらニオイを嗅いで「クセっ」と自分で突っ込んでいました。

これまでの人生で、自分なりにいろいろ対策を考えてきました。ボトックス注射についてもけっこう迷いました。でも効果が半年くらいしか続かないと聞いていたので、「半年ごとに注射するのはいやだな・・・」と断念しました。

結局・・・これでもか!というくらい大げさな脇汗用パッドがついた肌着を装着して何とか乗り切っていましたが、はっきり言って着心地が悪く不快でした。

そんなときに知ったのがミラドライ。「切らずに治せるなんて!」と感動したのを覚えています。これならその場しのぎの対処ではなく根本から解決できる!

ゴリラクリニックを選んだ理由

ゴリラクリニックを選んだ理由は、もともとヒゲ脱毛でお世話になっていたから。

ミラドライを扱っているクリニックはほかにもたくさんあります。調べてみると料金に違いがあり、ゴリラクリニックは最安値ではありませんでした。でも「信頼できるところで受けたい」という気持ちが最初に来たので、ゴリラクリニックでお願いすることにしました。

自分の体に直接関係することは慎重に選びたい。きっとあなたもそう考えていると思います。私はゴリラクリニックのミラドライを料金だけで選んだのではなく、総合的に考えて選びました。

ミラドライ予約当日までの準備

ミラドライの予約を済ませ、当日を迎えることになります。

必要な準備はたった1つ。脇毛を剃っておくこと。

人生で初めての脇毛を剃る体験。はっきり言って大変でした。まずハサミで短くして、それから石鹸を泡立ててT字カミソリでジョリジョリ。

ちなみに、これからミラドライを受けることになるかもしれない方のために、私の失敗談を含めておきます。私の場合、ミラドライ前日の夜に浴室で剃毛しました。でも、慣れていないのでちょっと肌を傷めてしまい、ところどころ赤くなってしまったのです。幸い、肌が傷んでいることが理由で断られることはありませんでしたが、危ないところでした。

脇毛の処理は、前日ではなく数日前にするといいですよ。ミラドライを行っているクリニックの多くは「剃毛は前日ではなく数日前に行ってください」と指示しており、ゴリラクリニックも同じです。私の場合は完全に指示を見落としていました。

ボリボリ

ちなみに、慣れていない場合は無理にきれいに剃ろうとしなくても大丈夫です。当日にゴリラクリニックの看護師さんが処理してくれますよ!これはゴリラクリニックの場合です。他のクリニックでは、剃り残しがあると別途料金が発生することもありますのでご注意を。

ゴリラクリニックのミラドライ【施術当日】

いよいよその日が!ドキドキ

予約当日は遅れることがないように早めの到着を心がけました。だいたい予約時間の5分前には受付に顔を出すとよさそうです。

なぜなら、しっかりした人と思われるから。しっかりした人と思われればしっかりした対応をしてもらえそう。あとは、余裕を持って到着すれば、余裕を持って用紙類に記入できるから。

これは余談ですが、たいていのクリニックでは1人の患者さんに対して確保する時間が決まっています。美容系のクリニックの場合、その患者さんが機械やベッドを占有できる時間が決まっているんです。そのようにして1日の予約をやりくりしています。もし大幅に遅刻してしまうと、残った時間で“慌てて処理”されてしまいます。ミラドライは合計2時間程度かかるのですが、30分遅刻すると1時間半でチャチャっと済まされてしまいますよ。

クリニックによっては「〇〇分以上経っても来られない場合はキャンセル扱いにします」となっています。

時間は守りましょう。

さて、ここからはゴリラクリニックのミラドライの流れについて書いていきます。

  • 受付を済ませる
  • カウンセリング
  • 契約
  • 施術
  • 再診の予約

こんな感じになります。施術の部分はさらに項目を分けて書いていきます。

受付

ゴリラクリニックの院内は土足厳禁なので、入口でスリッパに履き替えます。

受付で「〇〇時〇〇分に予約した〇〇です」と伝えれば、あとはスタッフさんが案内してくれるので何の心配もいりません。

まず問診票に記入します。既往症やこれまで脇の手術を受けたことがあるかなど、質問1つひとつに丁寧に答えていきます。問診票に記入し終わったら受付に返却して、呼ばれるのを待ちます。

ボリボリ

ゴリラクリニックでは、利用者は番号で呼ばれます。受付時に番号札が渡されるので、それを手首に付けておきましょう。「脇汗・わきが対策ミラドライでお待ちの〇〇さ~ん」と大声で呼ばれることはありませんので安心してください。

カウンセリング

最初はカウンセリングになります。

ゴリラクリニックでは、カウンセリングルームと施術室が別になっています。どちらも個室なのでプライバシーが保たれています。

カウンセリング室では、カウンセラーさんからミラドライの仕組みや注意事項など一通りの説明を受けます。その都度親切に「質問はありますか?」と聞いてくれるので、気になることは何でも尋ねることができます。

さすがは厳しい採用試験をくぐり抜けてきただけあって、ホスピタリティ抜群のカウンセラーさんでした。ただでさえ私たち相談者は不安や悩み、コンプレックスを抱えながら勇気を出して受診しているわけで、カウンセラーさんがどのように接してくれるかで不安を軽減できるかどうかが左右されます。

話の流れでいくつか質問したのですが、明るく爽やかに答えてくれて、ときには褒めてくれました。

カウンセラーさんから説明を受けたら、次は医師の診察になります。医師からあらためてミラドライについて、そして施術の流れについて説明を受けます。加えて、医療行為に伴うリスクや副作用、稀に起きる症状などの説明がなされます。

そのあと、医師による視診が行われます。脇表面の肌状態をチェックされた後、両脇にガーゼを挟むよう指示されます。直接脇のにおいを嗅がれることはありませんが、ガーゼに付いたニオイで「わきが」かどうか判定されるのです。

私の場合は、ガーゼを差し出したものの、その後は何も言われませんでした。結果はどうだったんだろう・・・

ボリボリ

ちなみに、自分ではわきがだと思っていても、医師からするとそうではないケースが多いようです。もちろん本人が悩んでいる気持ちは尊重してもらえますし、わきがではないからという理由でミラドライを断られることはありません。

一通り医師からの説明を受けたあとで、質問がないか尋ねられます。医師にも何でも質問できます。

私の担当医は、1つひとつの質問に本当に丁寧に答えてくれました。当たり前ですがミラドライに詳しいし、きっと施術に誇りを持っているんだろうな~と感じ、余計に安心できました。

ゴリラクリニックでは、ここまでが「カウンセリング」になります。カウンセリングは無料で、ただカウンセリングだけを申し込んでも全然OK。家に帰ってからゆっくり考えて、最終的に「やる」か「やらないか」決められます。

この後、医師からカウンセラーさんに再び交代となります。私の場合は最初から施術を受けることに決めていたので、さっそく次のステップの「契約」へと進みました。

契約

契約の際、同意書にサインすることになります。「リスク等をよく理解した上で施術を受けますよ」という意味合いのサインです。

その場で見積りを出してもらい、納得できたら支払いへ。ゴリラクリニックでは、ミラドライに関係する料金がコミコミ(明朗会計)になっています。再診料や薬代を含め、1回支払ってしまえば追加料金が発生しないので安心。

ここは重要なポイント。施術自体の価格が低く設定されていても、そこにカウンセリング料、麻酔代、再診料、お薬代などが加わっていくクリニックもあります。コミコミか別料金かどちらがいいかわかりませんが、大切なのは「トータルでいくらか」よく知っておくことです。

支払い方法は、現金、クレジットカード、医療分割(医療ローン)から選べます。医療ローンは1時間弱で審査が完了します。ちなみに、ミラドライを分割払いにすると毎月3,000円程度で済むようです。私は普段の買い物と同じくクレジットカード払いにしました。

支払いが完了したら、いよいよ施術(照射)です。

ちなみに、ミラドライが医療費控除の対象になるかどうかについては、以下の記事で解説しています。

関連記事:【朗報】ミラドライは医療費控除の対象です!

ミラドライの施術

ここからは施術(照射)の話になります。

ゴリラクリニックミラドライ施術の流れ

  1. 剃毛と写真撮影
  2. マーキング
  3. 笑気麻酔
  4. 局所麻酔
  5. 照射
  6. アイシング
  7. 脇の状態を確認
  8. 注意事項の説明

①剃毛と写真撮影

最初に、ミラドライの準備として脇毛をきれいにします。

自分でツルツルに仕上げておくとよいのですが、そうでなくても心配いりません。看護師さんが丁寧かつ手際よく処理してくれます。ただ、ボーボーでは嫌がられると思いますので、適度に自宅で処理して出かけていくとよいでしょう。

脇毛が剃り終わったら、こんどは看護師さんが脇の写真を撮ります。言うまでもないと思いますが、これは記念のためではなく医学上の書類としてクリニック側が保管するためのものです。

②マーキング

施術の下準備として、脇にマーカーを使ってマーキングが施されます。

個人差があると思いますが、脇にマーカーを滑らされる瞬間はかなりくすぐったかったです。

マーキングが終わったら、照射部位(つまり脇)を消毒してもらいます。

ボリボリ

このマーキングは、施術を担当する医師や看護師のためのものです。ミラドライでは、テンプレートを脇に貼り付け、ラインに沿ってマシンで照射していきます。そうすることで照射漏れを防ぎます。

③笑気麻酔

ゴリラクリニックでは、2段階で麻酔をかけていきます。

1段階目は笑気麻酔。鼻からガスを吸うのですが、30秒くらいするとなんだかお酒を飲んで気分が良くなる時みたいに「フワっ~」としてきます。なんとも言えない幸せな気分に!

なんのために笑気麻酔をするかというと、気分を和らげて局所麻酔への恐怖心を少なくするため。こんなふうに配慮してもらえるのはありがたい限りです。

じつは私にとって一番心配だったのは麻酔の瞬間です。脇に注射針を刺されるなんて、考えるだけでゾッとします。実際、ベッドに横になるときには本当に緊張していました。麻酔が怖い・・・緊張で脇から汗が・・・恥ずかしい・・・

でも笑気ガスを吸っているうちに、大げさではなく本当にどうでもよくなってきたんです。不思議ですね、このガス!

ガスを吸い始めて1分くらい経ってから、看護師さんが「どうですか?効いてきた感じがしますか?」と尋ねてくれました。もちろんろれつが回らないとか意識がもうろうとするなんてレベルにはなりませんので、普通に受け答えができます。

さあ、いよいよ次の麻酔!

④局所麻酔

一番いやな瞬間が・・・

笑気麻酔をしてもらうことで心の準備が整うのですが、だからといって最初の1発が刺さる時にまったく痛みを感じないわけではありません。

名誉のために言っておくと、私は痛み自体は苦手ではないんですが、脇のど真ん中に注射されるのがイメージ的に怖かったんです。

でも私のイメージは間違っていました。実際は脇のセンターに針が刺さるのではなく、脇の周辺だったからです。最初に知っておきたかった・・・ゴリラクリニックのホームページには書いていなかったような・・・

ミラドライの施術はカウンセリングも含めて2時間程度かかるのですが、両脇への局所麻酔だけで20分~30分の時間を使うんです。けっこうかかりますよね。受けてみるとわかるのですが、本当に麻酔が終わるまでに「まあまあ時間がかかったな」と感じますよ。

片脇だけで5本打ちますので、合計10本になります。といっても、実際にチクッとするのは両脇で1回ずつ最初の1本だけ。あとは最初の麻酔のおかげで針を刺される瞬間の痛みは感じません。

ただ・・・これもミラドライの正直な感想を書くことを心がけているので含めておきますが、脇に液体を押し込まれている感じがなんとも気持ち悪いんです。

ミラドライの仕組み上、焼き切る汗腺とその内側(つまり体の奥)の間に生理食塩水のようなものを注入してブロックしないといけないんです。それぞれの脇に100ml程度注入するわけですから、そりゃ違和感がありますよね。とにかく液体がグイグイっと押し込まれる!

麻酔は医師の腕の見せどころだと思います。きっと熟練していないとミラドライを受ける人にもっとストレスを与えてしまうんだろうなぁ~なんて考えながら麻酔をしてもらっていました。

私を担当してくださった先生は40代くらいだと思いますが、とても親切でした。実況とともに麻酔を進めてくれたんです。最初に針を刺す前は当然ですが、その後も「今こちらの脇は全体の20%が完了しました」とか「これからちょっと液体が押し込まれる変な感じがしますよ~ごめんなさいね~」といった具合に。「気分はどうですか?」「続けても大丈夫ですか?」とも聞いてくれるので、感じたことは何でも言える雰囲気でした。

ちなみに、施術室では医師1名、看護師1名体制でした。

⑤照射

ミラドライの照射

はっきり言って、照射してもらう間というのは「どうってことない」んです。もう麻酔が効いて何も感じませんから。

クリニックによっては、照射まですべて医師が担当するようですが、ゴリラクリニックでは看護師さんが担当してくれます。私を担当してくださった看護師さん(女性)はとっても慣れている感じでした。

看護師さんもお医者さん同様親切で、実況しながら進めてくれました。

ちなみに、(よほどないと思いますが)途中で痛みを感じたら麻酔を追加してもらえます。

ミラドライの仕組みですが、脇部分を吸引して電磁波をあてて焼く、これを繰り返していきます。想像するだけで痛々しい・・・麻酔がなかったら気絶しそうです。

正確な時間は覚えていないのですが、照射にかかる時間は麻酔にかかる時間と同じかそれより少ないくらいの20分程度だったと思います。

⑥アイシング

照射が終わったら、少しの間照射した部位を冷やします。

ミラドライを受けると「miradry」と書かれた純正のアイスパック2つがもらえます(お持ち帰りできます)。このアイスパックを使ってアイシングしてもらいます。

アイスクリームを買う時に入れるドライアイスやアイスパックと違って、冷えすぎて凍傷にならないように調整されている不思議なパックです。

麻酔が効いているのでわからないのですが、きっと照射後の脇はすごい熱をもっていたはず。しっかりアイシングしないといけませんね。

⑦自分の脇を自分で確認(任意)

アイシングが終わった時点で、「今の脇の状態をチェックしますか?」と聞かれました。

しっかりとチェックしてくださいね!と言いたいところですが、見る前に心の準備がいります。なぜなら・・・けっこうグロいから。

人によって差があると思いますが、まあまあ見た目が痛々しい状態になるんです。そりゃそうですよね、吸い上げながら熱を浴びせるわけですから。

「腫れていますし、ショックを受けるかもしれませんけど大丈夫ですか」と念をおされた上で手鏡を渡してくれます。その鏡を使って自分の脇を見ることができます。

私について言えば、ミラドライ直後の脇を見た感想は・・・まあ、こんなもんでしょ、と。予想の範囲内で腫れていましたし、赤くなっていました。

ちなみに、ミラドライ当日は服装選びに気を使ってくださいね。行きは大丈夫ですが、帰りは施術後の脇になります。ピタピタの服だったり真っ白の服だったりすると、窮屈になってしまったり色がついてしまったりと大変です。

できる限り脇にアイスパックを入れた状態で帰ることを勧められるので、ちょっとゆとりのある服のほうが目立ちにくくて適しています。

⑧注意事項の説明

アイシングと脇の確認が終わったら、ようやくベッドから起き上がれます。とくに気分が悪いとかはなかったのですが、心配なら少し休んでから帰れます。

起き上がってから看護師さんによる簡単な説明があります。当日注意すべきことと、翌日以降の気をつけるべき点です。

言われたことを箇条書きにしますね。

  • このあとすぐに痛み止めを飲んで、夜寝る前にもう一度飲んでくださいね
  • 次の日からは痛みがあれば飲んでください
  • 夜寝れない人もいるくらいだから、絶対に痛み止めを飲んでくださいね、今晩は
  • 帰りにもできれば冷やしながら、家に着いてからもできるだけ冷やしてください
  • 明日から3日くらいは時間を見つけて冷やしてくださいね
  • 1週間くらいしたら簡単に脇をマッサージしてください
  • 今日はお風呂入っちゃダメ、お酒飲んじゃダメ
  • 1週間くらいは激しい運動は控えて
  • 1週間くらいはサウナとかジムのお風呂は控えて など

いろいろ言われたのですが、念のため表でまとめておきます。

当日翌日
シャワーOKOK
洗顔OKOK
メイクOKOK
髭剃りOKOK
入浴NGOK
サウナNGNG
プールNGNG
激しい運動NGNG
飲酒NGOK

まあ、言われなくても「これは控えたほうがいいかな」と思えるものは避けておくといいと思いますよ。

ここまでが施術の流れになります。

再診の予約

ゴリラクリニックのミラドライは、施術を受けたらそれで終わりの“やりっぱなし”ではありません。ちゃんと1ヶ月後の再診までセットになっています。自分の体の経過と状態を医師の見地からも確認してもらえます。

再診が1ヶ月後といっても、自分の都合で多少日にちを前後させて予約できます。私の場合は35日後に予約を取りました。

ちなみに、施術室を後にして受付に戻るタイミングで痛み止めと感染症を予防するための抗生物質をもらっていました。「痛み止めは待合室ですぐに飲んでくださいね」と言われていたので、さっそく飲みました。

ミラドライ後にもらったゴリラクリニックの処方箋

ゴリラクリニックには無料の自動販売機とウォーターサーバーがあるので、わざわざ自分で飲み物を用意したりコンビニに寄ったりしなくても水分補給や薬の服用を済ませられます。

 

■まずは気軽に話を聞いてみよう
ゴリラクリニックミラドライのカウンセリングは無料!

ゴリラクリニックのミラドライ

ゴリラクリニックのミラドライ【施術後】

ここからは、ゴリラクリニックでミラドライを受けた直後から再診日までのことを書いていきます。

帰り道そして帰宅まで

ミラドライ当日は車で行ったのですが、帰りがけになって公共の乗り物のほうがよかったかなぁと思い始めました。

といっても、気分が悪くて運転できないとか激痛でハンドルが回せないとか、そういうことではありません。ただ、人によってその後の具合は様々かもしれませんので、できるなら電車やバス、タクシーがいいと思います。

車を運転しながら帰るのが大変な点が1つあって、それは「脇を冷やしながら運転するのは大変」ってことです。専用の冷却パックを不織布にくるんで冷やすのですが、脇を締めた姿勢でハンドルを握ることになります。

気になる痛みはというと・・・施術から3,4時間経つと麻酔が切れてくると聞いていましたが、「切れてきたな~」という実感はありませんでした。施術を終えたのが午後2時頃、自宅に着いたのが夜7時頃でしたが、家に帰ってからも「痛い」とは感じませんでした。

感じたのはなんとなく脇に熱がこもっている感覚と、ちょっと張っているなぁという感覚です。

シャワーを浴びるタイミングで脇を見たのですが、施術が終わった時に手鏡で見た脇と変化していました。自分が予想していたより変色していて、内出血のような感じに!

それはそれは痛々しい!

でも、痛み止めも手伝って痛くはないんです。「今の脇をだれかに見られたら、きっと驚くだろうなぁ」と思いながら過ごしていました。

当日から再診日までの脇の変化は「ミラドライの経過」として別記事にまとめています。興味があれば一読ください。痛々しい写真が出てくるのでご注意を。

当日の夜

シャワー時には、どの程度脇を洗うか迷ってしまいました。

看護師さんからは「擦るのはよくないけど清潔にしておかないといけないので、石鹸の泡をつけて洗ってあげてくださいね」と言われていました。石鹸の泡をつけるのはいいんだけど、洗い流すときにはかなり慎重になりました。

さて、お風呂から上がったらまた冷やします。ついつい冷やすのが面倒になってしまうのですが、今後の良好な回復を目指してこまめに冷やしていきます。

寝る前に痛み止めを飲むように指示されていたのでそのとおりに飲んで就寝。眠れるといいな~

翌日

幸いなことに、普段どおり眠れました。「痛くて眠れない人もいる」と聞いていたので心配でしたが、布団に入って横になる時点でほとんど痛みを感じていなかったので「これはイケるぞ!」と安心したら、急に眠気が来てそのままバタッと。

寝返りを打つときの違和感も心配でしたが、きっと気づかないうちに何度も打っていたと思いますが目が覚めることはありませんでした。

結局ミラドライを受けて次の日は痛み止めを飲みませんでした。

痛みとの闘いはなかったのですが、違和感との闘いがありました。これもあらかじめ聞いていたので驚きではありませんが、本当に脇に硬いボールが挟まっているような感覚で、なんともこれまで味わったことのない気持ち悪い感じでした。

「これは通過点だ。この先には願っていたものが手に入る」と期待を込めて、今日、明日と慣れていこうと決意しました。

慣れるといってもずっとこの状態が続くわけではありません。次第に腫れや膨張感は元に戻っていくわけですから、気長に待とうではありませんか!と言い聞かせていました。

普段は気にせずしていた作業も、さすがにミラドライ後の数日は気を使いました。下にあるものを持ち上げたり頭より高い位置にあるものを降ろしたりする作業は安全第一・脇第一を徹底してゆっくり行いました。

切開したわけではないので傷口がパカッと開く心配はないものの、炎症が収まらなくなったりひどくなったりしたら困るな・・・と思って、念には念を入れて生活しました。

職業によってはそうも言ってられないと思いますし、職場の仲間や上司にミラドライのことを話さない人のほうが多いと思います。ミラドライの週の仕事内容をしっかり確認しておくか、余裕があれば有給休暇を取っておくと安心だと思います。

1週間後

ミラドライ翌日、翌々日と、順番に朝起きるたびに脇が戻っていくのかなぁと楽観視していたら、意外とそうではなくて焦りました。鏡を見ても変化していない気が。

正直なところ、ミラドライ当日から数えて1週間後までは脇がパンパンに感じて、見た目もちょっとゴリゴリボヨーン(わかりにくい?)としていて、「まさかこのまま固定してしまうのでは??」と思うほど回復が見られませんでした。

じゃあ何か異常があったのかというと、そういうことではないと思います。きっと私にとって初めての経験で、経過はそんなものなのだと思いますが焦ってしまったのだと思います。

さすがに1週間近くもこの脇で過ごしていると、なんだか慣れてくるものですね。

肝心の脇汗・においはというと・・・

それが・・・

すごい・・・

脇からの汗は出なくなって、においも「無臭?」と思える状態に。

お風呂に入る前に脇のにおいを嗅いでも全然問題ないんです。汗をかいていないのも影響していると思いますが、正直ここまでとは思いませんでした。

1ヶ月後

ミラドライを受けてから1ヶ月間は、おそらく患者さんの平均と同じくらいの経過・回復具合だったのではと思います。

看護師さんから「1週間以上経ったら、脇を少しずつマッサージしてあげるといいですよ」と言われていました。しこりのようにコリコリしている部分をやさしくマッサージしてみましたが、なんとも気持ち悪い。でも早く元に戻るならと思い続けることに。

ちなみにまったくマッサージしなくても体的に大きな影響はないとのことです。もしあなたがミラドライを受けることにしても、状況に合わせて無理はしないでくださいね。

私は男性で、もともと脇毛は生え放題なのですが、ミラドライのために剃って以来ほとんど生えてきません。

そういえばカウンセリング時に医師から「ミラドライをやると男性の場合脇毛が6割から7割減りますが大丈夫ですか?」と聞かれたのを思い出しました。

7割以上減ったように感じますが、なければないほうが助かるので感謝しています。

脇毛を男の勲章として大切にしている人はご注意ください。

1ヶ月近く経ってからの脇汗とにおいの状態ですが、1週間目に比べると若干汗が出るようになってきました。においは、以前と比較すると比べ物にならないほど少なくなっていますが、最初の1週間が0とすると、0ではなくなりました。といっても全然気になりません。

これも事前に繰り返し説明を受けていた点です。施術後すぐは汗腺が圧迫されている状態で汗が出ないが、次第に残っている部分が回復して「汗が出るなぁ」と感じることがあるようです。

私の場合も説明を受けたとおりでした。といっても、このままジワジワと元の脇の汗・においに戻っていくわけではなく、半永久的に今の状態が続くはずです。とってもうれしい!

おかげで何の心配もなく薄い下着でワイシャツを着られるようになりました。もうこのまま分厚い脇汗パットが入った下着を捨てようかなと思うくらいですが、念のため残しておきます 笑

再診日

ミラドライ当日に予約しておいた再診日。予定通りゴリラクリニックに出かけていきました。

ちなみに、ゴリラクリニックでは何か心配な点や気になる症状が出たら再診日を待たずすぐに連絡して医師に診てもらうことが可能です。追加の診察で別料金が発生することはありません。

再診を済ませてからも、脇に異変があったり痛みを感じたりしたら診てもらえます。この場合も追加料金は不要です。

さて、再診日には何をするのかというと、看護師さんによるヒアリングと医師による診察です。看護師さんがミラドライ当日からの様子や脇汗とにおいの変化について尋ねてきますので、質問事項に正直に答えていきます。脇の写真を撮るために上を脱ぐか両脇を出す必要があります。

その後医師がやってきて、同じく簡単な問診と視診、触診をしてくれます。私の場合は「結論から言えば経過良好ですね」と言ってもらえました。先生に感謝!

自分でも経過が良好だったので、正直再診日に出かけていくのが面倒だなと思ってしまったのですが、やっぱりお医者さんに診てもらうと安心できますね。私を担当してくださった先生はご自身もミラドライを受けていて、経験を話してくれました。

予約時間に行き施術室に入るまではよかったのですが、お医者さんが患者さんのカウンセリングにかなり時間を取られていたようで、待ち時間が発生しました。私としては全然気にならなかったのですが、看護師さんが気を使ってくれて「なにか飲み物用意させてください」と言われたのでホットコーヒーをお願いしました。そんなちょっとした気配りをしてもらえるときにもゴリラクリニックを選んでよかったと感じます。

 

■まずは気軽に話を聞いてみよう
ゴリラクリニックミラドライのカウンセリングは無料!

ゴリラクリニックのミラドライ

ゴリラクリニックのミラドライ【経過写真】

ミラドライの経過(当日から31日目まで)です。

ちなみに、これからまあまあ痛々しい写真が出てくるので、苦手な人や「人の脇の経過なんて興味がないよ~」という場合は、下のリンクをクリックして次の項目にジャンプしてくださいね。

経過の部分は飛ばして読みます!

では、ここから31日分の経過を写真とともにお伝えします。

ミラドライの当日

ミラドライ当日の脇の経過

見るからに痛々しいですが、麻酔が切れる時間になってもそれほど痛みは感じませんでした。クリニックで処方される痛み止めを飲んで我慢できるレベルで、睡眠にも影響はありませんでした。

ミラドライを受けた直後に脇を確認したときはここまで内出血した感じになっていなかったのですが、家に帰ってシャワーを浴びる前に確認したらこんな感じに。

事前に腫れや内出血については聞いていたので想定内。

ミラドライの翌日

ミラドライ翌日の脇の様子

ミラドライ翌日。写真ではわかりにくいのですが、まあまあ腫れています。痛みはほとんどなく、もらった痛み止めも当日飲んだきりで今日は飲まずに過ごせています。

ミラドライの仕組み上、脇の肉を吸ってマイクロ波で照射する形になるのでどうしても内出血してしまうのだと思いますが、見た目の割に痛みがほとんどないんです。

ミラドライから2日経過

ミラドライ施術から2日経過したときの脇の状態

脇自体の赤みは減ったのですが、脇から肘にかけてリンパが流れる線に沿って赤みが出てきました。詳しいことはよくわかりませんが、脇に注入した水分の影響なんでしょうか。

痛みがあるわけではありませんので様子見です。ついつい気になって脇の状態をチェックしてしまうのでビックリするのですが、見なければそのほうが心が騒がず良いのかもしれません。

ミラドライから3日経過

ミラドライから3日後の脇の経過と変化

見た目の変化が大きかったのが2日後と3日後の間です。

ミラドライの宿命ですが、この頃になると脇にゴルフボールを挟んでいるような感覚が続きます。腫れているというよりゴリゴリしている感覚に近いものがあります。

写真をタッチして体感してもらえないのが残念です 笑

ミラドライから4日経過

ミラドライから4日後に脇がどうなっているか経過報告の写真

脇から肘にかけての色味が取れないのですが、脇自体は順調に綺麗になってきました。ちなみに、肘までの間を強く押さえたり擦ったりすると多少の痛みがあります。なにもしなければ何も感じません。

ミラドライから5日経過

ミラドライを受けてから5日経つと脇がこうなるという経過観察

見た目は順調に回復しているのですが、ゴリゴリ感は残ったまま。まだ脇を締めると「なんか挟まっているぞ」という違和感があります。

もともと医師に言われていたとおり、1週間は辛抱です!

ミラドライから6日経過

ゴリラクリニックでミラドライを受けてから6日後の私の脇

そういえば、ミラドライを受ける前日に脇毛を剃って以来そのままですが、全然生えてこない!

男性で脇の医療脱毛を検討する人は少ないと思いますが、ミラドライなら脇がスッキリして一石二鳥かも。

脇毛を勲章と思っている男性にとっては副作用以外の何物でもないのでご注意を。

ミラドライから7日経過

ゴリラクリニックでのミラドライから7日経過した後の私の脇

ゴリラクリニックでミラドライを受けてから節目となる1週間が経過しました。

「施術後のトラブルとかないといいな~」と心配していたのですが、経過は良好です。もちろん完全にもとに戻っているわけではなく、まだまだ“しこり感”があります。脇をぐるぐる回すと違和感というか若干の痛みがあります。

「1週間程度経ったら徐々にマッサージしてあげるといいですよ」と言われていたので、恐る恐るなでなですることに。

明日から本格的にマッサージします!

ミラドライから8日経過

ミラドライから8日経過したときの脇はどんな感じか撮ってみた

見た目的には綺麗になってきました。ちなみに、脇の上にある突起物は生まれつきのものです。

マッサージしなくても日にち薬でしこりのようなものが解消されていくらしいのですが、せっかくなら早く回復してほしいのでやさしくマッサージしてみました。

強い痛みではありませんが、まだまだ押さえると“ちょい痛”くらいの感覚があります。

ミラドライから9日経過

ミラドライからはや9日経過した

遠くから誰かに見られても気づかれないと思いますが、近くで脇をのぞかれると全体的に盛り上がっているのがわかります。

ミラドライを受けてから脇の赤みがなくなればノースリーブとか着られそうですが、判断に迷うところです。

ちなみに、肝心の汗は全然出ませんし、においもほぼなくなりました。

ミラドライから10日経過

ミラドライから10日後の経過はこんな感じです

以前は脇を上げると湿っていたりタラーっと汗が垂れたりしていたのですが、今はもう外出しても脇の汗を気にしなくて済みます。

まだまだ暑い9月初旬のことですが、下着を着ないでYシャツだけを羽織って出かけることにもチャレンジしてみました。なんだか自信がつきましたし、「脇に汗をかいて目立ってしまったらどうしよう・・・」という精神的不安を抱えずに済むようになりました。

ミラドライから11日経過

ゴリラクリニックのミラドライから11日経過

引き続き毎晩の脇マッサージと、入浴前の写真撮影を。脇の写真を撮る自分に慣れてきました 笑

まだ触ると凸凹しているのですが、普通に生活している分には当初のような脇の違和感に悩まされずに済んでいます。

順調順調

ミラドライから12日経過

ミラドライから12日経過ときの脇の変化

写真の写り具合でかなり凸凹に見えてしまいますね。触るとたしかにゴリゴリしています。ただ、もう痛みを感じることもないし日常生活でなにか困ることもありません。

困らなくなったことと言えば脇汗。はっきり言って何の心配もなく外出できます。

ミラドライから13日経過

ミラドライから13日経つと脇はきれいになってくる

季節的に世の中はクールビズ。シャツ1枚で仕事をすることも多いのですが、脇からの汗を気にしなくて済むようになったので、下着を着ないでYシャツ1枚で出かけてみました。

以前なら「汗が垂れたらどうしよう・・・」と精神的に汗がジワーッと出てしまったのですが、今は何の問題もありません。

びっくり!

ミラドライから14日経過

ミラドライから2週間経過

まだ凹凸が感じられるのですが、そういえば「もともとの自分の脇ってどんなだったっけ?」なんて考えていました。もともとそんなになめらかではなかっただろうし、どうしても閉じる部分だけにシワがついている。

ミラドライの経過とほとんど関係ない話でしたね。

ミラドライから15日経過

ミラドライから半月経過したら脇の見た目はほぼ回復

計算すると、ゴリラクリニックでミラドライを受けてから2週間以上経過したことになります。

1ヶ月を目安に物事を考えていたので、途中経過といったところでしょうか。外見的にはもうほとんど元の状態に回復していますので、仮に人目に触れても問題ありません。女性だったらタンクトップを着て出かけても大丈夫になるのがだいたい2週間後くらいではないかと。

ミラドライから16日経過

ゴリラクリニック名古屋駅前院でミラドライを受けてから16日経過

なんか今さらですが、脇毛が全然生えてこない・・・

医師からは「脇毛が6割から7割程度減りますよ」と聞いていましたが、今のところほぼ10割消失! でも1ヶ月かそれ以上経過したらまた徐々に生えてくるのかなぁ・・・

ちなみに、汗の調子は順調。においも感じなくなりました。

ミラドライから17日経過

ミラドライから17日経過したときの私の左脇

脇のゴリゴリ感を減らすためにマッサージをしたりしなかったり。でも私の脇は着実に本来の姿を取り戻しつつあります。

失われたのは汗とにおい! もともといらなかった。

ミラドライから18日経過

ミラドライから18日になりますが私の脇の経過は良好

ミラドライから18日が経過しましたが、順調です。

1日中着用した下着のにおいを夜に嗅いでみるのですが、ほんのり自分のにおいがするだけで、脇の部分だけ「くさっ!」というのはなくなりました。

くさっ!というのがなくなっただけで、無臭になったわけではありませんのでご理解を。でも、ほんとうに違いがはっきりわかります。

ミラドライから19日経過

ゴリラクリニックのミラドライから19日経過

ミラドライの施術を受けてから1ヶ月間は脇にデオドラント系のものを塗ってはいけないと言われていましたので、忠実に守っています。

以前は塗り忘れてしまうと「しまった・・・」と不安でしたが、今ではそもそも必要ない気が。

こんな日が続くなら、もっと早く決断しておけばよかった、なんて考えてしまいました。

ミラドライから20日経過

ミラドライから20日経過した様子

気づけばミラドライから20日経過。最初の数日は正直びっくりしましたが、今は見た目も普通になり、念願の脇汗に悩まされない生活を手に入れています。

費用はかかりますが、投資した価値が十分にあったと満足している日々です。

ミラドライから21日経過

ミラドライ21日経つと脇はこんな感じに

念のため誤解がないように真実を書いておくと・・・脇汗が0になったわけではありません。

ミラドライを受けてから最初の2週間くらいはほんとうにピタッと止まってしまいました。でもここにきて若干出るようになっています。

出るといってもなんとなく湿っぽいかな程度で、以前のように脇に大きな汗ジミができるレベルではありません。

「時間の経過とともに若干以前に戻るのが自然」と医師から説明されていましたので、特に驚くことはありませんでした。

ミラドライから22日経過

22日経過すると、ミラドライのことも忘れすくらいの綺麗さに

せっかくミラドライを受けても、結局はじわじわと元の汗の量に戻るのかというと、そんなことはありません。個人差があるようですが、ほとんどの場合は7割から8割減った状態で固定になるそうです。

私の場合は最終的に何割減になるんだろう?

においについていえば、9割程度は減った自覚があります。素晴らしき脇の下のにおいが少ない人生!

ミラドライから23日経過

ミラドライから23日経過

もうこのあたりになってくると、毎日の変化を感じるのが難しくなってきます。何を書いていいのやら・・・

でもそれは嬉しいことでもあります。ミラドライの経過が順調で、望んでいたものを手に入れたからです。

ミラドライから24日経過

ミラドライをゴリラクリニックで受けてから24日経過

引き続きにおいも汗も順調です。本当に長い間自分の人生の悩みの1つだったものから解放された喜びがあります。

この喜びを他の人にもおすそ分けしたいくらい。でも、ミラドライを人に勧めると「じぶんが施術を受けたこと」がバレてしまう。まあ、それほど気にすることではないか。

ミラドライから25日経過

ミラドライから25日経過したら脇はこんなふうになる

ミラドライから25日経過しましたが、いまだに脇毛は生えてきません。ミラドライの前日に剃ったっきりなんですが、それから25日間もキープしています。

脇の永久脱毛を考えている人は、まずミラドライをやって、その後に様子を見ながら何回か脇の脱毛に行けばいいのでは?なんて考えていました。

ミラドライから26日経過

ミラドライから26日経過しました

我ながら、本当にきれいな脇になってきました。きづいたらしこりのようなものもほとんどなくなっていて、今では本当に“何事もなかったかのように”生活しています。

ワキ汗対策とか脇の黄ばみ対策をいろいろ調べていた頃が懐かしいな~と感じてしまいました。でもまだ1ヶ月も経っていないわけですから、引き続きミラドライ後の経過を見守っていきたいと思います。

ミラドライから27日経過

ミラドライから27日経過

再診の日が近づいてきたのですが、これなら堂々とお見せできそうです。

ミラドライを受けてから2週間程度経過して「汗戻り」を経験したのですが、今でもYシャツを着ても脇部分が濡れることがないので安堵しています。

どうしても極度に緊張してしまう場面では「なんとなく脇が湿っているな・・・」と感じることがあるのですが、以前のように汗が吹き出して垂れることはありません。

ミラドライから28日経過

ゴリラクリニックでミラドライの施術を体験してから28日が経過した脇

ミラドライを受けてから4週間が経過したことになります。もう普段の生活では施術を受けたこと自体を忘れてしまうほどです。お風呂に入る前に「そうだ、写真を撮らなければ!」と思い出す程度です。

ミラドライから29日経過

ゴリラクリニックのミラドライから29日経過

なんとなく脇が黒ずんでいる気がしますが、きっとミラドライは関係ないと思います。これまでは脇毛がボーボーに生えていたのでわからなかっただけでしょう。

以前は見るからにくさそうな脇でしたが、今では見た目も実際も本当ににおわなくなっています。

ミラドライから30日経過

ミラドライから30日経過

もう自分でも脇の写真を見るのに飽きてきました。あんまりというか全然変化がないからです。でもこれは嬉しい悲鳴。本当に安定してきました。

ボトックス注射とかだと「半年後にまた受けないといけないのか・・・」と悩ましいのですが、ミラドライの場合は半永久的なので本当に決断してよかったと感じています。

ミラドライから31日経過

31日経過するとミラドライを受けたかどうかもわからないくらいに

いよいよ明日が再診の日になっています。ゴリラクリニックでは1ヶ月後を目安に医師の再診があります。

良い報告ができそうですし、ちゃんと感謝しないと!

1ヶ月後の再診日

私がミラドライを受けたゴリラクリニックでは、約1ヶ月後に再診してもらえます。

再診の内容

  • 写真撮影
  • 問診
  • 視診・触診
  • 今後の注意点等の説明

予想通り「順調な経過ですね」と言ってもらえました。もし2回目の施術を希望する場合は少なくとも3ヶ月の間隔をあけることになります。でも、今のところ2回目は必要なさそうです。

余談ですが、ゴリラクリニックの先生もミラドライ経験者でした。

 

■まずは気軽に話を聞いてみよう
ゴリラクリニックミラドライのカウンセリングは無料!

ゴリラクリニックのミラドライ

ゴリラクリニック「ミラドライ」の口コミ・評判まとめ

  • 男性専門だから安心して通えた
  • カウンセリングがわかりやすかったのでゴリラに決めた
  • 怖かったけど、1つひとつ丁寧に説明しながらやってくれた
  • 看護師さんが親切で感動した
  • 悩みが解消されたのでやってよかったと思う
  • ビジネスマン割引でお得にできた
  • 後から調べたら他のクリニックのほうが安くてショック
  • ミラドライから1週間くらいは脇が変な感じで気持ち悪い

ゴリラクリニックのミラドライをおすすめする3つの理由

私が体験者としてゴリラクリニックのミラドライをおすすめできる理由を3つ挙げるとしたら・・・こうなります。

  • 男性専門で安心して通える
  • レベルが高い
  • 何かあってもすぐに相談できる

男性専門で安心して通える

ゴリラクリニックは男性専門のクリニックです。男性しかいないので安心して通えます。

女性利用者が9割、待合室には男性が自分しかいない、そんな美容クリニックに行った経験がありますか? それはそれは居心地が悪いものです。クリニックの選び方次第ではそんな環境でミラドライを受けることになります。

ゴリラクリニックはミラドライのレベルが高い

ゴリラクリニックは男性の施術のみ行っているので、男性の脇の施術経験がどんどん積み上がっていきます。

そして、ミラドライのマシンの稼働率も高くなっています。時々しか施術する機会のない先生だと、なんだか不安になりますよね。毎日少なくとも1回はミラドライを担当している、そんな先生なら安心です。

何かあってもすぐに相談できる

ゴリラクリニックなら、何かあったらすぐに相談できます。気になることがあれば電話で尋ねることができますし、予約を取って診察してもらうことも可能です。必要なら薬を出してもらえます。これらについて追加料金の心配はいりません。

 

■まずは気軽に話を聞いてみよう
ゴリラクリニックミラドライのカウンセリングは無料!

ゴリラクリニックのミラドライ

まとめ

一人でいろいろ難しいことを考えているくらいなら、いっそのこと現地に行って相談してみましょう。
ゴリラクリニックではWebや電話でカウンセリングを申し込むことができます。
「でも、カウンセリングをお願いすると勧誘されて契約させられるのでは・・・」と不安になるかもしれませんね。私の実体験からすると、そんなことはありません。
確かに素晴らしいサービスを提供しているという自負があるゆえに「おすすめ」はされますが、一通りの説明を受けた段階で「どうされますか?」と聞いてくれるので、そこで自分で判断することができます。
その場で決めるつもりがなく、家に帰ってから冷静に考える予定なら最初にそのことを伝えておくと気が楽になるとおもいますよ。

 

■まずは気軽に話を聞いてみよう
ゴリラクリニックミラドライのカウンセリングは無料!

ゴリラクリニックのミラドライ

ゴリラクリニックの一番人気!ヒゲ脱毛の口コミ・評判については、以下の記事にまとめています。

その他ゴリラクリニック関連の記事:

ゴリラクリニックの予約について

ゴリラクリニックのカウンセリングや持ち物について

これまで利用したゴリラクリニックの店舗:

名古屋駅前院

名古屋栄院

大阪梅田院

大阪心斎橋院

京都烏丸院

神戸三宮院

仙台院

※院名をクリックすると、体験レポート記事に移動します。

著者情報

Boli(ボリ)
国立工業高専を経て、建築技師として国際建設ボランティアに携わる傍ら、現地記者としてライター業を始める。 2013年からは日本において本格的にライターとして活動を開始し、金融・建設系のメディアでの執筆を中心に行なっている。プロ目線の難解な解説ではなく、一般的に理解できる言葉や概念を用いたわかりやすいライティングを心がけている。

関連リンク:

政府広報オンライン

厚生労働省

国民生活センター

消費者庁