暮らし

オクトピロックスとは?知る人ぞ知るフケ・かゆみの強い味方

「オクトピロックスとは」の記事のアイキャッチ画像

とにかく最近、頭が臭いな…しかもかゆい。フケも吹き出物も…

さすがにそんなにひどくない!という人も、自分にピッタリあったシャンプーを見つけることができずに悩んでいませんか?

ときどき、「自分、このシャンプーずっと使ってます!」っていう人に出会うけれど、多分世の中の多くの人は次から次へとシャンプーを変えているはず。

いろいろなシャンプーに興味があって試しているけれど、どれもいまいち・・・

そんなあなたは今、オクトピロックスに注目しています

この記事を読めば、オクトピロックスとは何かはっきり理解できます。それだけではなく、オクトピロックス配合のシャンプーが自分の抱えている悩みを解消してくれるものなのか、それとも他を探すほうがいいのか。その答えを知ることができます。

自分に合っているならさっそくオクトピロックス入りのシャンプーを買えます。そうでなければ、ムダな時間を使わずに他の成分に目を向けられます。

この記事が、「これだ!」と思えるシャンプーに出会う助けになれば幸いです。

Boli
Boli
私はオクト シャンプーの愛用者です

1.オクトピロックスとは―その効能は?

オクトピロックス(ピロクトンオラミン)とは、クラリアント社が販売している有機化合物のことです。

オクトピロックスとは

環状のヒドロキサム酸誘導体であるピロクトン+エタノールアミンでできた塩

Boli
Boli
し、し、塩なのか!

オクトピロックスは、頭皮環境改善のために使われる医薬部外品の有効成分です。

主に3つの働きを期待できます。

オクトピロックス 3つの作用

殺菌作用

抗酸化作用

フケ・かゆみの防止

1-1.殺菌作用

オクトピロックスは、主に真菌(カビ)と細菌(バクテリア)を殺菌してくれます。他の同様の成分と比較してもその殺菌力は強く、注意しないと頭皮の常在菌を減らしてしまうほどです。

1-2.抗酸化作用

オクトピロックスによって皮脂の酸化を抑制することができます。

頭皮で分泌される皮脂は、長く空気に触れることで空気中の酸素と化学反応を起こし「過酸化物質」になります。

過酸化物質は、台所の頑固な油汚れのように頭皮に“こびりついて”しまいます。こびりついてしまうと、毛穴が詰まって炎症を起こしたり髪が細くなってしまったり・・・

油がべっとり付着したキッチンのイメージ

抗酸化作用が大事な理由がわかりますよね。

Boli
Boli
キッチンの油汚れを放置していると、落とすのが大変

1-3.フケ・かゆみの防止

殺菌作用と抗酸化作用によって、フケやかゆみを防止することができます。

でも加えて、オクトピロックスには頭皮の代謝リズムを整える作用を期待できるため、たくさんのフケに悩む人も体感で「少なくなった!」と感じることが多いようです。

オクトピロックスは「医薬部外品」であり、フケ・かゆみ防止の主剤として配合できる原料です。

「医薬品」とは、病気の「治療」を目的とした薬のことで、厚生労働省より配合されている有効成分の効果が認められたものです。

引用元:花王株式会社公式サイト

 

どうでしょう?

自分の頭皮の悩みにマッチしていますか?

2.オクトピロックスはシャンプー以外にも使われている

オクトピロックスは、アルコールやグリコール類、界面活性剤ともすぐになじみ、しかも透明になります。つまり、とても扱いやすい化合物と言えます。

オクトピロックスの活躍の場はシャンプーだけではありません。

オクトピロックスが配合される場所

  • シャンプー
  • コンディショナー
  • 育毛剤
  • 化粧品

育毛剤の成分に加えられたり、スキンケア商品の防腐剤としても活躍するんです!

3.オクトピロックスが有効と思われる場面

(ここからは、オクトピロックス配合シャンプーの購入を検討している場合を例にします)

オクトピロックス配合のシャンプーは、どんな場面で有効なんでしょうか?

  • 頭皮のかゆみ
  • 頭皮のにおい
  • 過剰のフケ

カビ(真菌)やバクテリア(細菌)が頭皮に繁殖すると、かならずと言っていいほどかゆみや大量のフケに悩まされます。そんなとき、オクトピロックスが有効です。真菌、細菌を殺菌し、悪化した頭皮環境を改善に向けていきます。その結果、フケやかゆみが少なくなります。

頭皮の過酸化物質は、炎症だけではなくにおいの原因にもなります。頭皮臭、加齢臭・・・聞くだけでいやになる言葉ですね。抗酸化作用のあるオクトピロックスで過酸化物質をできるだけ作らせないようにすれば、不快なにおいをかなり軽減できます。

要点まとめ

オクトピロックス配合のシャンプーを試してみるとよさそうな人

  • 頭がかゆい人
  • 頭のにおいが気になる人
  • フケがすごい人
  • フケとかゆみを予防したい人

オクトピロックス配合のシャンプーは、若干“薬品臭”がします。

とにかくシャンプーは香りが命!!という人には向いていません。

Boli
Boli
シャンプーがいい香りでも、頭皮がくさくなったら意味ないし・・・

4.オクトピロックス配合のシャンプーを選ぶならこの3択

いざオクトピロックス配合のシャンプーを探そうと思っても、じつはあまり種類がないんです。

といっても、ここでご紹介する3商品の中から1つ選ぶだけで十分満足いく結果が出るはずです。

違いがよくわからなければ、まずはライオンの「オクト シャンプー」から試してみましょう。

4-1.オクト シャンプー

ライオンオクトシャンプーの商品画像(引用:ライオン株式会社)
メーカー ライオン株式会社
価格 オープン価格(500円前後)
内容量 320ml

私自身、すでに5本目7本目を使っています。頭皮環境がかなり改善され、吹き出物やかゆみがほとんどなくなりました。

においは、正直なところ最初に使った日は「あまり好きじゃないな・・・」と思いました。でもすぐに慣れます。

まる1日経過した時点で、頭を手で触ってみて手のにおいを嗅いでも、以前のような不快なにおいがなくなりました。

※あくまで個人の感想です

市販されている中で、オクトピロックスの殺菌・抗酸化作用をいちばん実感できるのがオクトシャンプーです。デオトラントにも力を入れており、継続的な使用で様子をみると違いを実感できるでしょう。

家計に優しいワンコイン価格が魅力です。

オクトシャンプーは比較的刺激が強いので、毎日365日使うよりも、別のシャンプーと併用するのも1つの方法です。


4-2.コラージュフルフルネクスト

コラージュフルフルシリーズの商品紹介画像(引用:持田ヘルスケア株式会社)
メーカー 持田ヘルスケア株式会社
価格 1,728円(税込・通常価格)
内容量 200ml

コラージュフルフルネクストには、オクトピロックスとミコナゾール硝酸塩の2つの薬用成分が入っています。

オクトシャンプーとの違いを挙げるとしたら、こちらのほうが刺激が少なくなっています。

「すっきりさらさらタイプ」と「うるおいなめらかタイプ」の2つがラインナップされており、好みで選べます。どちらを選んでも薬用成分自体は同じです。


4-3.PRO TEC

ライオン「PROTEC」の商品紹介画像(引用:ライオン株式会社)
メーカー ライオン株式会社
価格 オープン価格(600円程度)
内容量 300g

オクトピロックス入りを希望。でもスカルプシャンプー系のメントールの香りが好き。

そんな人はこっちかなという商品です。

PRO TECには清涼成分「メントール」が入っていて、はっきり言って洗うたびに“ジンジン”スッキリします(わかりにくいかな 笑)

PRO TECはオクトピロックス配合シャンプーの中でもとりわけ刺激が強いので、肌が弱い人は毎日の使用は控えたほうがよいかもしれません。週に1回、月に1回などペースを決めるとよいでしょう。



5.頭皮やにおい対策として今日からできること

頭皮やにおい対策として今日からできるのは、まずシャンプーを変えてみる(見直してみる)ことです。

他にもできることがあります。精神論を説くわけではありませんが、「自分の頭皮はくさくなくなる!かゆくなくなる!」と信じて生活することも助けになります。不思議なもので「どうせ〇〇だろう…」とネガティブな感情を抱いていると、自然とそちらのほうに気持ちだけではなく体の状態も流れてしまいます。シャンプーの買い替えをキッカケに、良くなるぞ!と意気込んで使っていきましょう。

健全な頭皮は健全な体に宿ります。それで、基本的なことですが次の3つをセットで考えて取り組んでいきましょう。

  1. バランスの取れた食事を心がける
  2. 適度な運動を楽しむ
  3. ストレスと上手に向き合いながら生活する
健康的な生活を送っているイメージ

それでも調子が悪い・・・

そんなときは医師の診察とアドバイスが助けになります。頭皮は皮膚科管轄になりますが、身体の内側から改善するためには漢方内科も助けになってくれます。

Boli
Boli
私自身、頭皮の問題がメインではありませんが、漢方内科でお世話になっています

漢方内科について気になる方は、以下の記事をご覧ください。

漢方内科とは?最近、漢方薬を積極的に処方する医師や医療機関が増えていることを知っていましたか? 病院によっては、「漢方外来」「漢方内科」という診...

さっそく今日からできる範囲で生活を改善してみましょう。

まとめ

いかがだったでしょうか?

今回は、オクトピロックスと呼ばれる化合物について取り上げてきました。その殺菌力、抗酸化力からして、もっと市場で注目されてもよさそうな成分です。知る人ぞ知る、フケやかゆみの強い味方です。

オクトピロックス配合のものを使うかどうかに関わりなく、自分に合ったシャンプーを選んで爽やかな頭皮で過ごせるようになることを願っています。