東京中央美容外科(TCB)の面接で落ちた

美容クリニックって、なんだかよさそう。

東京中央美容外科の面接を受けてみよう。

そして、落ちた・・・

ガッカリしますよね。

でも、大丈夫。東京中央美容外科(TCB)の面接で落ちるのはよくあることなんです!

ボリボリ

これからその理由を説明します。

東京中央美容外科の面接で落ちるのはよくあること

東京中央美容外科で面接を受けても、けっこうみんな落ちるんです。

なぜなのか、理由を4つお伝えします。

理由① 美容クリニックの採用率の問題

最初に、現実を理解しておきましょう。

美容クリニックで看護師が面接に合格する確率は、平均すると10%~25%なんです。

そうなんです。看護師不足が叫ばれている中で意外に思われるかもしれませんが、美容クリニックの採用率は低いんです。

東京中央美容外科単独のデータは非公開なので断定はできませんが、他の美容クリニックと大差ないと考えてよいでしょう。

(参考:リゼクリニックの面接で落ちた
(参考:あおばクリニックの面接で落ちた

理由② 求める人物像の問題

どの美容クリニックにも、求める人物像というものがあります。病棟勤務と違って、美容医療の現場ではホスピタリティが重視されます。

東京中央美容外科が求める人物像を知っていましたか?

東京中央美容外科が求める人物像
  • 一般的な社会人スキルがある
  • 社交性がある
  • 人とコミュニケーションを取るのが好き
  • 利用者さんの笑顔のために尽くせる
  • 成長意欲がある
  • 一緒に働く仲間を大切にできる
  • 良い方向に導く考え方ができる
  • 清潔感がある

    (参考:TCBリクルーティングページ

    TCB(東京中央美容外科)の場合、求める人物像がかなり高いです。社会人としての振る舞い、コミュニケーション能力、向上心、協調性、清潔感など、あらゆる面で基準をクリアしていなければなりません。

    あなたの人物像と東京中央美容外科が求める人物像がマッチしないなら、採用されない可能性が高くなります。

    これは単純にマッチングの話です。合う合わないの問題であり、私たちの生活のさまざまな分野であることですから、ある意味では仕方がないことです。

    理由③ 面接対策が不十分だった

    もし今回、とくに面接対策をしないまま当日に臨んだとしたら、結果が「不合格」でも無理はありません。

    美容クリニックというのは特殊な業界です。ですから、特有の面接対策というのが存在するわけなんです。

    この点は、この記事で後ほど解説します。

    理由④ 直接応募しなかった

    応募方法によって当落が左右されることがあります。

    今回、あなたはどんな方法で応募しましたか?

    採用されやすい応募方法は?
    1. 直接応募する
    2. 一般求人サイトや看護師転職サイト経由
    3. 看護師向け転職エージェント経由

      もし転職サイトや看護師転職エージェント経由で応募したのであれば、それだけで採用される確率が下がってしまった可能性があります。

      それはなぜなのか。

      私には、美容クリニックで人事を担当している友人がいます。彼がこんなことを言っていました。

      「看護師転職サイト経由で採用すると、初年度の年収の30%程度の金額を転職サイトに手数料として支払わないといけないから、採用コストが高くなる。できれば直接応募してくる人を採用したい」

      1人は手数料をたくさん支払わないといけないエージェント経由、もう1人は直接応募してくれた。しかもこの2人は看護師としてのスキルや人柄は同じようなレベルだとしたら・・・

      あなたならどちらを採用しますか?

      事実として、直接応募する人のほうが採用されやすいのです。こんなこと、言われないとわかりませんよね。

      もし次も美容クリニックを受けるつもりなら必要な対策を

      今回のことは済んだ話として、もし次も美容クリニックを受けるつもりなら、ぜひ必要な対策を取って出かけて行ってください。

      できること① 美容クリニックの面接で落ちる人に共通する特徴を理解しておく

      美容クリニックの面接で落ちる人には、共通する特徴があります。大きく分けて5つです。

      美容クリニックの面接で落ちる人に共通する特徴
      1. 愛想がない
      2. 清潔感がない
      3. 言葉遣いや話し方が不快
      4. 姿勢が消極的
      5. 美容クリニックで働く準備をしてこない

       

      なかなか自分で自分を正直に見つめるのは簡単ではありませんが、これらの特徴と自分を比較してみるとどんなことがわかるでしょうか?

      もし明らかになった姿があるなら、改善に向けて取り組んでいきましょう。

      できること② 面接の準備をしておく

      面接の準備をしっかりとしておきましょう。

      美容クリニックの面接の場では、ほぼ間違いなく質問されます。すでに経験済みですよね。

      なぜいろいろな角度から質問してくるのでしょうか?

      クリニック側は、質問に対してあなたがどう答えるかで、「採用したい」「採用したくない」を見極めているんです。

      東京中央美容外科の面接でよく使われる質問
      1. 志望動機
      2. 美容クリニックに対する理解度
      3. 人間関係について
      4. どんなビジョンを描いているか
      5. 難しい状況を乗り越えてきたか

       

      少なくともこの5つの質問に対して上手に答えられるよう、よく準備をしておいてください。

      できること③ クリニックのリクルーティングサイトから応募する

      ここからは、相容れない部分を含んでいます。トータルで考えて、自分にとって良いと思えるものを採用してください。

      美容クリニックがリクルーティングサイトを開設しているならそこから、そうでなければ公式サイト内に「採用」コーナーがないかどうかチェックしてそこから応募してみましょう。採用のされやすさで考えるなら、直接応募がベストです。そのほうがクリニックは採用コストがかからないからです。

      美容クリニックの中には、直接応募してきた方たちを優遇し、入職お祝い金を用意しているところもあるくらいです。仮にお祝いとして30万円プレゼントするとしても、転職エージェントに支払う手数料よりはかなり安く済みます。

      こんどは直接応募してみませんか?

      直接応募する流れ
      1. 気になっているクリニックの公式サイトを開く
      2. 「採用情報」が載っていないかチェックする
      3. 「採用情報」が載っていたら、そこから応募してみる
      4. そのクリニックがリクルーティングサイトを持っていないかチェックする
      5. 「採用情報」がどこにも見当たらない場合は、クリニックに直接電話してみる

       

      できること④ 看護師向け転職エージェントのサポートを受ける

      看護師向け転職エージェントのサポートを受けるのも良い方法です。登録して利用した経験がありますか?

      エージェントは美容クリニックに関する豊富な情報を持っています。特有の面接内容や質問についても熟知しており、利用者は面接に向けて必要な準備を整えていけます。面接に同行してくれるところもあります。

      エージェントは基本無料で利用できます。利用しないのはもったいないです。

      ウレルカ編集部がおすすめする看護師向け転職エージェント

      MCナースネット

       

      とはいえ、ここで難しい問題が。最終的にエージェント経由で応募するのか直接応募するのか。

      エージェントを利用するだけ利用して、応募は直接してしまいましょう!なんて声を大にしておすすめするわけにはいきませんので、個人の良識に基づいて判断してください。

      まとめ

      美容クリニックの面接で落ちるのはよくあることなので、気落ちする必要はありません。東京中央美容外科も同じです。

      美容クリニックは特殊な世界です。そこでは技術や経験だけではなくホスピタリティが求められます。半分接客業なんです。次に応募する際は、美容クリニックに合った対策を取るようにしてください。

      さあ、次の面接に向けてやるべきことをやっていきましょう!

      著者情報