あおばクリニックの面接で落ちたことについての記事のトップ画面

せっかく頑張ってあおばクリニックまで面接に行ったのに、落とされた・・・

ガッカリしますよね。なんか自分を否定されたみたいで辛いし、また他のところに応募して面接に行かないといけないし。

でも、落ち込まないでください。あおばクリニックの面接で落ちるのはよくあることなんです!

ボリボリ

よくあることなので、面接落ちを経験するのはあなただけではありませんよ。

あおばクリニックの面接で落ちるのはよくあること

あおばクリニックの面接で落ちるのはよくあることなんです。ですから、今回のことで極端に落ち込んだり、「何がいけなかったんだろう・・・」と考え込んだりしないでくださいね。

あおばクリニックの採用率は高くない

そもそも論ですが、あおばクリニックの採用率は高くないんです。

正確な数字が公表されているわけではありませんが、聞くときっと「え?そんなに低いの?」とビックリするはずです。

これは単純に確率の話で、採用率が高くないところに応募したら、一定数受からない人がいるのは当然です。

あおばクリニックが求める人物像とマッチしなかったのだろう

どの職場、どの会社にも、求める人物像というものがあります。それは美容クリニックも同じ。

あおばクリニックの求める人物像と、あなたの人となりが違ったのかもしれません。

そう言われると、キツイ言葉のように感じるかもしれませんが・・・

これは「違い」の問題なんです。あなたが悪いわけでも、あおばクリニック側が悪いわけでもなく、違いがあった、ただそれだけのことです。たまたま合わなかったのです。

「あおばクリニックの求める人物像についてしっかり調査して面接に臨めばよかった」と思うかもしれません。

でも、無理して相手に合わせて仮に採用されたとして、その先って、つらくないですか?

いざ働き始めたら、その先ずっとあおばクリニックの求める人物を演じないといけなってしまうのです。

であれば、むしろ「こっちのほうからお断りよ!」くらいの気持ちでOKです。

他の美容クリニックでも一定数は落ちる

余談ですが、他の美容クリニックでもみんな落ちています。

リゼクリニックとかアリシアクリニックなどの美容クリニックでも、面接で落ちることは“ふつう”なんです。

あおばクリニックの採用基準

今さら知らんわ!と言いたくなるかもしれませんが、あおばクリニックが求める人物像を確認するためにも、ザっと採用基準を見ておきましょう。

看護師

あおばクリニックでは、常勤の正看護師、准看護師を募集しています。

技術力はもちろんのこと、ホスピタリティを重視しているので、「有資格者だから」というだけでは採用してくれません。

来院者に寄り添える気質、他のスタッフとの協調性、内面と外面の爽やかさなどが評価対象になります。

公式ページでは「自分自身もきれいになる」ことも条件に挙げているので、ある程度は見た目も影響すると考えて間違いありません。

受付・レセプション・フロントスタッフ

受付やカウンセリングを担当するスタッフにも、高いホスピタリティが要求されます。

あおばクリニックが受付・レセプション・フロントスタッフに求める人物像は、以下のとおりです。

  • 人と接することが好き
  • 美容やスキンケアに強い関心がある
  • 成長意欲があり、向上心にあふれている
  • 人が喜ぶことにやりがいを感じる

これまでにCAなど航空業界での経験があったり、ホテルやブライダルなど高いホスピタリティが必要な現場での勤務経験があったりすると、採用されやすいです。

パート・アルバイトは不可

現在のところ、パート・アルバイトの採用はありません。

さあ次はどうしますか?

今回はもう終わったこととして、次はどうするか決まっていますか?

美容クリニックにこだわらず、業界を変えてみるのも1つの方法です。

■「他の美容クリニックの求人を探してみたい」
そんなときはキャリアプレゼント!美容業界に特化した転職支援サービスで非公開求人多数

キャリアプレゼント

著者情報