ルシアクリニックの面接で落ちた

美容クリニックって魅力的だな~

よし、こんどはここで働こう!

そしてルシアクリニックに応募しての面接を受けた・・・落ちた・・・

ガッカリしますよね。

でも、気持ちを切り替えましょう。ルシアクリニックの面接で落ちるのはよくあることなんです!

ボリボリ

あなただけではありませんから、大丈夫。

ルシアクリニックの面接で落ちるのはよくあること

ルシアクリニックで面接を受けても、けっこうみんな落ちるんです。

なぜなのか、理由を4つお伝えします。

落ちる理由 その① 美容クリニックの採用率

美容クリニックでの看護師面接合格率は、平均すると10%~25%です。

そう、美容クリニックの採用率は高くないんです。

ルシアクリニックについて、個別のデータは持っていないのですが、おそらく他の美容クリニックと同じような水準ではないかと思われます。

10人面接の順番待ちをしているとしたら、その中で多くても3人しか受からない。確率の問題で落ちてしまうわけですね。

(参考:湘南美容クリニックの面接で落ちた
(参考:フレイアクリニックの面接で落ちた

落ちる理由 その② 求める人物像との違い

ルシアクリニックが求める人物像というものがあります。

そして、あなたにはあなたの人物像、特徴があります。

あなたの人物像とルシアクリニックが求める人物像が違う場合、採用されない可能性が高くなります。

これは単純にマッチングの話です。合う合わないの問題は、私たちの生活のさまざまな分野であることですから、仕方がないです。

参考として、ルシアクリニックが求める人物像はこのようになっています。

ルシアクリニックが求める人物像
  • 笑顔で丁寧に接客できる人
  • チームで協調して働ける人
  • 美容に関心がある人

    そのほか、目標達成に向けて頑張れる人であることや、身だしなみについて社内の規定を守れる人などの条件があります。(参考:ルシアクリニック採用ページ

    落ちる理由 その③ 面接対策不足

    面接対策をして出かけて行きましたか?

    面接対策をほとんどしないまま出かけて行ったなら、落ちるとしても無理はありません。

    美容クリニックはある意味特殊な業界なので、特有の面接対策があるんです。

    この点は、この記事の最後のほうで説明します。

    落ちる理由 その④ 応募方法がよくなかった

    今回、どんな方法でルシアクリニックに応募しましたか?

    もし転職サイトや看護師転職エージェント経由で応募したなら、それだけで落ちる確率が上がってしまうことがあります。

    私の友人に美容クリニックで人事を担当している人がいるのですが、こんなことを言っていました。

    「看護師転職サイト経由で採用すると、初年度の年収の30%程度の金額を転職サイトに手数料として支払わないといけないから、採用コストが高くなる。できれば直接応募してくる人を採用したい」

    もし同じような看護師が2人いて、1人は手数料をたくさん取られてしまうエージェント経由、もう1人は直接応募だとしたら・・・

    あなただったらどちらを採用しますか?

    直接応募してきた人のほうが採用されやすいのです。こんなこと、言われないとわかりませんよね。

    次に美容クリニックを受けるとき役立つ4つの対策

    次も美容クリニックに応募しようと思っていますか?

    もしそうなら、これからご紹介する5つの対策をご覧ください。そして、よさそうなものを実践してください。

    対策① 美容クリニックの面接で落ちる人に共通する特徴を理解しておく

    美容クリニックの面接で落ちる人には、共通する特徴があるんです。

    美容クリニックの面接で落ちる人に共通する特徴
    1. 愛想がない
    2. 清潔感がない
    3. 言葉遣いや話し方が不快
    4. 姿勢が消極的
    5. 美容クリニックで働く準備をしてこない

     

    あなた自身を、これらの特徴と比較してみるとどうですか?

    自分で自分を客観視するのは簡単ではありませんが、いちどセルフチェックしてみましょう。

    勇気がいりますが、自分のことをよく知っている人に尋ねてみることもできます。

    対策② 受け答えの準備をしておく

    面接の場では、ほぼ間違いなく質問されます。

    クリニック側は、質問の受け答えを通して「採用すべき人物かどうか」を見極めています。

    美容クリニックの面接でよく使われる質問の例
    1. 志望動機
    2. 美容クリニックに対する理解度
    3. 人間関係について
    4. どんなビジョンを描いているか
    5. 難しい状況を乗り越えてきたか

     

    自分を偽る必要はありませんが、上手に工夫する必要はあります。

    これらの質問が飛んできたときにもじもじして答えられないようではいけません。あらかじめわかっているわけですから、しっかりとシミュレーションしておきましょう。

    対策③ 直接応募する

    対策③と⑤は両立しない部分を含んでいますので、トータルで考えて自分にとって良い方法を選ぶようにしてください。

     

    採用のされやすさで考えるなら、直接応募がベストです。

    先にも触れたように、そのほうがクリニックにとっては採用コストがかからないからです。

    であれば、こんどは直接応募してみませんか?

    直接応募の流れ
    1. 気になっているクリニックの公式サイトを開く
    2. 「採用情報」が載っていないかチェックする
    3. 「採用情報」が載っていたら、そこから応募してみる
    4. 「採用情報」が見当たらない場合は、クリニックに直接電話してみる

     

    対策④ 看護師向け転職エージェントのサポートを受ける

    看護師向け転職エージェントに登録して利用したことがありますか?

    彼らが提供してくれるサポートを十分に活用すると、結果として合格に近づけます。なぜなら、たくさんの情報をもっていて、それらに基づいて必要なアドバイスを与えてくれるからです。

    看護師向け転職エージェントを利用することで、美容クリニックの面接内容や質問について教えてもらえます。面接の心構えや練習まで手伝ってくれることもあります。

    無料で利用できるわけですから、利用しないのはもったいないです。

    ウレルカ編集部がおすすめする看護師向け転職エージェント

    MCナースネット

     

    ただ、最終的に「エージェント経由で応募する」のか「直接応募」にするのか、ここは悩ましいところです。

    看護師向け転職エージェントを利用するだけ利用して、応募は直接。そんなふうに割り切ってしまえればいいのですが。

    まとめ

    美容クリニックの面接で落ちるのはよくあることなので、気落ちする必要はありません。

    事実として、技術や経験だけではなくホスピタリティが求められる分野になりますので、次に応募する際はそれなりの対策を取るようにしてください。

    さあ、次の面接に向けてしっかりと準備を進めていきましょう!

    著者情報