ゴリラクリニックの面接は、原則として2回に分けて行われます。1次面接は本部の採用担当者が、2次面接は応募した院の責任者が担当します。

面接対策といえば、真っ先に「どんな質問をされるのか」「どう答えるべきか」が頭に浮かんでくるかもしれません。確かに、どんな質問をされる可能性があるか知って対策しておくことは大切です。でも、それよりもっと意識しておくとよいことがあります。

ゴリラクリニックの面接で差をつけるたった1つのポイント【大前提】

ゴリラクリニックの面接で差をつけるたった1つのポイントは、相手が何を考えながら面接しているか理解することです。

ゴリラクリニックの採用担当者は、その人が「現場配属されたときに既存のスタッフたちと一緒に働いている姿」を想像しながら、面接をしています。加えて、その人が「患者さんとコミュニケーションを取っている場面」を想像しながら、面接をしています。

うまくはまっている姿が想像できるなら採用、うまくいかなさそうなら不採用となります。

個別の質問にどう答えるか対策を練る前に、まずゴリラクリニックの面接の意味を理解しておくことが大切です。変に対策をして暗記した回答を不自然に述べるよりは、リラックスして自分らしさを出して想いを伝えるほうが数倍いいのです。

ポイント:
準備し過ぎないほうがいい。自分の言葉で答えよう。

面接担当者が見ているポイント

面接担当者が見ているポイントを、もう少し掘り下げておきます。

前の項目で、ゴリラクリニックの面接担当者は、その人が「患者さんとコミュニケーションを取っている場面」を想像しながら面接をするとお伝えしました。

それはこういうことです。たとえば、面接担当者の質問に対して一言しか返さないと、「この人は患者さんに対してもこんなふうに一言で愛想なく返事するのではないか」と思われ、印象が悪くなります。かといって、質問に対して長々と答えるのもよくありません。「患者さんにコンパクトに説明することができなさそうだ」と思われてしまいます。患者さんを相手にするからには、キャッチボールが爽やかにできていなければならず、それを見極めるのが質問を交えた面接でのやり取りなのです。

表情にも注目しています。表情管理がしっかりできるかどうかによって、患者さんに与える印象が大きく変わるからです。

質問に対して正解を答えるような面接対策は、ゴリラクリニックについて言えばあまり意味がありません。回答よりもコミュニケーション能力や表情に注目しているからです。

緊張していても、自分の言葉であればしっかり伝わります。頑張って!

ポイント:
自分の言葉で答えて、会話のキャッチボールを楽しもう

一般的に想定される質問

ゴリラクリニックに限らず、美容クリニックで一般的に想定される質問にはこのようなものがあります。

  • なぜ当クリニックを志望したのですか
  • 退職理由を教えてください
  • 過去にどのような仕事経験がありますか
  • 当院でやりたいことはありますか
  • 働くにあたって一番大切なことは何だと思いますか
  • 自己PRをしてください
  • 長所・短所を教えてください
  • 結婚や出産のご予定はありますか
  • 最後に、なにか質問はありますか

過度な準備は必要ありませんが、ある程度考えをまとめておくのはよいことです。

ゴリラクリニック特有の質問

ゴリラクリニック特有の質問が飛んでくることも予想されます。たとえばこのような質問です。

  • ゴリラクリニックという名前を聞いてどう思うか?
  • 好きな色は何か?
  • 病棟で何を学んだか?
  • 勉強が大変だけど、大丈夫か?
  • 入職してからどうなりたいか?
  • 男性への対応になるが、大丈夫か?
  • 退職してからの期間をどう過ごしていたか?

これらは、実際に面接を受けた人たちの体験談に基づいています。

ゴリラクリニック採用の特徴

ゴリラクリニックの採用に関連して、特徴と思えることを箇条書きにしておきます。参考にしてください。

  • 男性スタッフの割合が高い(約3割)
  • 男性を優先的に採用しているわけではなく、性別を問わず優秀な人材を選んでいる
  • 女性看護師や男性看護師それぞれの視点が求められるためバランスを重視した採用を行っている
  • その人自身の持っているキャラクターや個性、人間性などを重視
  • スタッフの平均年齢は29歳で若手が多い職場
  • とはいえ、子育てがひと段落してから復職したスタッフもいる
  • 看護師に営業ノルマはない(営業に関係する部分はカウンセラーに交代する)
  • しっかりとした接遇が期待される
  • 美容が好きで、探究心旺盛な人が向いている
  • 明るくほがらか、他者のことを思ええる、変化に柔軟な対応ができる人が求められている
  • 経歴よりも吸収しようという姿勢ややる気が大事
  • 面接のときに、ゴリラクリニックに対する熱意が伝わってくるとなお良い
  • 入職してからは勉強量が多いので、向上心がない人は向いていない

本当にゴリラクリニックでいいのか(自分の側からもしっかりと選ぼう)

面接を経て、選ばれれば採用、選ばれなければ不採用です。

面接に際して、自分の側も「ゴリラクリニックを選ぶかどうか」という視点で臨みましょう。自分の側からもしっかりと選びましょう。

面接を受けていて、「なんか合わないな」と思ったら無理しないでください。自分から「選ばない」という選択をするのもアリです。

ゴリラクリニックの採用については、公式のリクルートページ(ゴリラクリニック採用情報ページ)で確認してください。