ゴリラクリニック大阪梅田に行くときにはレイズウメダビルを目指す

今回、メンズリゼ大阪梅田でカウンセリングを受けてきましたので、そのときの様子や感じたことをレポします。

最初に、どんなことを書いているかピックアップしてまとめると・・・

メンズリゼ大阪梅田 カウンセリングレポート

  • 大阪駅からの行き方(かなり簡単で徒歩5分くらい)
  • カウンセリングの流れ(シンプルで30分)
  • メンズリゼ大阪梅田に行ってみて気づいたこと

[chat face=”20190131boli様.jpg” name=”Boli” align=”right” border=”green” bg=”green” style=”maru”]メンズリゼクリニックに行くのはここが初めてなんです![/chat]

▼メンズリゼ大阪梅田でヒゲ脱毛

ヒゲ脱毛月々3,000円

▼メンズリゼ大阪梅田で全身脱毛

全身脱毛月々3,000円

メンズリゼ大阪梅田への行き方

メンズリゼ大阪梅田への行き方は、公式サイト内で説明されています。梅田駅、西梅田駅、東梅田駅、大阪駅、大阪梅田駅、北新地駅の10番出口とB-4出口からの道順が載っています。

梅田周辺に詳しい人は10番出口と言われてピンとくるかもしれませんが、大阪に住んだことがない私にとっては、まず10番出口がどこかわからない・・・

それで、とりあえずJR大阪駅中央南口を起点にしてみました。

大阪駅中央南口を出てまっすぐ進み、横断歩道を渡る

大阪駅に着いたら、まず南の方に向かっていきます。

メンズリゼ大阪梅田に行くために、大阪駅中央南口を出る

大阪駅中央南口を出ると、付近は再開発中で工事しているかもしれませんが、まっすぐ進んで「大阪駅前」交差点を渡ります。

メンズリゼ大阪梅田に行くために大阪駅前交差点を横断する

横断歩道を渡ったら右に進みます。

道なりに進むと、自然に左側にカーブしていきます。

ヒルトンとヒルトンの間を進む

道なりに進んでいくと、ヒルトン大阪とヒルトンプラザウエストの間を進んでいく形になります。

メンズリゼ大阪梅田に行くためにヒルトンの間を抜けていく

あと少しです。

大黒屋、ファミマを越えたら右手に見えるのがレイズウメダビル

右手に大黒屋、ファミマが見えたら、次はメンズリゼ大阪梅田が入っているレイズウメダビルになります。

メンズリゼ大阪梅田の手前には大黒屋とファミリーマートがある

どこかで横断歩道を渡って反対側に行きましょう。

メンズリゼ大阪梅田は10階、エレベーターの場所はわかりにくい

レイズウメダビルには飲食店やTCB(東京中央美容外科)が入っています。

レイズウメダビルにはメンズリゼ大阪梅田以外にも飲食店やTCBが入る

メンズリゼ大阪梅田は10階になるのでエレベーターを使うのですが・・・ちょっとわかりにくいです。

ビルの入口を通ったらすぐに右を見てください。そうすればエレベーターが2機あります。

メンズリゼ大阪梅田に行くためのエレベーター

エレベーターで10階に到着して扉が開くと、その先にはメンズリゼ大阪梅田があるので心の準備を。

メンズリゼ大阪梅田 カウンセリングの流れ

私自身、メンズリゼクリニックに行くのは初めてでしたので、いくらかの緊張感とともにカウンセリングを受けることになりました。

これからメンズリゼに通おうか迷っている人の参考になればと思います。

まずは受付に行く

メンズリゼ大阪梅田はビルの10階。エレベーターの扉が開いたら入口が2つあります。1つはリゼクリニック(女性向け)、もう1つがメンズリゼ。メンズリゼは右側の入口になります。

入口でスリッパに履き替えるのお忘れなく。黒いスリッパと使い捨てのスリッパのどちらかを選んで履き替えます。

ロッカーは施錠できるのですが、古いダイヤル式なので若干面倒。でも万が一他の人に間違えて履いていかれたら大変なので、施錠をおすすめします。

入口から左を見ると受付があるので、そこで「〇〇時にカウンセリングをお願いした〇〇」です!と伝えれば、あとはスタッフが案内してくれます。

問診票に記入

受付では問診票を渡されるので、待合スペースのベンチに座って記入します。

メンズリゼ大阪梅田で渡される問診票に記入する

まあまあ項目があるので、焦らずゆっくりと記入しましょう。脱毛とは言え医療機器を使いますし麻酔が関係してくることもあるので、質問事項には正直に答えるようにします。

書き終わったら受付に提出し、呼ばれるまで待合スペースで待機します。

名前が呼ばれたらカウンセリング室へ

メンズリゼクリニックでは名字で呼ばれます。呼ばれたらカウンセリングに行きます。

スタッフが案内してくれるので、とくに心配はいりません。

医師による問診・診察

カウンセリング室には医師がいます。普段利用する町医者のようなイメージです。

メンズリゼ大阪梅田のカウンセリング室はシンプルだが感染症対策のビニールがある

医師の横に座って、問診・診察を受けます。

自分で問診票に書いた内容をベースに、医師からいろいろ確認されます。

脱毛に伴うリスクや、肌トラブルが発生した場合の対応について説明されますので、真剣に聞いておくとよいです。

カウンセラーによる説明

医師による問診・診察が終わったら、メンズリゼのカウンセリング用ビデオが上映されます。だいたい5分くらいだったかなと思います。宣伝ビデオではなく今後の参考になりそうな内容なので、これも真剣に見ておくとよいです。

メンズリゼ大阪梅田では、医師とカウンセラーの役割分担がしっかりなされているなと感じました。

カウンセラーに交代してからは、まず事務的な話から始まります。コース設定や料金、支払い方法などについて説明されますので、初めての人は「いきなり支払いの話になってきた・・・」と戸惑うかもしれません。でもここは落ち着いて話を聞き続けましょう。

支払い系の話が終わったら、こんどは脱毛部位についての確認です。カウンセリングを申し込むときに「希望部位」を記入した場合、その部位を中心に説明があり、他の部位についても希望するかどうか確認されます。

「何か尋ねたいことがありますか?」と聞いてくれますので、不安に思うことや確認したいことをここで聞いておきましょう。もちろん説明の途中でいつでも質問できますよ。

一通りの説明が終わると、「どうされますか?」と聞かれるので、契約する場合は「契約します」と伝え、持ち帰って検討する場合は「考えさせてください」と言えばOKです。他のクリニックと比較している場合は「他と比較しています」と伝えておけば安心。

契約 or 見積もりを受け取る

その場で契約する場合は、さっそく書類に記入して支払いを済ませます。

私の場合は「他のクリニックとの比較」と伝えておきました。それで、カウンセリングの最後に「これから他のクリニックにも話を聞きに行きます」とカウンセラーに言ったところ、「では見積もりを作成しますね」と応じてくれました。

待合スペースに戻って少ししたら、カウンセラーが見積もりを持ってきてくれました。それ以上の手続きはないので、見積もりを受け取ったら受付に寄らず帰ることができます。

ちなみに、カウンセリングだけの場合も診察券を発行してもらえます。

▼メンズリゼ大阪梅田でヒゲ脱毛

ヒゲ脱毛月々3,000円

▼メンズリゼ大阪梅田で全身脱毛

全身脱毛月々3,000円

メンズリゼ大阪梅田に行って感じたこと・気づいたこと

ここからは、メンズリゼ大阪梅田に行ってみて気づいたことを書いていきます。

メンズリゼ大阪梅田が入っているレイズウメダビルの外観

いくらか主観が含まれますが、メンズリゼにしようか他のクリニックにしようか迷っている人に少しでも役立てば嬉しいです。

本当に勧誘されないので安心

最初に伝えておきたいのは、メンズリゼは本当に勧誘してこない!

じゃあ他のクリニックの勧誘がすごいかというと・・・なんとも言えませんが、少なくともエステサロンの勧誘はなかなかのものです。

メンズリゼのスタンスは、「必要な説明をして、自身を持って脱毛プログラムをおすすめしますが、ご自身で決定してくださいね」という感じです。

メンズリゼでは、勧誘しないのを「当たり前のこと」と言い切っています。

メンズリゼでは医師やカウンセラーが、ご契約前に必ずカウンセリングを行います。
当たり前のことですがですが、強引な勧誘は一切いたしません。
脱毛のメカニズムはもちろん、脱毛でおこりうるリスクに関しても、情報開示を徹底しております。
専門的な知識をわかりやすく説明するだけでなく、患者様の不安、疑問、質問すべてにお答えさせていただきます。

引用:メンズリゼ公式ページ

 

「断りきれなかったらどうしよう・・・」と心配する必要はありませんよ。

メンズリゼの勧誘について個人で体験したことについては別記事にまとめています。

メンズリゼの勧誘は驚き!―ウソでしょ?と思うほどされませんでした!

雰囲気は病院

良くも悪くも、メンズリゼ大阪梅田の雰囲気は病院です。

私たちが普段行く街のクリニックにいるのと同じような気分になりますので、好みが分かれるかと思います。

「目的にしているのは脱毛だから、病院っぽくて全然OK」という人もいれば、「せっかくまとまったお金を払って通うのだから、ある程度の雰囲気があるほうがいい」という人もいるはずです。

ざっくり言うと、シンプルが好みならメンズリゼはピッタリ。雰囲気で選ぶならゴリラクリニックがおすすめです。

[chat face=”20190131boli様.jpg” name=”Boli” align=”right” border=”green” bg=”green” style=”maru”]スタッフさんの制服が「白」なのが病院感を増しているかもしれませんね。ちなみにカウンセリング室にも必要最低限のものしかおいてありません[/chat]

[chat face=”mita.jpg” name=”ミタ クニユキ” align=”left” border=”gray” bg=”gray” style=”maru”]ゴリラクリニックとは対照的ですね。スタッフさんは「黒」だし、カウンセリングルームも凝っていますよね。[/chat]

待合スペースは狭く混雑感がある

良くも悪くも病院っぽいので、待合スペースも長椅子が3つ。

予約制なので混み放題ということはないとしても、私が行った時は詰めてもらわないと座れない感じでした。

女性患者もいる

メンズリゼという名の通り男性専門脱毛クリニックのはずなのに、大阪梅田には女性もいます。この点はクリニック側も公式ページ上で認めています。

メンズリゼ大阪梅田で脱毛をご希望の患者様は、下記を予めご了承ください。
・女性の患者様もいらっしゃいます。
※待合室は分かれているため、ほぼお会いすることはありません。

引用:メンズリゼ大阪梅田公式ページ

 

たしかに入口が分かれているので、入ってしまえば男性しかいないです。でも、エレベーター内やエレベーターを待っている間には女性患者に囲まれてしまう可能性があります。

イメージとしては、女性の脱毛を行うリゼクリニックにメンズリゼが併設されているという感じでしょうか。

カウンセリングでは脱毛機の説明がなかった

メンズリゼ大阪梅田のカウンセリングの内容はシンプル無駄がなかったのが良かったと感じています。

しかし、家に帰ってから思い返してみると、「脱毛機の説明がなかったな」と気づきました。

メンズリゼクリニックには、公式ページによると3種類の脱毛機が配置されているはずで、機械によって脱毛のメカニズムが異なります。それなのに脱毛機には一切触れなかったのが不思議でした。

患者側は脱毛機を選べない

なぜ脱毛機の説明がなかったのか。その理由の1つは「患者側が脱毛機を選べない」ことにあると思います。

変に説明してしまうと、「私はこれでお願いします!」なんて言われかねないですものね。

メンズリゼのスタンスとしては、クリニック側が患者の状況を見て最適なマシンを選ぶとなっています。

疑ってはいけないのですが、もしかしたらそのときのクリニックの都合で空いている機械で脱毛されるのかな・・・なんて。

本格的に通っていない身ではなんとも言えませんので、この点はメンズリゼ大阪梅田に通い始めてから検証したいと思います。

1ヶ月以上先の予約は取れない

メンズリゼの場合、1ヶ月以上先の予約は取れません。これ、かなり不便なんです。

脱毛は、基本的に毛周期に合わせて行なっていくので、施術が終わったら次回の予約は6週~8週くらい先になります。

帰り際に次回の予約を取れたらスムーズなんですが、メンズリゼの場合は6週先だと予約が取れないので、あらためて自分でWebか電話で予約しないといけないんです。

ゴリラクリニックの予約システムに慣れてしまっているせいか、このメンズリゼの予約システムは自分的には大きなマイナスポイントです。

今後の改善があるかどうか様子を見たいと思います。

オペレーションがしっかりしている

全体的に、メンズリゼ大阪梅田のオペレーションはしっかりしている印象を受けました。

カウンセリング予約時間ぴったりに到着したのですが、待ち時間はほとんどありませんでした。

メンズリゼ大阪梅田に入ってから出てくるまで30分。きっと30分単位で予約を受け付けているのだと思います。

整然としているので、「予約制のはずなのにいつも待たされる・・・」という経験をせずに済みそうです。

時間に厳しいイメージ

良く言うとオペレーションがしっかりしているとなるのですが、別の見方をすると「時間に厳しい」のが特徴だと感じます。

なぜそう感じたかというと・・・

  • 自分で剃毛してこないと、剃毛に時間を取られて時間内に全部照射できないかもしれないと強調されたから
  • 遅刻してくるとどんなことになるか強調された
  • とにかく院内では患者が次々さばかれている印象だった

 

時間厳守を徹底しているおかげで患者は予約ができて脱毛を良いペースで進めていくことができるので、それはありがたいことだと思います。

1日に効率よく患者を受け入れることで低価格を実現できているのであれば、患者にとってもメリットが大きいと言えます。

時間厳守が悪いわけではありませんが、息苦しく感じる可能性がある人や、ちょっと性格的にルーズな人は、「本当にメンズリゼでいいか」よく考えたほうがいいかもしれませんね。

脱毛に特化している

メンズリゼ大阪梅田は脱毛に特化しているので、よけいな美容メニューをすすめられずに済みます。脱毛とセットで「オプションはいかが?」と言われることもありません。

料金はいわゆる“明朗会計”で、セット料金と税込か税別かを理解できれば、脱毛にかかるトータルの費用を知ることができます。

「とにかく気になる部位だけ脱毛できればそれでいいんです!余分なことはしたくありません」というタイプの人は、いちどメンズリゼ大阪梅田に話を聞きに行ってみる(つまりカウンセリング予約する)といいですよ!

▼メンズリゼ大阪梅田でヒゲ脱毛

ヒゲ脱毛月々3,000円

▼メンズリゼ大阪梅田で全身脱毛

全身脱毛月々3,000円

メンズリゼ 大阪梅田院の情報

メンズリゼ大阪梅田のデータ:

住所〒530-0001 大阪府大阪市北区梅田2-1-21 レイズウメダビル10F
電話番号初診:0120-966-290
再診:0120-715-716
アクセス方法梅田駅10番出口、B-4出口から徒歩2分
受付時間午前10時〜午後8時(午後2時から3時の間は休診)
休診日不定休
支払い方法現金一括払い、クレジットカード払い、医療分割ローン
診療科目脱毛
備考男性専用クリニック
公式サイトhttps://www.mens-rize.com/about/osaka/