東京の家賃は高いから住めない!でもあきらめたくない人へ3つの提案

家賃を抑えて東京に住む方法を提案する記事のトップ画像
  • URLをコピーしました!

「東京に住みたいけど、家賃が高すぎる……」
「なんでこんなに高いの?安く探す方法があったら教えてほしい」

東京の家賃が高すぎてビックリしていますか?

でもだからといって「東京に住む」をあきらめたくないあなたのために、家賃を抑えて住むための具体的な方法を提案します。

[char no=”1″ char=”ボリ”]私も、地方から上京するときに東京の家賃の高さに驚きました。[/char]

目次

東京の家賃が高い理由

東京の家賃が高いのは、土地の値段が高く、住みたいと思う人が多いからです。

東京は土地の値段がめちゃくちゃ高い

東京は土地の値段がめちゃくちゃ高いので、その分だけ家賃が高くなってしまいます。

あなたが賃貸物件の大家さんになったとします。アパートを建てるために土地を1億円で買わないといけません。地価が高いと毎年の固定資産税も高くなります。かなりお金がかかります。家賃を高くしないと儲けが出ませんよね。

地方都市でアパートを建てるために土地を2,000万円で買う場合と、東京でアパートを建てるために土地を1億円で買う場合で、家賃が一緒になるはずはありません。

東京に住みたいと思う人が多い

東京に住みたいと思う人が多いので、東京の家賃は自然と上がっていきます。

東京はみんなが住みたいと思うところ、人気があるところです。あなたも東京に住みたいと思っているわけですよね。人気があると、需要と供給のバランスが崩れて値上がりします。

東京の賃貸物件は、家賃を下げなくてもみんな住んでくれます。値段を上げても住んでくれます。大家さんにしてみれば、わざわざ家賃を安くする理由がないんです。

[char no=”1″ char=”ボリ”]東京の家賃が高いことにはちゃんとした理由があるわけです。[/char]

家賃を抑えて東京に住むための3つの提案

東京で家賃を抑えて住むためにできることとして一般的に言われるのはこの3つです。

  • エリアを変えてみる
  • 築年数が経過している物件にする
  • 駅から遠い物件にする

不動産屋さんに行って「家賃が安いところがいい」とお願いすると、たいていはこの3つのどれか、または全部に該当する物件を勧められます。

家賃が予算内に収まって「ここなら住める」と思える物件が見つかったら、そこに決めればいいと思います。

私はこの記事を通して、考えてみるとよい方法を3つ提案します。

提案① クロスハウスの家具家電付きワンルームの中から選ぶ

クロスワンルームのトップ画面

クロスハウスの家具家電付きワンルームを選べば、家賃38,000円~東京に住むことが可能です。

いちどコンタクトを取ってみるとよいと思います。

▲クロスハウス公式サイト

提案② 家賃6万円以下の専門店「部屋まる。」に相談してみる

部屋まる。のトップ画面

部屋まる。は、6万円以下の賃貸物件のみを取り扱う専門店です。

物件対象エリアは、東京都、神奈川県、千葉県、埼玉県です。

一般の不動産屋さんに行って家賃6万円以下の物件を探してもらうより、最初から専門店に行くほうが断然おすすめです。

部屋まる。は、家賃を抑えて東京に住みたい人を応援してくれる不動産会社です。遠方から来店する場合に12000円分を贈呈してくれたり、物件契約でキャッシュバックしてくれたりと、サービスも手厚いです。

物件探しのために東京に来るつもりなら、部屋まる。は絶対に行くといいです。


 ▲部屋まる。公式サイト

[char no=”1″ char=”ボリ”]部屋まる。の担当者は、ただ安い物件を紹介してくれるだけではなく、家賃が安い理由を隠さず教えてくれます。安さの理由を知ったうえで、契約するかどうか決められるようにしてくれます。[/char]

提案③ シェアハウスをチェックしてみる

クロトップ画面スハウスの

ところで、シェアハウスでも大丈夫ですか?

部屋まる。はシェアハウスを扱っていないので、「東京に住むためならシェアハウスを探すのもアリ!」って人は、クロスハウスに相談してみましょう。

クロスハウスは東京都内のシェアハウスを得意としていて、なんと家賃3万円から案内してくれます。しかも、以前は空き家をリノベーションして2段ベッドを置いたりあまり快適じゃない物件が多かったけど、最近では新築で全部屋個室の清潔で安心できるシェアハウスを豊富にそろえています。

シェアハウスはちょっと・・・という人は部屋まる。だけチェックして、シェアハウスもアリな人はクロスハウスもチェックしてみるといいですよ。

※2021年6月30日にチェックしたところ、新宿・渋谷・池袋・品川など、普段高くて借りるのが難しかったエリアが値下げとなっていました。2万円台の物件もありますので、この機会にチェックしてみるといいですよ。




▲東京で家賃3万円から住めるシェアハウス

ここまでのまとめ
  • 東京に住みたいなら「部屋まる。」に相談するといい
  • シェアハウスもアリなら「クロスハウス」にも相談しよう

予算5万の人が家賃8万のところに住む方法

東京23区で家賃5万円のところを探そうと思うと、なかなか大変です。

見つかったとしても、見た目がすごく古いとかバストイレが一緒のユニットバスで狭いとか、理想とは程遠い物件になってしまいます。

もし家賃の予算が8万円になれば、もっと選択肢が広がりますし、バストイレ別のもう少し広い間取りを手に入れることが可能です。

毎月3万円の副収入があれば家賃の予算を上げられる

毎月3万円の副収入があれば、家賃の予算を5万円から8万円まで上げられます。

副収入というと、仕事後にアルバイトをすることを思い浮かべるかもしれません。もちろんアルバイトでもコツコツ積み重ねれば余裕で月3万円はクリアできますが、自分のプライベートな時間を切り売りしないといけないので大変です。

私はクラウドソーシングサイトで月3万円を達成しました

私はクラウドソーシングサイトに登録して、そこでコツコツ案件をこなすことで月3万円を達成しました。

クラウドソーシングサイトは、仕事をお願いしたい人と仕事をしたい人が集まる場所です。日本ではクラウドワークスやランサーズが有名です。どちらも無料で登録できます。

私が最初に取り組んだのは「Webライティング」案件です。1記事いくら、1文字いくらという形で、特定のテーマについて記事を書いて納品するとお金がもらえます。慣れるまで時給換算すると500円とか800円くらいでしたが、慣れてきたらアルバイトより効率よく稼げるようになりました。

クラウドソーシングサイトでは、本当にいろいろな仕事のやり取りが行われています。自分にできそうなもの、興味があるものが見つかるかもしれませんよ。

毎月3万円の副収入があれば、家賃の予算を上げられますよ!

クラウドワークス

ランサーズ

月3万円稼ぐ方法はいろいろある

クラウドソーシングサイトが向いている人もいればそうでない人もいると思います。

実際は、探してみるとアルバイト以外に月3万円稼ぐ方法がいろいろあるんです。

自分で工夫して3万円稼げるようになると、毎月5万円稼ぐのもそれほど難しくなくなります。5万円稼げるようになれば、家賃10万円のところに住むのも夢ではありません。毎月10万円の副収入があれば、家賃15万円のところに……もう家賃15万円なんて言ったら、ふつうの会社員よりいいところに住めます!

[char no=”1″ char=”ボリ”]怪しい副業に手を出してしまうと、お金を稼げないだけでなく取られてしまいます。十分注意してください。[/char]

まとめ

東京の家賃が高いことには、ちゃんとした理由があります。

なぜこんなに高いんだろう……と考え続けても意味がありません。埼玉や千葉、23区以外の東京を候補に入れれば、家賃が予算内に収まるかもしれません。

どうしても東京に住みたいなら、安い賃貸物件を専門に扱っている不動産会社を活用するとよいです。

もしシェアハウスでもいいというのなら、積極的にシェアハウスも見学に行ってみてください。

東京での新生活を応援しています!

ついでに読んでおくといいかも!
風呂なしアパートも悪くなかったりして!広い視野で考えてみよう

[keni_author_info authhor_id=1 title=”著者情報”]

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

自分で体験して、ちゃんと理解したうえで「これは他の人にも知ってほしい!」と思えることだけ発信しています。今のところ、ヒゲ脱毛と積水ハウスの賃貸住宅シャーメゾンの情報が多め。自宅や西五反田エリアのコワーキングスペースで書いています。

目次