暮らし

【疑問】格安SIMのエントリーパッケージを使うとなぜ安くなるの?

格安SIMのエントリーパッケージを紹介する女性

格安SIMのエントリーパッケージを使うとなんで安くなるの? 本当にお得なの? 使ったほうがいいの?

そんなふうに思っている人は、この記事を最後まで読んでください。最後まで読むと、“考え直すべき要素”があることに気づくはずです 笑

こんにちは。フリーランスライターのBoli(@urbandance2010)です。私自身は、2017年7月にdocomo(ドコモ)から格安SIMのmineo(マイネオ)に乗り換えました。

なぜドコモから乗り換えたかというと、単純に「ドコモって料金が高いな」と感じたからです。

ドコモの料金が高くて焦る姿
【ドコモ離れ加速中】ドコモの料金が高い理由ってなに?対策はある?なんか、ドコモの料金って高くない? あなたは今、そんなふうに疑問に思っていませんか? 「こんなものかなぁ」と思って毎月払い続...

当時は格安SIMのエントリーパッケージの存在を知りませんでしたが、乗り換える直前にその存在を耳にしましたので、そこから調べ始めてAmazonで購入→契約へと進みました。

さっそくチェックしてみる:Amazonのエントリーパッケージのページ

自身の体験を含め、少しでもお役に立てば幸いです。

Boli
Boli
いきなり水を差すようですが、「1,000円、2,000円の違いにそこまでこだわらない」という人は、わざわざエントリーパッケージについて考えなくていいですよ!

1.エントリーパッケージを使うと安くなるのはなぜ?

格安SIMのエントリーパッケージを使うとなぜ安くなるのでしょうか?

その疑問を解決するために、まず「エントリーパッケージを使うと何が安くなるのか」を理解しておきましょう。

エントリーパッケージとは何ですか?

Amazonウェブサイトや、ビックカメラやヨドバシカメラ等のウェブサイト・店舗で購入できる、16桁のエントリーコードが記載された紙のパッケージです。
記載してあるエントリーコードをLINEモバイルウェブサイトに入力してお申し込みを行うことにより、初期費用が抑えられて、お得になります。

引用:LINE MOBILE

mineoエントリーパッケージとはなんですか?

一部の販売店、ネットショップ等で事前にご購入いただくことで、Webでのお申し込み時に必要な契約事務手数料が不要となる16桁のエントリーコードが記載されたものです。

引用:mineoユーザーサポート

格安スマホ各社(MVNO)の説明からわかるのは、エントリーパッケージを使うと初期費用が抑えられるという事実です。

格安SIM契約時にかかる初期費用

  • 登録事務手数料
  • SIMカード発行手数料
  • MNP手数料 など

エントリーパッケージを利用すると、初期費用のうち「登録事務手数料」が不要になります。だからお得になるんです。

でも、なぜわざわざエントリーパッケージを用意して初期費用を安くしてくれるのかなぁ・・・と思いませんか?

その理由は簡単。格安スマホ会社はお客さんを集めたいからエントリーパッケージを準備しているんです。自社に興味を持ってもらい、契約まで進んでもらうために用意しているのがエントリーパッケージというわけです。

Boli
Boli
つまり、エントリーパッケージとは販促目的で販売しているキットだと理解すればいいわけですね。

もし格安SIMの利用を考えているなら、エントリーパッケージというものが存在すること、そしてそれを利用すると初期費用が安くなることを覚えておいてください!

「だったら格安SIMにするときはエントリーパッケージを利用しないと損!」

これは正解かもしれませんし、不正解かもしれません。その理由は後ほど・・・

2.格安SIMのエントリーパッケージを用意している会社

格安SIMを販売している会社のほとんどが、エントリーパッケージを提供しています。

エントリーパッケージを提供している会社一覧

サービス名 呼び名 Amazonでの販売価格(変動あり)
mineo(マイネオ) エントリーパッケージ 377円
LINEモバイル エントリーパッケージ 404円
楽天モバイル エントリーパッケージ 350円
IIJmio エントリーパッケージ 324円
UQ mobile エントリーパッケージ 1,080円
BIGLOBE エントリーパッケージ 300円
nuroモバイル エントリーパッケージ 882円

エントリーパッケージを用意していないのは、イオンモバイルなど一部の会社だけです。

あなたが興味を持っている会社は、エントリーパッケージを用意していますか?

ところで、エントリーパッケージにこだわるのはいいのですが、本当にお得になるんでしょうか? どのくらい違いがあるのでしょうか?

3.エントリーパッケージを使う場合と使わない場合を初期費用と比較してみると

通常の申し込みとエントリーパッケージを使った申し込みでは、初期費用が違ってきます。

ただ・・・金額の差を「たったこれだけ?」と感じるか「けっこう大きい」と思うか、人によって違いそうです。

あなたはどう思うか・・・mineoを参考例にしてみます。

エントリーパッケージを使う場合と使わない場合の初期費用(mineoの場合)

通常申込み エントリーパッケージ使用
契約事務手数料 3,000円(税抜) 0円
MNP手数料 3,000円(税抜) 3,000円(税抜)
エントリーパッケージ購入費 500円(税抜)
合計 6,000円 3,500円

税抜での例になりますが、2,500円の差になります。

「申込み時に2,500円節約できる」・・・この事実を「たいしたことない」と感じるか「助かる!」と感じるか、それは個人の自由ですよね。

もし「助かる!」と感じるなら、次のステップはエントリーパッケージの購入になります。格安SIMのエントリーパッケージはどこで売っているのでしょうか?

Boli
Boli
2,500円あれば、何ができるかなぁ・・・

4.格安SIMのエントリーパッケージはどこで売ってる?

エントリーパッケージを買わない理由がないでしょ!

そう思ったら、次の段階は購入です。いったいどこで手に入れることができるのでしょうか?

インターネットで購入するなら
 

Amazon

Yahoo!ショッピング

ヨドバシカメラ

ビックカメラ

カメラのキタムラ など

 

店舗で購入するなら
 

ヨドバシカメラ

ビックカメラ

ヤマダ電機

ケーズデンキ

TSUTAYA など

けっこういろんな場所で買えるんです。ただし、すべての会社のエントリーパッケージを扱っているとは限りませんので注意が必要です。

アマゾンプライムの会員になっていて、「普段からAmazonで買い物をするよ!」って人は、Amazonでエントリーパッケージを探せば間違いありません。大抵は最安値か最安値に近い価格で販売されています。

Amazonのエントリーパッケージのページ

補足その1:エントリーパッケージ利用にデメリットはないの?

「何か裏があるのでは?」という不安はないとしても、「エントリーパッケージを利用すること不都合は生じないの?」と考えたくなってしまうかもしれませんね。

自身の体験に基づいて考えて、格安SIMのエントリーパッケージを利用することに関係するデメリットについて考えてみたらこうなりました。

格安SIMのエントリーパッケージを利用するデメリット

  1. ちょっとだけ手間がかかる
  2. 店頭で申し込めなくなる
  3. 結局使わない…という場合、エントリーパッケージ代(500円~1,000円)が無駄になる

通常の申込みに比べて、エントリーパッケージを買わないといけませんし、そこに記載されているコードを入力して申し込むことになります。ちょっとだけ手間です。

また、エントリーパッケージだとWeb受付になり、店頭で使用することはできません。

あえてもう1つデメリットを挙げるなら、エントリーパッケージを使わないとその分だけお金が無駄になってしまいます「これはいい!」と思ってある会社のエントリーパッケージを買った。でもあとになっていろいろ調べているうちに「やっぱり〇〇社にしよう」と気持ちが動いた。そうなると・・・買ったエントリーパッケージはゴミになってしまいます。

こんなのわたしにとってデメリットではない!という人にとっては、格安SIMのエントリーパッケージ購入に関係するデメリットは0だと思います。

Boli
Boli
ただし、もう1つ考えてほしい要素があるので、もう少し読んでくださいね!

補足その2:キャンペーン適用のほうがお得になることも

格安スマホ会社がキャンペーンを打ち出していることがあります。それらキャンペーンの中にはエントリーパッケージを利用した申込みでも適用されるものとされないものがあります。

つまり、もし「エントリーパッケージを利用した申込みの場合はキャンペーンが適用されません」となると、考えるべきなのは以下の点になります。

エントリーパッケージを使ったほうがお得か、キャンペーンを利用するべきか

単純な例ですが、エントリーパッケージを使ったら2,500円お得、でもキャンペーン適用だと5,000円お得だとしたら、エントリーパッケージのことは忘れて迷わずキャンペーンを活用するほうがいいですよね!


5.念のためその会社のキャンペーンをチェックしよう!

ここまでエントリーパッケージについて触れてきたわけですが、結論として「念のためその会社のキャンペーンをチェックする」ことをおすすめしたいと思います。

調べてみると納得できます。もしかしたらエントリーパッケージとキャンペーンのダブル特典でかなりお得になるかもしれません。

Boli
Boli
私はmineoについて調べた結果、エントリーパッケージとキャンペーンのダブル特典で満足できました!

エントリーパッケージを提供している会社一覧

サービス名 キャンペーンを確認するためのページ
mineo(マイネオ) mineo
LINEモバイル LINEモバイル
楽天モバイル 楽天モバイル
IIJmio IIJmio
UQ mobile UQ mobile
BIGLOBE BIGLOBEモバイル
nuroモバイル nuroモバイル

 

まとめ

いかがだったでしょうか?

今回は格安SIMのエントリーパッケージについて考えてきました。もし格安スマホに乗り換えることを考えているなら、そこには間違いなく「節約したい」「毎月の固定費を安くしたい」という願いが込められているはずです。

次に考えるべきは、以下の2つです。

  • エントリーパッケージが提供されているかどうか確認する
  • その会社のキャンペーンについて調べてみる

エントリーパッケージを利用するほうがお得ならそうしましょう。キャンペーン適用のほうがお得ならそちらを選択しましょう。そのようにして、賢い消費者になっていきましょう!