暮らし

お風呂にiPhoneを持ち込んでもいい?確認すべき点はたった1つ

お風呂でiPhoneを使うイメージ

そこのあなた、「iPhoneは防水でしょ!」なんて思ってお風呂に持ち込んでいませんか?

そこのあなた、「お風呂にスマホを持ち込みたいけど壊れるといけない」と思って諦めていませんか?

この記事で、お風呂にiPhoneを持ち込んでいいかどうかしっかり理解しておきましょう。

Boli
Boli
以前の私は、怖くてお風呂にiPhoneを持ち込めませんでした・・・

関連記事:お風呂で暇になってしまうあなたが買うべき!たった1つのグッズとは

1.そのiPhoneは防水ですか?

最初に、自分のiPhoneが防水かどうか確認しましょう。

なぜなら、もし防水だとしたら、難しいことは考えずにそのままお風呂に持ち込んで使えるからです。

1-1.防水の「iPhone」とそうではない「iPhone」がある

防水の「iPhone」とそうではない「iPhone」があります。

「iPhone7」以降は防水になっています。

  防水のiPhone
  • iPhone 11
  • iPhone 11 Pro
  • iPhone 11 Pro Max
  • iPhone XS
  • iPhone XS Max
  • iPhone XR
  • iPhone X
  • iPhone 8
  • iPhone 8 Plus
  • iPhone 7
  • iPhone 7 Plus

「iPhone 6」とか「iPhone SE」など、「iPhone 7」以前の機種を使っているなら・・・残念でした。

でも、「自分のiPhoneは防水だった!これでお風呂でも無敵だ!」と思うのはまだ早いです。

iPhoneの防水性能をしっかり理解しておきましょう。

1-2.iPhoneの防水性能をしっかり理解しておこう

さっきから「防水」という言葉を使っていますが、どんなイメージを持っていますか?

防水と聞くと「水に浸かっても全然大丈夫」と思ってしまいがちですよね。本当にその理解で合っているでしょうか?

アップル社のサポートページを引用してみます。

iPhone 7 以降の防沫・耐水・防塵性能について

iPhone 11 Pro および iPhone 11 Pro Max は、IEC 規格 60529 に基づく IP68 等級 (深さ 4 m まで、最長 30 分間) に適合しています。iPhone 11 は、IEC 規格 60529 に基づく IP68 等級 (深さ 2 m まで、最長 30 分間) に適合しています。iPhone XS および iPhone XS Max は、IEC 規格 60529 に基づく IP68 等級 (深さ 2 m まで、最長 30 分間) に適合しています。iPhone XR、iPhone X、iPhone 8、iPhone 8 Plus、iPhone 7、iPhone 7 Plus は IEC 規格 60529 に基づく IP67 等級 (深さ 1 m まで、最長 30 分間) に適合しています。防沫性能、耐水性能、防塵性能は永続的に維持されるものではなく、通常の使用によって耐性が低下する可能性があります。水濡れによる損傷は、保証の対象外となります。ただし、消費者法の下で権利が認められる場合があります。

引用:Apple サポートページ

「ちょっと何言ってるかわかんない・・・」とツッコミたくなるかもしれません。

「IP〇〇等級」とは

IP〇〇等級の〇〇には数字が書いてあります。

最初の数字は防塵性能、2つ目の数字は防水・耐水性能です。

IP68等級とは、防塵性能が6、防水・耐水性能が8という意味です。

防塵等級(全7段階)

0級…特に保護がされていない

1級…直径50mm以上の固形物が中に入らない(握りこぶし程度を想定)

2級…直径12.5mm以上の固形物が中に入らない(指程度を想定)

3級…直径2.5mm以上のワイヤーや固形物が中に入らない

4級…直径1mm以上のワイヤーや固形物が中に入らない

5級…有害な影響が発生するほどの粉塵が中に入らない(防塵形)

6級…粉塵が中に入らない(耐塵形)

防水等級(全9段階)

0級…特に保護がされていない

1級…垂直に落ちてくる水滴によって有害な影響を受けない

2級…垂直より左右15度以内の水滴によって有害な影響を受けない

3級…垂直より左右60度以内の水滴によって有害な影響を受けない

4級…いかなる方向からの水の飛沫によっても有害な影響を受けない

5級…いかなる方向からの水の直接噴流によっても有害な影響を受けない

6級…いかなる方向からの水の強い直接噴流によっても有害な影響を受けない

7級…規定の圧力や時間内であれば水中であっても有害な影響を受けない(テストでは水面下15㎝から1mで30分間)

8級…水面下で使用することができる(メーカーと機器の使用者間の取り決めによる)

数字が大きいほど性能が優れているわけです。

それで、もし自分のiPhoneが「IP68等級」なんて書いてあったら大喜びしてしまいそうです。

でもちょっと待ってください。

アップル社のサポートページにはこんなことも書いてあります。

iPhone 11、iPhone 11 Pro、iPhone 11 Pro Max、iPhone XS、iPhone XS Max、iPhone XR は、ソーダ、ビール、コーヒー、紅茶、ジュースなど、一般的な飲み物を誤ってこぼしてしまっても耐性があります。液体をこぼしてしまったら、その部分を水道水ですすいでから、iPhone を拭いて乾かしてください。

水濡れによる損傷を防ぐため、以下の行為はお控えください。

iPhone を着用したまま泳ぐまたは入浴する
iPhone に水圧が強い水や流速が大きい水をかける (たとえば、シャワー、ウォータースキー、ウェイクボード、サーフィン、ジェットスキーなど)
iPhone をサウナやスチームルームで使う
iPhone を意図的に水没させる
推奨される温度範囲外、または極度に湿度の高い条件下で iPhone を動作させる
iPhone を落とすなど、衝撃を与える
iPhone を分解する (ネジを外すなど)

引用:Apple サポートページ

仮に「水面下で使用できる」となっていても、「どんどん水中で使ってください!」とは言っていないことがわかります。

1-3.【結論】お風呂にiPhoneをそのまま持ち込むのは危険

もちろん湯船の中に沈めた状態でiPhoneを使いたいとは思っていないはずです。

きっとお風呂場に持ち込んで動画を見たりいろいろ作業したりすることを想定しているはずです。

そうではあっても、やっぱりお風呂場では水没の危険が伴います。どのタイプのiPhoneでも、お風呂にiPhoneをそのまま持ち込むのは危険です。

安易に考えて水没させてしまい、修理に持ち込むケースが多いみたいですね。

じゃあどうしたらいいでしょうか?

2.【お風呂でiPhoneを使うために】ジップロックをがぶせる人がいる

「よっぽど湯船にiPhoneを落としてしまうことなんてないけど・・・」

「まあ、念のため何か被せておけば安心でしょ」

そんな発想をする人に選ばれているのがジップロックです。

食材を完全密封して保存するために開発されたジップロック。たしかに防水性があります。もしお風呂でジップロックを使うとしたら、空気をしっかり抜いて口をしっかりと閉めるのが鉄則です。

そして、何度も使っていると小さな穴や破れによって浸水してしまうリスクや、チャック部部分の劣化による破損が考えられます。

もしお風呂でiPhoneにジップロックを被せるなら、毎回新品に交換しましょう。

Boli
Boli
毎回交換は・・・と思うとしても、少なくとも2,3回の使用でやめておくといいですよ。

3.【お風呂でiPhoneを使いたいなら】完全防水ケースを買おう

ジップロックは1枚あたり10円~購入できます。お値打ちですが、頻繁に交換しているとそれなりに費用がかかります。

また、スマホ保護のために開発されたわけではないので、どうしても“フィット感”や見た目が犠牲になってしまいます。

もしこれからずっとお風呂でiPhoneを使うことを考えているなら、いっそのこと「専用商品」を買ったらどうだろう?

そんなふうに考えた私は、今から1年前にスマホの防水カバーを買いました。

Anker完全防水ケースの注文履歴キャプチャ

4.【個人の体験談】非防水のiPhone SE+完全防水カバーで1年以上過ごしています

私はiPhone SEを使用していますので、非防水です。そこに「Anker 完全防水ケース IPX8規格 ドライバッグ」を被せています。

AnkerのiPhone用完全防水ケース

かれこれ1年くらい使っており、ほとんど毎日湯船で動画を楽しんでいます。

湯気がかかりまくり、シャワーの水が飛びまくり・・・(水没こそさせていませんが)の厳しい環境でも何の問題もなく使えています。

Anker以外にもいろいろな防水カバーが出ていますので、お気に入りのものを使ってみてはいかがですか。

(私は自信をもってAnkerの完全防水ケースをおすすめしますが、他の商品と使い比べたわけではありません)

 

まとめ

せっかくならお風呂の時間もスマホを使いたいですよね。

ちょっとした工夫で快適に使えることがわかりました。

さっそく試しててください!

ちなみに、お風呂のガス代が気になる人は、以下の記事もチェックしてみてください。

一人暮らしでお風呂湯船に毎日の記事のアイキャッチ画像
一人暮らしで湯船に毎日浸かるとガス代はどれくらいに?もったいない?一人暮らしだけどやっぱり湯船に毎日浸かりたい…でもガス代が心配… あなたは今、そんな悩みを抱えていませんか? たしかに、お金...
関連記事

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です