暮らし

ブログで稼ぐってどういうこと?初心者だった私が収益化の流れをわかりやすく解説

「ブログで稼ぐってどういうこと」の記事のアイキャッチ画像

ブログでお金を稼ぐとか聞くけど、それってどういうこと?

はっきり言って、全然イメージできませんよね! よくわからないまま始めて変なことに巻き込まれては困ります。

この記事では「ブログで稼ぐってどういうこと?」という疑問に答えます。

他にも同じような記事があるのですが、この記事は独自の切り口で説明。ブログで収益化する流れを、逆から順に説明していきます!

とにかく手元にお金が入ったら嬉しいですよね。じゃあ、ブログをするとなんで手元にお金が入るのか、その「手元にお金が入る」ところからスタートして、一緒にさかのぼっていきましょう。

この記事は読んでも大丈夫?

ちなみに、私Boli(@urbandance2010)の本業はライターです。本業の知見を活かしてブログ運営をしています。初心者の頃・・・というかブログについてなにもわからなかった頃は本当に苦労しました。「ブログの始め方についてわかりやすく教えます!」って記事を読んでも、結局は「わかっている人がわからない人の立場になって説明していない」ので、よくわかりませんでした。そんな経験に基づいて、今回の記事を準備してみました。まずザッと最後まで読んでくださいね。

Boli
Boli
まず全体像をつかむことが大事です

この記事を読み終えるときに、この2つが達成できているといいなと思っています。

  • ブログで稼ぐってそういうことなのか~と理解できる
  • ブログを始めてみようかな(やめておこうかな)と決定できる

それではまいります!

目次
  1. 【逆から見ると】ブログで稼ぐとはこういうこと
  2. 【順番に見ると】ブログで稼ぐとはこういうこと
  3. 【下準備】ブログを作るための5つのステップ
  4. 【心構え】稼ごう!と思いすぎると稼げない
  5. ブログで成功するためのキホン
  6. いきなりブログはハードルが高い!ならWebライターから始めよう
  7. ブログの始め方についてよくある質問
  8. 付録

【逆から見ると】ブログで稼ぐとはこういうこと

ブログで稼ぐとはどういうことか理解するために、あえて順番を逆にして見ていきましょう。

途中で「よくわからない」と思えるところがあっても、流れをなんとなく理解できればOKです。よくわからないところは、次の項目(こんどは1から順番に説明)でちゃんと確認できますよ。

ブログで稼ぐ流れ【逆から】

生活に余裕ができる
報酬が自分の口座に振り込まれる!
報酬が発生する
モノが売れる
自分の記事が読まれる
自分の記事が選ばれる
検索結果が表示される
キーワードを入力して検索
スマホを手に取る
ある人に悩みが発生!

生活に余裕ができる

もし毎月20万円もらえたら・・・いや5万円でも、本当に嬉しくありませんか? 生活に余裕ができますよね! 欲しい物も買いやすくなります。

月末にブログ報酬が振り込まれて現金を手にする

月に20万円稼ごうとしたら、普通はフルタイムで働かないといけません。月に5万円稼ごうと思うと、まあまあバイトやパートを頑張らないと無理です。

ブログを頑張れば月に5万円、20万円、それ以上も狙えます。夢がありませんか?

じゃあそのお金はどこからくるの?

1つ前のステップを見てみましょう。

報酬が自分の口座に振り込まれる!

お金は、「成果報酬」という位置づけで自分が指定した銀行口座に振り込まれます。

銀行口座に報酬が振り込まれる

では誰がそのお金を振り込んでくれるのかというと、ブログの世界では「ASP」と呼ばれる会社です。

Boli
Boli
え、ASP?

今の時点でよくわからなくても、ASPってどんなところか見てみたい!という人は、「はじめに登録しておくとよいASP」の中から1つ選んでのぞいてみてください。

このASPが「あなたのブログからは〇〇円の成果が発生しましたので、報酬として振り込みますね」と言ってくれるんです。

ここで疑問が。なぜ自分のブログで報酬が発生するの? それってどういうこと?

では1つ前のステップを見てみましょう。

報酬が発生する

ASPという会社は、自分のブログで発生する報酬をまとめて振り込んでくれます。

でも、報酬自体は「あなたのブログで自社の商品やサービスを紹介してくださいね」と頼んできたお店や企業が払ってくれます。

モノが売れる

自分のブログで特定の商品やサービスを紹介して実際に購入されると、その商品を販売している会社はあなたに「紹介してくれてありがとう!おかげで売れました」と言ってくれます。

「あなたが紹介してくれたお礼に~」ということで、会社は紹介料(報酬)を払ってくれるんです。

でも当然ですが、ただブログを運営して何かを紹介すれば自動的にモノが売れるわけではありません。そんな簡単に売れたらみんな余裕で生活できるようになりますよね。

じつは、今は流れを逆で見ていますが、ここから下が“勝負どころ”なんです。

自分の記事が読まれる

なぜ商品が売れるかというと、誰かが買ってくれるからですよね。

その人は、スマホで情報をチェックして「これはいい!」と感じたのでポチってくれるわけです。

その人が自分のブログを通して何かを買ったり何かを申し込んでくれたりするためには・・・

そうです!

自分の記事が読まれなければいけないんです。

ではどうすれば自分の記事が読まれるのか、もう1つ下に行きましょう。

自分の記事が選ばれる

何かの悩みを抱える人が商品やサービスを探していることと、自分のブログ記事が読まれることには何の関係もありません。

が・・・「誰かが何かを探している」と「自分のブログ記事」を結びつけると「購入→報酬」となるチャンスが出てきます。

Boli
Boli
つまりは、何かを探している人が自分の記事を読んでくれるかどうかなんです。

大切なのは、何かを探している人に自分の記事を選んでもらうことなんですが・・・そのためには・・・

検索結果が表示される

自分の記事を選んでもらうためには、自分の記事が検索結果に表示されないといけません。

検索結果とは?

ふだん何か情報を探すときどうしますか? ググったりYahoo!で探したりしませんか? それです!

Googleの検索結果に自分の記事が出てこれば、クリックして読んでもらえる機会が開かれます。

キーワードを入力して検索

何かを探している人は、GoogleやYahoo!にキーワードを入力して検索します。

Boli
Boli
最近ではTwitter検索やInstagram検索もありますね

スマホを手に取る

何かを調べたい人は、スマホやタブレットを手に取ります。

Boli
Boli
今では圧倒的にモバイルでの検索が多いです。スマホが出る前はパソコンがほとんどでした。

ある人に悩みが発生!

ある人に悩みが発生する。これがあなたがブログで稼げることと大きな関係があります。

ここまで「ブログで稼ぐとはどういうことか」について、あえて逆から見てきました。逆になっているのでわかりにくい部分があったかもしれませんし、ASPみたいな専門用語が出てきたので、ちょっと困ったかもしれません。

でも、これまでの部分は次の項目を理解するための準備体操として、さっそく次に行きましょう!

こんどは「ブログで稼ぐとはどういうことか」について順番に見ていきましょう。先に逆から見ておいたことで、理解しやすくなるはずですよ。

【順番に見ると】ブログで稼ぐとはこういうこと

順番に見ると、ブログで稼ぐとはこういうことです。

ブログで稼ぐ流れ

ある人に悩みが発生!
スマホを手に取る
キーワードを入力して検索
検索結果が表示される
自分の記事が選ばれる
自分の記事が読まれる
モノが売れる
報酬が発生する
報酬が自分の口座に振り込まれる!
生活に余裕ができる

ある人に悩みが発生!

世の中にはたくさんの人がいて、悩みや探しているコト・モノもさまざまです。

ある人に悩みが発生すると、その人はどうしますか?

あなたに悩みや知りたいことが発生したらどうしますか?

きっとスマホを手に取ることでしょう。

スマホを手に取る

スマホを手に取ったら、次にどうしますか?

きっとGoogleかYahoo!を開くと思います。

キーワードを入力して検索

GoogleかYahoo!を開いたら、次に何をしますか?

検索窓にキーワードを入力するはずです。

「エコバッグ おすすめ」

「電気代 高い」

「仕事辞めたい」 など

検索結果が表示される

キーワードを入力して検索すると、結果が表示されます。

「ブログで稼ぎたい」でGoogle検索したときの結果

この中から、検索した人は気になるタイトル(記事)をクリックします。

ということは、検索結果に自分のブログ記事が表示されることがとっても重要です。上のほうに、できれば1番に表示されることが大事です。

検索結果の上のほう(できれば1番上)に自分のブログ記事が表示されると◎

自分の記事が選ばれる

検索結果の上のほうに自分のブログ記事があっても、選んでもらえなければ意味がありません。

あなたも、検索結果一覧を見て「これ読んでみたいな」「私にピッタリ!」「なんか気になる」という記事を選びませんか?

反対に、上のほうにある記事でも、タイトルに魅力がなかったらクリックするのをやめませんか?

「どんなタイトルを付けるか」は、けっこう大事

自分の記事が読まれる

検索結果に表示される自分のブログ記事がクリックされたら、本当に嬉しいですよね!

でも・・・記事にたどり着いたからといって読んでくれるとは限りません。

あなたも、興味を持って記事タイトルをクリックしたものの、開いてみたら「なんか違うな~」と思って閉じることがありませんか?

ブログで稼ぐためには、自分のブログ記事を開いてくれた人がちゃんと内容を読んでくれないといけません。

読んでもらえる記事を書きましょう!

モノが売れる

記事を読んでもらえるのは嬉しいのですが・・・

せっかくならモノを買ってもらいたいですよね。買ってもらえると稼げるので。

ブログ記事を読んでモノを買う女性

あなたは何かの記事を読んだら絶対に何かを注文しますか? そんなことはしないはずです。欲しいと思ったら買うし、そうじゃなければ読んでおしまいのはずです。

自分のブログ記事を読んだ人がモノを買ったりサービスに申し込んだりする流れを作ることが大事です。

記事を読んでくれた人が行動してくれるような流れを作ろう

報酬が発生する

自分のブログ記事を読んだ人がリンクや広告をクリックしてモノを買ってくれると、報酬が発生します!

広告やリンクの例:

PayPay(iOS用)

ちなみに、ペイペイ便利ですよね。まだ使っていなかったらこの機会にどうぞ(宣伝 笑)

広告やリンクをクリックしてみんながたくさん買ってくれると、その分だけ報酬が増えていきます。

報酬が自分の口座に振り込まれる!

どのASP会社を使うかにもよりますが、たいていは月に1回の振り込みになります。

たくさん報酬が発生していると、振込日が楽しみになりますよね!

Boli
Boli
ということは、このASP会社を使えるようにしないといけませんね。この点は最後に取り上げますのでご心配なく。

生活に余裕ができる

報酬が振り込まれると、そのお金はあなたのお金です。ブログで頑張ったご褒美です。

欲を出すときりがないのですが、毎月3万円でも5万円でもとっても助かりませんか?

ブログ運営に慣れてこれば「もっと稼ぐにはどうしたらいいか」と思考して収入を増やせます。慣れるまではまず「自分のブログを運営してみる」ことを目標にしましょう。

といっても、ただブログを運営できれば満足ってわけではありませんよね。ブログを使って稼ぎたいわけですよね。

次の項目で、まずブログを運営するためのステップを確認し、その次の項目で稼ぐブログを作るキホンについて見ていきましょう。

【下準備】ブログを作るための5つのステップ

ここで、ブログを始めるための5つのステップを取り上げます。まだ全体像が見えていなくても、たとえわからないところがあるとしても、とにかく今できることをさっそくやってみてください。

ブログを始めるための5ステップ

自分が書けそうなジャンルについて考えてみる
そのジャンルのブログを読んでみる
どんな商品が紹介されているかチェックする
記事を書く準備をする
自分の記事を公開する

自分が書けそうなジャンルについて考えてみる

自分が書けそうなジャンルと言われると困るかもしれませんが。たとえば・・・

  • あなたの趣味はなんですか?
  • あなたが興味を持っている分野はなんですか?
  • 仕事や資格など、専門的な知識や経験がありますか?
  • これからチャレンジしてみたいことがありますか?

こんな点を考えてみると、たとえば・・・

  • 洋服が好きでいろいろな雑誌をザッピングしている
  • ハウスクリーニングってどうなんだろう?と気になっている
  • 看護師です!
  • いつも挫折してしまうけど、こんどこそは英語ができるようになりたい など

と浮かんでくるはずです。

最終的に、「こんなジャンルならブログを続けていけそうだな」と思えるものを1つ(複数でも良い)選んでみましょう。

そのジャンルのブログを読んでみる

「こんなジャンルならブログを続けていけそうだな」と思えるものがあったら、そのジャンルについて書いているブログ記事を実際に読んでみましょう。

なぜそのジャンルについて書いているブログ記事を読んでみるといいの?

なぜなら、そのジャンルでどんな商品やサービスを紹介できそうかヒントをもらえるから。

参考までに、上の例でいくとこんな商品やサービスを紹介できます。

  • 洋服が好き → ブランドのオンラインショップ、エアクローゼット、楽天マガジン など
  • ハウスクリーニングに興味がある → 家事代行サービス
  • 看護師 → 看護師転職サイト、サプリメント、婚活サービス など
  • 英語にチャレンジ → 英会話スクール、オンライン英会話レッスン など

どんな商品が紹介されているかチェックする

実際に記事を読んでみて、どんな商品やサービスが紹介されているかチェックしてみましょう。

そのブログ記事で紹介されているモノを、あなただったら買ってみたいと思いますか?

なんか、このジャンルいいかも!と思えてきたら、もう決まりですね!

次は記事を書く準備です。

記事を書く準備をする

記事を書く準備ですが、いくつかに分けて考えてみましょう。

まず、どこに記事を書くかです。正解はないので、好きな場所に書けばOKです。

  • マイクロソフト「Word」
  • Googleドキュメント
  • メモアプリ
  • 登録しているブログサービスやWordPressに直接書き込む など
Boli
Boli
ブログサービス? WordPress??

自分の記事を公開する

自分で記事を書いてみたら、それをインターネット上に公開しないといけません。

ここで登場するのがブログサービスWordPress(ワードプレス)です。

ブログサービスとは、ブログを運営するためのサポートをしてくれるサービスです。専門的なことはよくわからなくても、記事を書いて「公開」ボタンを押せばインターネット上に公開できるようにしてくれます。いくら言葉で説明されてもわからないはずなので、試しにのぞいてみるとよいかもしれません。無料のサービスがあるので安心です。

無料で使えるブログサービス

WordPressっていうのはもうちょっと難しいです。運用するためには基礎知識がいります。

記事を公開することが第一歩ですが、報酬をもらうためには何かの商品やサービスを紹介しないといけませんね。そこで必要なのがASP会社への登録です。

登録料・年会費がかからないASP会社

A8.net

もしもアフィリエイト

 

 

紹介したい商品やサービスは、このASP会社を通して探せます。

「これ紹介したいな!」というものが見つかったら「これ紹介してもいいですか?」と申請して、「ぜひお願いします!」と許可されたら自分の記事で紹介できます。

ところで、「報酬」とか「稼ぐ」という言葉を何度も使ってきました。報酬をもらったり稼いだりするのは悪いことではありませんし、ブログ運営は立派なビジネスです。

でも・・・これからブログを始めようと考えている人にあえて注意点を伝えさせてください。

Boli
Boli
私の失敗談でもあります。

【心構え】稼ごう!と思いすぎると稼げない

はっきり言って、稼ごうと思いすぎると稼げません。

稼ぐために工夫することは大切ですが、稼ぐことだけに頭がいくと、全然報酬が入ってこないんです。

もういちど整理しておくと・・・

ブログで稼ぐためには報酬が発生しないといけません。

報酬が発生するためには、いろんな人が自分の記事を読んで買ってくれなければいけません。

もし自分が何かの記事を読んで、とにかく「買ってくれ!買ってくれ!」と書いてあったらどうですか? 強く書いてあればあるほど買たくなりますか? 逆ですよね。買いたくなくなります。

もし「これ絶対おすすめ。すっごい効果がありますよ!」って書いてあって、買ったのに全然だったら・・・

もうそのブログは信用しませんよね。もしかしたら「あのブログは気をつけたほうがいいよ」って投稿しちゃうかもしれません。

本当は稼ぎたいんですけど、でも稼ぎたい気持ちを抑えて、「上手に売ること」を意識することがカギです。

もう少しキレイごとを言うと、「その人が幸せになるかどうか」という基準を忘れないようにしましょう。

誰かが自分の記事を読んで行動して、結果として幸せになってくれたら嬉しいですよね!

誰かの幸せに貢献したあなたには、ちょっとだけご褒美として報酬が入ります。

ブログ記事を読んで行動して幸せになる

ブログ記事を読む人が幸せになって、商品を紹介してもらえる会社も喜んでくれて、自分の生活にも余裕が出て家族も喜んでくれる。こんなサイクルだと最高です。

じつは、ブログというのはこの「三方よし(古い?)」を実現できる素晴らしいビジネスなんです!

ブログで成功するためのキホン

ではここで、ブログで成功するためのキホンのキを頭に叩き込んでおきましょう。

ブログで成功するためのキホン

いい記事を書く
クリックしたくなるタイトルをつける
記事が検索結果の上に来るようにする
売れるモノ・サービスを紹介する
仲間を作る

キホン1:いい記事を書く

「いい記事を書きましょう」「はい!わかりました」となればいいのですが、そうはいきません。

いい記事を書くのは意外と難しいんです。

Boli
Boli
人が書いた記事を読んでいるときは、ここがそこが・・・なんて言うのですが、いざ自分で書いてみると・・・

いい記事を書くためには、ある程度の慣れと、いい記事を書くための勉強が必要です。最初から“最高の”記事を書こうと思わずに、まずは練習と思ってためらわずに書いていきましょう。

同時に、ちょっとずつ「ブログ記事を書くための勉強」をしていくといいですよ。勉強に最適なのは本やウェブサイトの記事です。

いきなり高額な教材を買わないでくださいね!

あと、ウェブサイトを参考にするときは「だれが書いているか」もチェックしてください。

参考図書は最後の項目に載せておきます。

キホン2:クリックしたくなるタイトルをつける

この記事の最初のほうで取り上げましたが、記事を読んでもらうためにはクリックしてもらわないといけないし、クリックしてもらうためには魅力的なタイトルをつけないといけません。

じゃあ、どんなタイトルならクリックしたくなるのか?

自分自身に聞いてみないともったいないです。あなたが「どの記事を読むか」決めるとき、どんな基準で決めますか? なんでそのタイトルをクリックするんですか?

自分がしていることを、そのまま自分のブログ記事に応用してみましょう。

ちなみに、タイトルのつけ方は、経験やセンスだけではなく勉強でもなんとかなります。この記事の最後の参考図書を読むのもいいですし、とにかくWeb記事のタイトルを見比べたり、本屋さんに行っていろんな本のタイトルをチェックしてみたりして、目を養っていくとよいでしょう。

キホン3:記事が検索結果の上に来るようにする

せっかくいい記事を書いても、検索結果に出てこないと読んでもらえません。

Boli
Boli
わざわざいい記事を求めて100位くらいまで検索しませんよね。10位くらいまでで探しますよね。

じゃあ、どうすれば記事が1位とか上のほうに来てくれるのか。簡単にそれができたら苦労はいりません。みんな「自分のブログ記事を上に持ってくるために苦労」しているんです。

あえて言うなら・・・

  • いい記事を書こう
  • 魅力的なタイトルをつけよう
  • SEOについてちょっとだけ勉強しよう
Boli
Boli
え、SEO?

結局、頑張っていい記事を書けば、検索エンジンを運営している会社(Googleなど)が「この記事いいね。1位にしよう」と評価してくれます。

だから、まずはいい記事が書けるように頑張りましょう。

SEOというのは「Search Engine Optimization(検索エンジン最適化)」の略で、自分のブログ記事を検索結果の上のほうにするための施策のことです。

※ SEOについても、参考図書を読めばある程度は理解できます。

キホン4:売れるモノ・サービスを紹介する

売れるモノやサービスがどれかを見極めて紹介しましょう。

考えてみてください。あなたは「お店に並んでいるから」という理由だけでどんな商品でも買って帰りますか? そんなことはしないはずです。ちゃんと選びますよね。欲しいモノだけ買って帰るはずです。

ブログ記事でも、なかなか売れないものを一生懸命紹介するよりも、売れそうなものを紹介するほうが成功しやすいです。

 

売れなさそうな商品の例:

8,000円もするのに歯が白くなりそうに思えない歯磨き粉

知名度がほとんどない会社が造っているマシン

いかにも怪しそうな広告を出している会社の商品

ブログのいいところは、紹介するものを自分で選べることです。わざわざ“変な”ものを選ばなくていいんです。

もう少し言えば、ネットで売れやすいものとそうでないものがあります。

キホン5:仲間を作る

仲間を作る。これは必須ではありませんが、仲間はブログで成功するためのお手伝いをしてくれます。

仲間を作ると・・・

  • 楽しい
  • 上手に運営するヒントをもらえる
  • モチベーション維持に役立つ

ブログ仲間の作り方:

  • TwitterなどSNSで絡んでみる
  • ブログ記事にコメントしてみる
  • セミナーに行ってみる
  • オンラインサロンに入る など

リアルでもそうですが、友だちは選ぶ必要があります。良さそうな友だちと関わっていきましょう。ギブ&テイクな関係になるといいですね。

ちなみに、私が入っているオンラインサロンについては、なかじさん主催のLEVEL9(オンラインサロン)に入会しました!という記事にまとめてあります(もちろん、入会しなくていいですよ 笑)

いきなりブログはハードルが高い!ならWebライターから始めよう

いきなりブログはきついかな・・・

まずはいい記事が書けるようになりたいな・・・

そんなときは、まずWebライター(記事を書くお仕事)から始めてみるのもアリです。

Boli
Boli
私のメインはライター、ブログはサブです。

でも、記事が書けないからブログを始めるのをためらっているのに、いきなりWebライターなんかになれるわけないじゃないですか!

そんなふうにツッコみたくなるかもしれません。

でもそんなことないんです。

クラウドソーシングサイトという、記事を書いてくれる人を募集しているサイトなら、初心者でもWebライターとして働き始めることができます。記事を書く練習ができて、お金ももらえて、慣れてきたらブログにチャレンジ!というのもいいですね。

ただ、極端に安い報酬で働かされることがないように、仕事は自分でちゃんと選びましょう。

クラウドソーシングサイトはいろいろありますが、私が利用しているのはクラウドワークスです。クラウドワークスについてはクラウドワークスで月5万稼いだ私の方法とは【ライター編】という記事を参考にしてください。

ブログの始め方についてよくある質問

ここで、ブログの始め方についてよくある質問をまとめて取り上げます。

ブログを始めるのにいくらかかりますか?

無料のブログサービスを利用すれば、初期費用は0円です。

※ 随時追加予定

付録

参考情報を載せておきます。

はじめに登録しておくとよいASP

 

A8.net

もしもアフィリエイト

 

参考図書

使いやすいクラウドソーシングサイト

 

クラウドワークス


ランサーズ

ちなみに、ブログ運営以外にもネットでできる仕事(家でできる仕事)があります。詳細は以下の記事で確認できます。

家でできる仕事を始める主婦
家でできる仕事22選【番外編も】|これで月3万・5万・やがて100万へ家でできる仕事に憧れませんか?自宅でできる仕事を上手に探せば通勤不要、しかもパートより効率よく稼げるかもしれませんよ。まずは22個の中から1つ選んで始めてみましょう。...