身だしなみ

脱毛サロン・クリニックでカウンセリング受けるときに意識したい3つのポイント

脱毛クリニックでカウンセリングを受けるときの3つの心構え

これから脱毛サロンやクリニックでカウンセリングを受けるなら、この3つだけは絶対に意識しておいたほうがいい!

そんなことを、この記事でお伝えしたいと思います。

この3つを意識して出かけていくのといかないのとでは、大きな違いがあります。

これから取り上げる3つのポイントを意識していないと、こんな結果になってしまうかも・・・

 

  • 勧誘がすごかった
  • 高すぎ!
  • 騙された
  • 最悪なクリニックです
  • 絶対におすすめしません

 

なぜこうなってしまうのか。

たしかに勧誘がすごかったり料金が高めに設定されていたりするサロンやクリニックがあるのは事実です。

でも、「しまった~」となる原因が自分にあることも多いんです。

それはどんなときかというと・・・言われるままに決めてしまったときです。

正確には「決めた」というより「決めさせられた」になる。「言われるままに決めさせられた」と感じてしまうわけです。もしそうなると、そのあとに残るのは後悔と不満になります。

カウンセリングを経て脱毛をするとしてもしないとしても、どこでどんな契約をするとしても、「良い決定をした」と感じられるようであってくださいね!

そのためにも、絶対にこれから取り上げる3つのポイントを意識してくださいね。

 

なぜこの記事を書いているのか:

この記事を書いているボリと申します。

私はいろいろなサロン・クリニックでのカウンセリング経験があります。いろいろな場所でカウンセリングを受けて、いろいろな経験をしました。

最終的にゴリラクリニックでヒゲ脱毛を開始したのですが、当時を振り返ってみると「こんな点を意識しておくとよかったかな」と感じる部分があります。

せっかくの経験なので、これから脱毛を考えている方の参考になればと思っています。

 

ポイント1:自分の意思をはっきりと示す

1つ目のポイントは「自分の意思をはっきり示す」です。

自分の意思をはっきり示さないとはどういうことでしょうか?

たとえばこんな感じです。

カウンセラー
カウンセラー
 お客様ですと、手指にもいくらかムダ毛が生えてらっしゃいますので、こちらもきちんと処理されたほうがよろしいかと 
自分
自分
あ・・・そうなんですね  
カウンセラー
カウンセラー
ご自身で気になったりしませんか?
自分
自分
いえ・・・とくには
カウンセラー
カウンセラー
手指は注目される場所ですから、自分では気づいていなくても周りからチェックされることが多いんです
自分
自分
そうなんですか
カウンセラー
カウンセラー
うちでヒゲ脱毛する方の“多く”は手指も一緒に脱毛されますよ
自分
自分
へえ・・・(ヒゲだけでいいのに・・・)
カウンセラー
カウンセラー
ではヒゲ脱毛と手指の脱毛ということでよろしいですね
自分
自分
え?は、はい・・・
カウンセラー
カウンセラー
(ふふふ、ちょろいちょろい)

 

自分の意思をはっきり示せなかったので、手指の脱毛もする流れになってしまいました。

自分の意思をはっきり示すとはこういうことです。

カウンセラー
カウンセラー
 お客様ですと、手指にもいくらかムダ毛が生えてらっしゃいますので、こちらもきちんと処理されたほうがよろしいかと 
自分
自分
あ・・・そうなんですね  
カウンセラー
カウンセラー
ご自身で気になったりしませんか?
自分
自分
いえ・・・とくには
カウンセラー
カウンセラー
手指は注目される場所ですから、自分では気づいていなくても周りからチェックされることが多いんです
自分
自分
なそう言われると、たしかにそうかもしれませんね
カウンセラー
カウンセラー
うちでヒゲ脱毛する方の“多く”は手指も一緒に脱毛されますよ
自分
自分
なるほど、参考になります!(でも、今は必要ないな)
カウンセラー
カウンセラー
ヒゲ脱毛と手指の脱毛でよろしいですか?
自分
自分
いえ、ヒゲ脱毛だけで大丈夫です!必要なときにはまたこちらからお願いしますね。
カウンセラー
カウンセラー
承知しました(しっかりしてるなぁ、この方は)

 

手指の脱毛について紹介されて、少し考えましたが、「今は必要ない」という意思をはっきり示しました。

提案や勧誘の仕方はサロン・クリニックによって異なります。

すべてのお店がまあまあしつこいわけではありません。

相談者の自発性にまかせてくれるお店もあります。

もし自分の意思をはっきり示せずに言われるままに契約してしまうと、その分だけ支払金額が高くなります。

追加でそれだけ払っても「価値がある」と思えるならいいのですが、そうでないと「高すぎる・・・」「勧誘がすごい・・・」となってしまいます。

カウンセリングを受けるときには絶対に自分の意思をはっきりと示しましょう!

スタバとかで店員さんから「お飲み物だけで大丈夫ですか。お食事はいかがですか?」と言われたときに、必要なければ「飲み物だけで大丈夫です」と伝えるイメージです。

カフェなら、勧められて注文しても1,000円以内で済みますが、脱毛に関係するオプションや他の部位の追加だと金額が大きいので、はっきりとした自分の意思表示が欠かせません。

 

ポイント2:わからないことはそのままにせず尋ねる

2つ目のポイントは、「わからないことはそのままにせず尋ねる」です。

とくに料金が関係してくることで不明な点があれば、絶対に質問してください。

たとえば、まるでそれが「標準でセットされている」かのように案内されることがあります。でもよく尋ねてみるとオプションだった、なんてこともあります。

オプションが増えれば増えるほど自分が支払う金額も増えます。お店は売上が増えます。

たとえばの話ですが、提示された見積書を見てみると、「ヒゲ脱毛後の肌メンテナンス」という項目があるとします。一見すると、ヒゲ脱毛の流れの1コマのように感じます。でも明細をよく見ていくと、ヒゲ脱毛本体の料金に「追加」されているようです。

さあ、どうしましょう。

不明なら絶対に尋ねてください。

自分
自分
この「ヒゲ脱毛後の肌メンテナンス」というのは、ヒゲ脱毛をする人は絶対に受けるものなんでしょうか?
カウンセラー
カウンセラー
絶対ではありませんが、“ふつう”は“皆さん”受けますよ
自分
自分
つまり、オプションということですね
カウンセラー
カウンセラー
そうなりますね
自分
自分
肌メンテナンスとは、具体的にどんなことをするのでしょうか?
カウンセラー
カウンセラー
脱毛後はどうしても肌が荒れやすいので、パックをして十分に肌を整えてあげるんです
自分
自分
なるほど!(いらんやろ、別に。まあまあな金額だし)
カウンセラー
カウンセラー
わたし的にもおすすめですよ!
自分
自分
今回はヒゲ脱毛だけ考えているので、この肌メンテナンスは無しだと料金はどのくらい変わりますか
カウンセラー
カウンセラー
(うまくいかなかったか・・・)肌メンテナンス無しですね。承知しました。いま金額を出しますね。

 

わからないことをそのままにしてしまうと、結果として支払金額が上がってしまうことがあります。

わからないことを尋ねたうえで、「それなら納得」と思えるなら追加するとよいですし、必要ないと感じるならそのことを伝えましょう。

あとになってからいろいろ理解すると、「騙された」「最悪なクリニックです」「絶対におすすめしません」みたいに書き込みたくなってしまうかもしれません。

ポイント3:見栄を張らない

3つ目のポイントは「見栄を張らない」です。

この3つ目のポイントは、人によってはそれほど意識しなくても問題ないかもしれませんが、私個人の経験上含めておきたいと思った点です。

だれに見栄を張るのかというと、カウンセラーさんです。

お店によって違いはありますが、とくに男性をターゲットにしている脱毛サロンやクリニックでは、きれいなカウンセラーさんが担当になってくれることが多いです。

きれいなお姉さんを目の前にすると、今回ご紹介している3つのポイントの1つ目と2つ目が一気に頭から飛んでしまう可能性があるので注意してください。

お店によっては「プラン表」のようなものを準備していて、一通りの説明が終わって料金の話になるときに一覧表が登場します。

そのタイミングで見栄を張ってしまう可能性があるんです。

仮に、その表に「一番安いプラン」「一番高いプラン」「真ん中のプラン」が書いてあるとします。

※やや古いかもしれませんが「松竹梅」みたいな感じです。

きれいなカウンセラーさんに「お客様のような年代の男性は、みなさんこのプランを選ばれることが多いですよ」と一番高いものを指されると、「いえ、私はこれで十分」と一番安いプランを選びにくくなってしまうことが・・・

これが見栄・・・

「美容クリニックに来ているのにお金をケチっていると思われたらどうしよう」

「お金のない男だと思われるかな・・・」

とか、いろいろ考えてしまいます。

でも、冷静になって考えてみると、見栄を張ったとしても、結果いいことはほとんどありません。

見栄を張ったらそのあとカウンセラーさんと特別な関係になれるわけでもなく、相手からしたら自分はお客さんの1人、もしかしたら営業成績を上げてくれる便利な人の1人なのかもしれません。

ついつい見栄を張りたくなるところですが、ちょっと深呼吸して冷静に考えてみるといいですよ。

ポイントさえ意識すればカウンセリングは素晴らしい機会になる

今回は、脱毛サロン・クリニックでカウンセリング受けるときに意識したい3つのポイントを取り上げました。

 

  1. 自分の意思をはっきりと示す
  2. わからないことはそのままにせず尋ねる
  3. 見栄を張らない

 

こんなことを取り上げたので、もしかしたら「カウンセリング=危険」「カウンセリングは行かないほうがいい」と感じさせたかもしれません。

でも決してそういうことではありません。

ヒゲ脱毛を始めたいなら絶対に最初はカウンセリングを受けることになります。カウンセリングを受けなければ一生脱毛ができなくなってしまいます。

無料カウンセリングがどんな機会になるか、それは「どこに行くか」が関係してきますが、同時に「自分の心構え」も関係してきます。

ポイントさえ意識すれば、カウンセリングは素晴らしい機会になります。

 

カウンセリングを素晴らしい機会とするために

  • お店選びは真剣に
  • 自分の心構えを大切に

 

カウンセリングに行くとこんないいことが

  • 自分が興味を持っている施術について詳しく説明してもらえる
  • その施術を受けるためにいくら必要なのか、正確に理解できる
  • 自分が通うかもしれないお店の雰囲気をチェックできる
  • いくつかのお店で迷っているなら、比較する助けになる
  • いいお店だったら、さっそく脱毛を開始できる

 

脱毛サロン・クリニックのカウンセリングは基本無料なので、カウンセリングだけ受けて帰ってこれば経済的損失はありません。決めきれないようなら無理して契約せず、いったん持ち帰るようにしましょう。

カウンセリングを受けて納得し、契約して実際に通い続ければ、自分の理想にどんどん近づいていけます。

脱毛サロン・クリニックのカウンセリングそのものは本当に素晴らしい機会なんです!

私自身、いろいろ回った結果、ゴリラクリニック(ゴリラ脱毛)のカウンセリングに納得して契約し、ヒゲ脱毛をはじめました。それ以来、身だしなみや清潔感に対する意識が高まり、今では満足のいく生活を送っています。

繰り返しになりますが、あなたにとってカウンセリングが素晴らしい機会となるために、今回取り上げた3つのポイントを忘れないでください。

嫌な客にはなりたくありませんが、賢い客になりたいですよね!

メンズ脱毛をどこでしようか迷っているなら、候補の1つのゴリラクリニックを加えてください。個人の経験から自身を持っておすすめできます!

ゴリラクリニックのカウンセリングの流れや持ち物については別記事でまとめていますので、ぜひそちらもご覧ください。

ゴリラクリニックのカウンセリングを受けるために出かけて行く
ゴリラクリニックカウンセリングの流れ、持ち物、キャンセル方法を現役患者が解説します!この記事ではゴリラクリニックのカウンセリングの流れを取り上げます。名古屋栄院でヒゲ脱毛を受けている筆者による実体験に基づく解説です。...

 

記事を書いた人:

ボリ(@urbandance2010

ゴリラクリニック仙台院の通路でカウンセラーさんに撮ってもらった写真 2017年から使っているゴリラクリニックの診察券