暮らし

アフィリエイトで一人暮らしを始めるなんて無謀?【ではないよ】

アフィリエイトって、夢がありますよね。やればやるだけ成果が上がる、働けば働いた分だけ、月末にはお給料がもらえる…というわけではないけれど、自分の記事を読んで参考にしてもらい、しかも商品やサービスを買ってくれたら広告収入まで手に入る。とてもやりがいのある仕事です。

アフィリエイトを始めてある程度の期間が経って、報酬が上がるようになってきた。ここ2、3か月は正社員程度の収入がある。なんだかそろそろ一人暮らしできそうだけど、ここで一人暮らしに踏み切っても大丈夫だろうか?

あなたは今、そんなふうに考えていませんか?

できることなら、実家暮らしを卒業して自活し、自分の生活スペースを充実させてみたいですよね。でも、アフィリエイトで一人暮らしを始めるには勇気がいりませんか?

今日は順調でも、明日はどうなるかわかりません。

この記事では、アフィリエイトで一人暮らしを始めることについて考えていきます。最初に言っておくと、読み終わっても「Yes」「No」の答えが導き出されるわけではありません。ただ、先を見据えて考える材料になれば幸いです。

記事の内容の担保

そんな私は、プロのライターとして、週3日、半日を仕事に充てて月30万円の収入を得ています。

実質、週1日半の仕事で、新築の賃貸物件(シャーメゾン)に住んでいます。

必要に応じて仕事を増やせばいいだけの、気楽な毎日です。

1.アフィリエイトの問題点

アフィリエイトで生計を立てるときの大きな問題点は「収入が安定しないこと」ではないでしょうか?

1-1.基本給がない

当然ですが、アフィリエイトには基本給がありません各ASPさんから基本給が出るわけでもなく、広告主さんから毎月のお給料がもらえるわけではありません。

もちろん、契約の状況によってはいくらかの固定報酬があるかもしれませんが、それでもビジネスパーソンの給与と比較すると、安定性という面では劣っています。

歩合制の営業パーソンでも、基本給5万円くらい、安い物件の家賃くらいの基本給が出ます。

1-2.寝込んだとしても、何の保障もない

もし思い切ってアフィリエイトで一人暮らしを始めてみたものの、何かの病気で寝込んでしまったら…しかも長期で寝込んでしまったら…

最初の1、2か月は無作業でもなんとかしのげるかもしれませんが、徐々に収入がなくなっていき、やがては振り込まれる金額が家賃さえも下回り…

そんな状態になったら一気に破産です。立ち退かないといけなくなりますが、実家に戻るにもある程度のお金がかかります。そんなことになってしまったら、「あ~あ、最初からアフィリエイトで一人暮らしなんて始めなければよかった」となってしまいかねません。

寝込んでも、何の保障もないのがアフィリエイターあるあるです。

1-3.Googleの影響を受けると、明日さえわからない

「思い切って一人暮らしを始めたからには、以前にも増して作業を頑張らないと!」と一生懸命記事を書いていくとします。

そんなある日、Googleのアップデートがあって、一気に順位が下がってしまったら…

考えるだけで恐ろしいことですが、現実としてあり得る話です。Googleがやる気を評価してくれたり、新生活を応援してくれたりすれば別ですが、そんなことお構いなく影響を受けます。

そうなんです、Googleの影響を受けると、明日さえわからないんです。

なんて暗~い話題になりましたが、アフィリエイターである以上は直面する可能性がある問題点を先に見てみました。

とはいっても、冷静に考えてみれば、今の時代に“安定”している人なんてほとんどいません。

年収2,000万円の会社員も、リストラされたり会社が倒産したら終わりです。公務員でさえも、市町村の統廃合や役所の体制見直しで影響を受けることがあります。

はっきりいって、毎月の家賃を払うというのはだれにとっても勇気がいることなのです。

さあ、あなたはアフィリエイトとして一人暮らしを始めますか?

2.アフィリエイトで一人暮らしを始めていいタイプとは

アフィリエイトで一人暮らしを始めていいタイプとは、次のような人です。

  • 追い込まれると強いほうだ

反対に、アフィリエイトで一人暮らしを始めると、かえって物事が悪くなるタイプもあります。

  • 追い込まれると心身のバランスを崩してしまう

2-1.追い込まれたほうが本気を出せるなら、いいかも

ある意味で、一人暮らしを始めることで、家賃を始めとして各種支払いの必要に迫られるということは、追い込まれることととらえることができます。

追い込まれると強いタイプなら、一人暮らしをキッカケにアフィリエイトが加速することでしょう!

人間どうしても、「やらなくてもなんとかなる環境」「稼げなくてもそれなりに生きていける環境」に身を置いていると、だらけてしまうものです。

「やらないとなんともならない環境」「稼げないと生活していけない環境」に身を置くことで、毎日の作業に拍車がかかることでしょう。

そんな人は、後になって振り返るときに、「あのとき一人暮らしに踏み切って本当に良かった!」と思えるはずです。

2-2.追い込まれると精神のバランスを崩してしまうなら、やめよう

追い込まれると精神のバランスを崩してしまうタイプだと…

「どうしよう…最低でも毎月20万円は稼がないと…」「もし稼げなくなったらどうしよう…」と、起きるかもしれないし、起きないかもしれないことばかり考えて、前に進めなくなってしまいます。

作業をしないといけないのに、作業する手が止まってしまいます。考える時間が長くなって、やがて心身に影響が出てしまうかもしれません。

そんな状態になったら、自分の生活を楽しむどころか、すべてを失ってしまう結果になりかねません。

いまいちど、自分の性格も考慮に入れながら、アフィリエイトで一人暮らしをしてもよいか考えてみましょう。


3.いまできることから始めてみよう

もしかしたら今、「自分はアフィリエイトで一人暮らしを始めてもいいか?」ということだけに頭がいっているかもしれませんが、もう少し視野を広げて、次の2点について考えてみるのはいかがでしょうか?

  • 少しでも収入が安定するよう、マネタイズを見直してみる
  • 賃貸物件をリサーチしておく

3-1.少しでも収入が安定するよう、マネタイズを見直してみる

マネタイズというと少し大げさかもしれませんが、毎月の収入が安定するようにできることがいろいろあります。

もちろんアフィリエイト収入を安定させるために、もっともっとインプットに励んだり、新しいサイトにチャレンジしたりできます。既存の記事をリライトしたり、アクセス解析を勉強して分析力を高めたりできるかもしれません。

ほかにも、極端な例として、最低限の家賃は手にすることができるように、日雇いのアルバイトを探しておいたり、クラウドソーシングサービスに登録したりできるかもしれません。とくにライティング力がそれなりに付いていれば、ランサーズやクラウドワークスを使って月20万円を稼ぐのはそんなに難しいことではありません。

クラウドソーシングサイトの利用を含めて、家でできる仕事については以下の記事で詳しく取り上げています。

家でできる仕事を始める主婦
家でできる仕事22選【番外編も】|これで月3万・5万・やがて100万へ家でできる仕事に憧れませんか?自宅でできる仕事を上手に探せば通勤不要、しかもパートより効率よく稼げるかもしれませんよ。まずは22個の中から1つ選んで始めてみましょう。...

 

なんだか、そう考えていたら、一人暮らしは始めてしまえば、あとはなんとでもなりそうだと思いませんか?

「自分はアフィリエイトで一人暮らしを始めたんだから、アフィリエイトしかしたらダメ」なんて誰も決めていませんよね。

3-2,賃貸物件をリサーチしておく

ところで、どんな暮らしをしたいんですか?どんな物件がお好みですか?

「一人暮らし」ということだけに目がいって、肝心の物件リサーチをしていないとしたら、さっそく始めてみましょう。

物件を調べてみないことには、毎月だいたいいくらくらいのお金がいるのか計算できませんよね。

どんな立地がいいのか、間取りは1LDKがいいのか1Kでもなんとかやっていけるのか、木造でも我慢できるか、それとも鉄筋コンクリート造りにこだわるのか。とにかく考えることはいろいろあります。

賃貸物件を調べ始めると、もう心が加速して止まらなくなり、冷静に考えるというよりは勢いをつけて「よし!はじめてやろう!」となるかもしれません。

まとめ

今回はアフィリエイトで一人暮らしを始めることについて考えてきました。いかがだったでしょうか?

別に、「始めていいよ」「始めちゃダメだよ」という答えを出したわけではなく、きっとあなたの中でもスッキリと答えが出たわけではないと思います。

結局、一人暮らしを始めるとしても始めないとしても、せっかくなのでこの機会に…

  • 少しでも収入が安定するよう、マネタイズを見直してみる
  • 賃貸物件をリサーチしておく

この2つを始めてみませんか?

そうすれば、「やっぱり一人暮らしを始めよう!」となったとき、一気に話を進めていけます。

どんな決定をするにしても、爽やかな毎日を送れることを願っています!